テーマ:例会のレポート

やっぱり締めは、DOMINION~DOMINION(HJ)2戦 

例会の終了間際、時間が空いたsawadaさんとエンジョウさんで、いつもの「DOMINION」(HJ)がプレイされていました。二人は「最も熱い(カードの)組み合わせ」を研究するほど、のめり込んでいて、わずか1時間弱で2戦していました。 ちはら会で初プレイ以来、おそらく最も多くプレイされた傑作が、今年の例会の最後を飾りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬本番のバルジ大作戦!~バルジ大作戦(エポック)

冬と言えばバルジということで、sawadaさんとエンジョウさんの組み合わせで、定番の「バルジ大作戦」(エポック) が対戦されました。ドイツ軍(sawada)対連合軍(エンジョウ)です。 この日はsawadaさんとは思えないほどdrが順調で(失礼!)、ドイツ軍が南部で大突破を果たし、ヌシャトーとマルシェを陥れます。が、最後は、反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一点集中が勝利の鍵!~旅順港強襲(GJ) 

自分の第二戦は、「旅順港強襲」(GJ)です。いわゆるアルンヘム・システムを用いた、旅順要塞攻略戦で、NHK「坂の上の雲」ブームでkawaさんが持ち込みました。 日本軍(mitsu)対ロシア軍(kawa)で対戦です。 第1ターン、日本軍は各地で前進を試みますが、ロシア軍がかなり前で粘ったため、いずれも要地の占領ができず。まあ、砲撃d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国を舞台にした壮大な陣取りゲーム~Sekigahara(GMT)

DRAGOONさんとTommyさんが最後に対戦したのが、積み木の関ヶ原戦役「Sekigahara」(GMT)です。見ての通り、シンプルなポイント・トゥ・ポイントで、両軍は戦力を隠して機動を行い、全国の領土を奪い合います。黒の東軍と、黄色の西軍のブロックが美しい・・・。 ゲームの方は、経験でまさるDRAGOONさんが終始有利に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平氏にあらずんば、人にあらず~源平合戦─寿永の乱─(WGJ)3戦

このところ、WGJに填っているkawaさんとTommyさんに、エンジョウさんが加わり、「源平合戦─寿永の乱─」(WGJ)を連戦していました。WGJのいいところは、なんと言っても簡便でリプレイアビリティの高いシステムで、この日もインストを受けて、サクサクと3戦をしていました。 自分は未所有なので詳しくは不明ですが、この日は全て平…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

悪鬼のごときボナパルト!幾度でも立ち上がるブルッヒャー!~赤い夕陽のナポレオン(CMJ)

ナポレオニック愛のDRAGOONさんと、予約していたのが、「赤い夕陽のナポレオン」(CMJ)です。数年前のCMJ誌で、「窮地のフランス」の題名で2in1の付録となった作戦級ナポレオニックです。 テーマは、窮地のど真ん中のフランス国内戦役。同テーマでは、かの有名な「Napoleon at bay」(AH) があります。ルール的に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

師走の例会は、プレ1914が盛りだくさん!~第83回ちはら会の報告

寒さも少しだけゆるんだ日曜日に、7周年となる第83回ちはら会が開かれました。いつもの常連さんに加え、都内からDRAGOONさんが初参戦。DRAGOONさんは、ちはら会のソロ記事を見て(!やっぱりソロ記事なのね~笑い)、参加の機会を伺っていたそうで、「竜騎兵」のその名の通り、ナポレオニックやSekigaharaなどを対戦しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

叛乱軍に勝ち目はあるのか?!~暗黒星雲(CMJ)

最後に、残り1時間弱となったところで、はがきのSFゲーム「暗黒星雲」(CMJ) をエンジョウさんとプレイしました。希望により、エンジョウさんが叛乱軍で、mitsuが帝国軍です。 序盤、叛乱軍の前哨部隊を蹴散らし、帝国軍が戦艦と巡洋艦の2スタックを作って、探査を行います。 叛乱軍は、フライナーに立てこもり、徹底抗戦の構え。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

うまく決まっても、ブラフだけでは勝てませんって・・・~信長包囲戦(GJ)

日がな一日、日本史関係をプレイした流れで、久々にsawadaさんと「信長包囲戦」(GJ)対戦しました。間が空きすぎて、定石をよく覚えていなったので、イケイケで行ける織田側をmitsuが担当しました。 序盤、突撃カードの周りが悪く、各個撃破に時間がかかってしまいます。第1ターンに浅井を滅ぼしたのはよかったのですが、朝倉の能登遷都を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突入のタイミングが、全てを決する!~本能寺への道(GJ) 

今回は比較的に出足が早く、11時前には4人が集合しました。そこで、kawaさんが来る前に、軽くマルチをということで、「本能寺への道」(GJ) を対戦します。 前回、柴田を受け持ち、上杉に蹂躙されたsawadaさんは、「柴田以外!」と、チット引きにも力が入ります。念のため、一度掴んだチットを離して、引き直したところ、「見事」に柴田!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めくるめく時代の流れよ~ヒストリー・オブ・サムライ(GJ)

お昼過ぎにkawaさんも到着したところで、5人で「ヒストリー・オブ・サムライ」(GJ) をプレイしました。関ヶ原までの日本史を描いた絵巻で、簡単だけど、手軽で楽しいマルチです。 が、余りに展開が早いので、いつも記録には苦労します。覚えているところでは、 ・武士団が京に登場したが、源義家が出なかったので、巻の二まで生き延びた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敵にはしたくない明石大佐とマカロフ提督!~日露大戦(CMJ)

みんなが集まるまで軽くと、朝一で来場したエンジョウさんと、手軽な変形CDS「日露大戦」(CMJ)をプレイしました。まだ、対戦数は少ないので、やや有利といわれるロシア軍を担当しましたが・・・ところが。 序盤から日本軍のdrもカードも回りまくりまして。鴨緑江の1個師団が撃破され(DE)、あろうことかモラルチェックに失敗(士気値-1)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の例会は、日本史づくし~第83回ちはら会の報告

秋も深まってきた10月末に、今月に2回目となる、第82回ちはら会が開かれました。季候もいいゲームの秋に、いつもの常連さんと、定番のアイテムを楽しみました。最後の「暗黒星雲」(CMJ)以外は、全て、日本絡みのアイテムで、珍しく歴史ものが3アイテムと、過半を占めました。 先日、プレイされたアイテムと戦績は、以下の通りです。 日露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こっちは、超過激な「バルジ」戦!~バルジ大作戦(CMJ) 

バルジライクな会場で、もう一戦、行われたのが、古典の「バルジ大作戦」(CMJ) です。昼過ぎにsawadaさんがあぶれたので、自分が両面打ちでお相手をと思ったところ、ちょうど手が空いたエンジョウさんとの対戦になりました。前門の虎(タイガース)の予定が、後門の狼ならぬバルジの「鬼」になってしまい、sawadaさん、すみません(笑い)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の扉を叩く、バルジの古典!~Battle for the Ardennes(HJ)サンビット・シ

先日のmitsuの本命が、「Battle for the Ardennes」(HJ/サンセット)でした。バルジの鉄人ことダニー・パーカーが初めて作ったバルジ・キャンペーンで、伝説のSPIからクワドリ(4組)として、発売されました。日本でもTactics誌に3作目までが掲載されたのですが、キャンペーンは載らずじまい。 数年前にサンセ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

都市国家の基盤を決めるのは、カードと戦略眼?!~7 Wonders(HJ)

みんなで昼食に行った後で、来場したエンジョウさと、sawadaさんで、Barnetさん持ち込みの「7 Wonders」(HJ)を対戦していました。エンジョウさん曰く、「Histotry of the World」をカードに換えた国家建設ものだそうで、ランダムに来るリソースを有効に使って、どんな国家にしていくのかが、問われるとのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐るべし、新参者!アップフロントの猛者!~UP FRONT(AH)7戦

今回は、久しぶりに、新人さんから参加希望がありました。都内にお住まいのBarnetさんで、なんでもアップフロント漬けの生活をしたいとのことで、急遽、ちはら会のUP FRONT隊(?)がお迎えすることになりました。 まず、緒戦は、mitsuがお相手をしたのですが・・・強い、強すぎる!インストしてもらえばできる程度ですので、元からアッ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もうすぐ、バルジの季節?!至極、まともな秋の例会~第81回ちはら会の報告

すばらしく晴れ渡った秋の空の下、第81回ちはら会が開かれました。kawaさん・sawadaさん・エンジョウさん、いのさんのいつもの常連さんに、初参加のBarnetさんが加わり、6名で持ち込みアイテムを楽しみました。 昨日にプレイされたアイテムと戦績は、以下の通りです。 UP FRONT(AH)7戦  ○ソ連軍(Barnet…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不撓不屈のKennedy!ソ連の原潜に真っ向勝負!~ATTACK SUB(AH)

最後こそ勝利を、と意気込むいのさんと、ATTACK SUB(AH)を対戦しました。シナリオは、空母Kennedyをめぐる戦いの「空母」です。mitsuの希望で不利なアメリカ軍を、いのさんがソ連軍を担当します。なお、水上艦はかなり不利なため、以下のハウスルールを加えています。 「対空母戦では、潜水艦側は、全ての護衛艦を沈めなければ、空母…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後の決め手は、個人移送?!~アップ・フロント(HJ)

続いて、取り組んだのが、いのさん十八番の「アップフロント」(HJ)です。シナリオは基本のパトロール」で、mitsuがアメリカ軍を、いのさんがドイツ軍を担当します。 ドイツ軍は、Aグループにモラルの高い浸透チームとし、残りは全てBグループにして、特火点を作ります。 これに対して、アメリカ軍は、Aグループを当て馬の2人にし、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さわやかな秋の日に、自宅オフ会!~Matilda(ツクダ)!

ひょこり予定が空いた週末に、常連さんのいのさんと自宅オフ会を行いました。いのさんが持ち込んだのは、珍しい80年代の同人SLGで「長州征伐」。慶応大学HQ制作の作戦級で、マップやユニットが時代を感じさせます。あの頃は、情熱だけはいっぱいあったなと、二人で四方山話に花が咲きます。 緒戦は、イロモノのちはら会らしく(?)、「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちはら会の秘かなブームか?!~長篠・設楽原合戦(WGJ)

「日露大戦」の向こうで、庭猟師さんとTommyさんの「長篠・設楽原合戦」(WGJ)がプレイされました。カードを使った駆け引きが重要な日本史アイテムで、30分ほどで終わり手軽さがうけ、のべで5戦もする熱中ぶりでした。 両者で陣営を入れ替えて、交互に勝ち負けになったようですが、詳しくはご本人からどうぞ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後に笑うのは、豊臣か徳川か?!~ヒストリ-・オブ・サムライ(GJ)

第1ターンの砲撃戦だけで、へとへとになったので、みんなで昼食へ。戻ったところで、5人で「ヒストリ-・オブ・サムライ」(GJ)をプレイしました。  元の「ヒストリ-・オブ・ザ・ワールド」はプレイしたことはあったものの、庭猟師さん以外は初プレイということで、インストしながらのゆっくり対戦となります。 序盤、リードをしたのは、黄色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バトル・シナリオだけで・・・お腹いっぱい~プラン・オレンジ(CMJ)

午前中、常連さんのTommyさんとkawaさんと「社会問題」をだべっていまして・・・そろそろ、行きましょうかとはじめたのが、「プラン・オレンジ」(CMJ)です。kawaさんが持ち込んだ作戦級の海戦アイテムで、広域マップのプロットシステムと詳細な砲撃システムが売りです。 その中でも、この「プラン・オレンジ」(CMJ)は異色のテーマで…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ツクダばりのdr砲撃戦から、歴史大河に、日露戦争まで~第80回ちはら会の報告

台風が去って、蒸し暑さが戻ってきた先日に、第80回ちはら会が開かれました。書き込みから、4人いればいいなと思って、ミニマルチを用意していたところ、最終的には延べ6人が参加。遠路遙々と庭猟師さんが、また、夜勤明けのエンジョウさんが駆けつけ、充実した例会になりました。 先日、プレイされたアイテムと戦績は、以下の通りです。 プラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「裏切ったかァ!猿-!」~本能寺への道(GJ)

お盆例会でひょっとしたら人が少ないので、奇数でもできるマルチと、持ち込んだのが、「本能寺への道」(GJ) です。有名な戦国カードドリブン「信長包囲戦」を、マルチにした物で、発売当初は何度もプレイしています。ランダムに選んだ陣営は、以下の通り。 明智…mitsu 柴田…sawada 徳川…Tommy 羽柴…Mat 序…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐の負け虎?ダメ虎?偽虎?(笑い)でも、展開は元より秀逸!~甲斐の虎(いのオリジナル)

SLG「偽造団」こと、いのさんが、満を持して持ち込んだのが、「甲斐の虎」(いのオリジナル)です。 マップを見て分かるとおり、元になったのは、「甲斐の虎」(ツクダ)です。原版は、武田信玄の初期合戦を集めた会戦級で、敵ZOCのすり抜けや投機性の高いCRTなど、システムは良さ気なんですが、いかんせん、バランスが悪い。今回の「川中島」など…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

足を止めた敵が、最大の反撃目標!~スモレンスク攻防戦(CMJ)

続いて、第二戦はMatさん持ち込みの「スモレンスク攻防戦」(CMJ) です。ドイツ装甲軍団シリーズの第一弾で、簡単だけど、ソ連軍のランダム増援によって、奥の深いプレイが楽しめます。陣営は、ドイツ軍をMatさん、ソ連軍をmitsuが担当します。 序盤、ドイツ軍はスモレンスクを確保すると、しばらく攻勢軸を決めずに、状況を伺います。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魔女の呪いと礼拝堂の祈り?~DOMINION(HJ)4戦

今まで一度も勝ったことがない(自慢か?)「DOMINION」(HJ)ですが、いつか勝つまでと(?)連戦をしました。 今回に最も多く登場したアクションカードが「魔女」。単にみんなに不幸を振りまくだけの存在ですが、対抗アクションが少ない場合、かなり有効です。どうせ、勝てないなら、思い切りかき乱そうと、mitsuが買い占めて、呪いを撒き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スペオペの王道を行く「勝ちパターン」~暗黒星雲(CMJ)2戦

お昼前にTommyさんが来たところで、希望アイテムの「暗黒星雲」(CMJ)をインスト対戦しました。 第一戦は、Tommyさんが帝国軍で、mitsuが叛乱軍です。序盤、帝国軍は数に物を言わせて、次々と探索惑星を広げていきます。ここで、叛乱軍は敵主力が暗黒星雲に深入りした隙に、戦艦を持ってタイラント侵攻を匂わせます。 慌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more