ここは、機動歩兵の墓場か?!~STARSHIP TROOPERS 97年度(AH)

ソロ第二弾は、引き続いて「STARSHIP TROOPERS 97年度」(AH)から、シナリオ7「ウィスキー前哨基地」です。タイトル通り、前哨基地に立てこもる機動歩兵側を、無数のバグが襲うという、とっても「らしい」設定です。

画像

わずか、9名の機動歩兵に、Tankerを含む14匹のバグが殺到します。しかも、回復は毎ターン、最大で6匹!殺しても殺しても、突進してくるバグ、バグ、バグ!ここはアラモか、ディエン・ビエン・フーか?

まず、初期配置ですが、基地の両先端に、チェーンガンを持つNukeとRasczak中尉を配置し、周辺をライフル装備の機動歩兵で固めます。胆になる救助ボートを中央に置き、遠距離射撃能力を持つSugarを予備として、配置します。

画像

第1ターン、万全の守りを固める基地に、14匹のバグが群がります。見よ!この凄まじい光景を!(笑い)

画像

十分に引きつけたところで、一斉に射撃を開始しますが、ああ、いきなり、カービン銃を持つRasczak中尉とZanderコンビが、不発!それでも、Morita突撃銃を持つ機動歩兵の零距離射撃で、4体のバグが死亡します。

が、生き残ったバグが基地に襲いかかり、Tankerの重量攻撃で、チェーンガンごと、Nukeが押しつぶされます。さらに、Warriorの鋭い爪とHopperの飛翔攻撃で、Rasczak中尉とZanderコンビとAceが死亡!早くも4名の犠牲者を出します。

画像

第2ターン、やむなくテラン側は、救助ボートの周りに集結し、必死の防戦をしますが・・・基地に入り込んだバグの白兵戦を喰らって、Zim軍曹、Dizzy 、Johnnyが命を落とし、生き残りはたった2名に。

画像

第3ターンを待たずに、勝利条件を満たせず、機動歩兵側の敗北となりました。

画像

10分も絶たずに終わったので、すかさず、第二戦に移ります。チェーンガンのNukeとRasczak中尉の位置を若干、替えた他は、ほぼ同様の配置でスタート。

画像

前回の惨敗に懲りたテラン側は、難攻不落のTanker(バグホールの防御効果で、耐久力5!)を無視して、雑兵に照準を合わせます。目論見通り、Rasczak中尉がフィーヴァーして3匹を屠るなど、合計7匹のバグを葬り去ります。が、生き残ったTankerも確実に敵を仕留め、3名が死亡します。

画像

第2ターン、テラン側は救助ボートの周りに円形陣地を引きます。めきめきと外壁を破壊したTankerに続き、バグが基地内に侵入します。内外から同時に攻めかかるバグでしたが、残った外壁が予想以上に効果を発揮し、Nukeが1ゾロで生き延びるなど、奇跡の生還チェックが起こり、犠牲者はSugarただ一人です。

画像


画像

生き残りは5名。果たして、このまま、逃げ切れるか?

画像

が、運命の第3ターン。またも、機動歩兵を悲劇が襲います。ここに来て、防御射撃がことごとく不発!たった1匹のバグも狩れずに、倍するバグに囲まれて・・・全員が基地を枕に討ち死に!

画像

2戦連続の敗北で、ああ、悔し!ウィスキー前哨基地は、機動歩兵の墓場か?!しかし、なんとか、手があるはず。是非、対戦で勝利してみたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック