しっかり生きて、それから死になさい!~裏死海文書-使徒降臨(角川書店)

秋の夜長にゲーム三昧ということで、アニメ原作のB級アイテムをソロプレイしてみました。「新世紀エヴァンゲリオンRPG-使徒降臨」(角川書店)から「裏死海文書」です。

このゲームは、旧作の劇場版エヴァンゲリオンの第弐拾五話「Air」から、NERVとゼーレ及び戦略自衛隊との戦いを描いたものです。NERVの制圧を狙うゼーレから本部を守り、EVAパイロットであるシンジを確保しなければなりません。主人公は、NERV作戦課長であるミサトです。

1.MAGIへのハッキング

ゲームは、まず、スーパーコンピューターMAGIへのハッキングから始まります。この時、ランダムで引いた居場所カードにより、ミサトの対応の早さが問われます。

今回は、もっともタイムリーな「NERV本部」。これなら、かなり適切な対応になるかと思いきや、得意なはずの「迅速解決」にミサトが失敗!(ゾロ目以外なら、成功にかかわらず・・・まさかの2ゾロ)。

画像

あっという間にMAGIへの侵入が広がり、側にいた冬月副司令が、硬い表情でつぶやきます。「ゼーレは総力を上げているな。1:5、分が悪いぞ」

それでも、軟禁を解かれたアカギ博士の防壁構成で、なんとか、防御に成功。「MAGIへのハッキングが停止しました。」シンジ救出までの残り時間100分、NERV本部のHP30で、第二段階に突入します。

2.戦略自衛隊との攻防

次は、武力制圧に切り替えた戦略自衛隊が、突入してきます。10枚の事件カードをランダムで引き、その攻撃に対応していきます。「総員、第1種戦闘配置」碇司令が冷静な声で告げます。

まず、第一層への侵入が始まります(事件8)。ここで「観察」判定をしますが、監視装置が破壊されていたためか、早期発見に失敗!「803区間までの全通路にベークライト注入!」あわてて対応したものの、かなり深部まで侵攻され、NERV本部のHPが10ポイント減ります(残り20ポイント)。

次は、敵主力隊による第三新東京市への進軍が開始されます(事件2)。ここまで、失敗続きのミサトでしたが、ここは根性で迎撃に成功!しかもラッキーNr7を出したことで、「気合い」カードを手に入れます(無条件成功カード)。やはり、10ポイントのダメージを受けたものの、残り時間10分と引き替えに、修復に成功します(残りは変わらず、20ポイント)。

画像

第三弾は、敵の尖兵による第三層侵入(事件9)。波をつかみ損なったミサトは、再び「観察」に失敗し、NREV本部のHPは、危険水準を割ります(残りはたった10ポイント)。「約1個師団を投入か・・・占拠は時間の問題だな」と、冬月副司令。早くも、NERV陥落か?!

さらに、戦自の攻撃が続きます。今度は、戦闘ヘリ部隊が侵入路への攻撃を掛けてきます(事件3)。土壇場に追い詰められたミサトが、真価を発揮します。またも、ラッキーNr7!迎撃システムにより、ヘリは壊滅。本部は5ダメージを負いますが、10分をかけて応急修理を行い、HPを戻します(NERVのHPは15)。

画像

損害に懲りた敵は、NERVの目を奪おうと、レーダーサイトを攻撃してきます(事件1)。これで5ダメージを受けるものの、攻撃方向をつかんだことで、時間を稼ぎ、10ポイントの修復に成功します。これでHPは20ポイントとなり、苦しいながらもなんとか防戦を続けます。が、はじめは100分あった残り時間が、60分となったことが、やや気がかりです。

攻撃の過半を受け止めたところで、敵の尖兵がEVAの至近まで到達します(事件10)。もはや一刻の猶予もなし。ミサトはすかさず「気合い」カードを使用し、パイロットの保護を行います。

画像

アスカは無事に収容でき、弐号機はジオフロント内の湖の底へと打ち出されます。しかし、初号機の方は、操縦者であるシンジの姿を捕捉することができません。一刻も早く見つけ出さないと・・・。「あと、よろしく」拳銃を握りしめたミサトは、自らシンジの救出に向かいます。

3.シンジの救出

最後のパートは、残り時間でカードを引き、シンジを探し出すことになります。1枚を引くためにかかる時間は、およそ10分。最大でも6枚のカードから、「シンジ発見」を引き当てなければ「最悪の結末」が待っています。

まず、駈けだした通路の前方に、大きな亀裂が現れます。危険を承知で突っ走ったところ、成功!(「迅速行動」)なんなく、ここを乗り切ります。

と、その直後に、背後に気配を感じます。そう、戦自の一部隊に背後を取られてしまったのです。なんとか、この窮地を脱しないと!

画像

あせったミサトは一度は「冷静」判定に失敗するものの、すかさず「気合い」カードでリカバリー。地理に詳しいという利を生かし、背後の連中を巻くことに成功します。が、迂回を余儀なくされたために、引けるカードが1枚減ることに(10分を消費!)・・・。

ドローできるのは、あと2枚に!敵の無線からは、新たな指示が・・・。「EVAのパイロットは、発見次第、射殺。非戦闘員への無許可発砲を許可する」果たして、間に合うのか?!

ここで、ミサトは第4警備室にたどり着きます。うまくいけば、多数のモニターでシンジのいる場所を見つかられるかも・・・。

画像

本部のHPが残っていたために、ここは稼働していました。すかさず、モニターを捜すと、奥の通路にシンジを発見!が、そこには、忍び寄る戦自の1個班が・・・。「ちっ!」拳銃を片手に、ミサトが警備室を飛び出します。

二つ目の角を曲がった途端、3人の自衛隊員に囲まれて、階段の下にうずくまるシンジの姿を発見します。

「悪く思うな、ボウズ」隊員の一人は、シンジの頭部に銃口を押しつけています。「くっ!」もはや、時間がない!!

画像

ドン!ミサトの拳銃が火を噴き、敵の一人を吹き飛ばします。急いで応戦に入る戦自に駆け寄ると、一人を3連射で打ち倒し、最後の一人に蹴りを見舞って、壁際に叩きつけます。そのまま、銃口を押しつけると「・・・悪く思わないでね」ドン!

無事にシンジを救出したミサト。しかし、シンジは無気力なまま。命を賭けて救出したシンジに向かって、ミサトは叫びます。「あんた、まだ、生きてるんでしょ!なら、しっかり生きて、それから死になさい!」

画像

その気迫にシンジが顔を上げた時・・・ジオフロントではアスカの弐号機が、奇跡的に動き出そうとしていました。弐号機最後の戦い-量産型EVAシリーズとの決戦です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック