Rasczakは偉大なり!「野郎ども、虫のお迎えだ!」~STARSHIP TROOPERS 97年度

ソロ第三弾は、3日連続で「STARSHIP TROOPERS 97年度」(AH)から、シナリオ8「夜間戦闘」です。

夜間の就寝中に、バグの奇襲を受けるという設定で、ゲーム開始時に活性化している歩兵はわずか2名。各ターンに移動の代わりに「ジャミングの修理」に成功した兵が、火力を発揮できるようになります。

初期配置ですが、中央付近のガレ場を足場に、円形防御陣地を引きます。中核になるのは、追加射撃特典を持つラスチャック中尉。これを取り囲むように、機動歩兵を配置します。

画像

第1ターン、寝込みを襲われた駐屯地に、Rasczak中尉の怒声が響き渡ります。「野郎ども、虫のお迎えだ!緊急配備!」これに呼応して、Zim軍曹・Sugar・Dizzyが武器を取り、射撃準備に入ります。

思いの外に早い敵の反応に、バグは速攻を諦め、地形を利用しながら、一斉突撃のために忍び寄ります。Morita突撃銃を構えた機動歩兵が、長距離射撃を見舞いますが、距離と地形により、効果なし。周囲を完全に囲まれます。

画像

「遅いぞ、バカヤロー!死にたいのか!」第2ターン、遅れていたAceとShumujiも、Rasczak中尉の催促に答え、どうにか全員が陣地に着きます。二人が銃を外に向けたその時、バグの突撃が始まりました。雄叫びと共に、一斉に火を噴く、ライフル銃!

画像

歩兵の射撃は正確を極め、1匹、また1匹と、バグが昇天します。中でも、Rasczak中尉の奮闘は凄まじく、たった一人で4匹のバクを殲滅!過半数を超える8匹のバグが、瞬殺されます。が、生き残ったTankerやWarriorが巨体を振りながら、陣地内に進入し、AceとShumuji、Zim軍曹が殺されます。

画像

もはや、作戦も指揮もなく、近距離で殺し合う第3ターンに、またも、Rasczak中尉が大活躍!腰ダメに構えたカービン銃を右から左に掃射して、さらに4匹のバグを殺戮。残った機動歩兵たちは、冷静にトリガーを引いて、Tankerの急所を狙います。岩石から身を乗り出したJohnnyとDizzyが徹甲弾を放ち、これをTankerの頭部に命中し、粉砕します。地響きを立てながら、倒壊する2匹のTanker・・・。

画像

一人で8匹のバグを地獄に送ったRasczak中尉の奮闘と、訓練通りの素早い対応で迎撃態勢を整えた機動歩兵の活躍で、テラン側が勝利しました。はじめの「修理」以外、ジャミングも起こらず、手榴弾を使う場面もなかったので、チャンスがあれば対戦で「活躍」させて見たいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック