「元気ですかー!」久々のB級ヒット作~「プロレス」(ツクダ)

千葉会の第二アイテムは、秘かなブームになりつつある(?)「プロレス」(ツクダ)です。いのさんとのオフ会で好評だったカードゲームで、個性溢れるレスラー同士で、勝敗を競います。短いと2分でできるお手軽さと、B級らしいライト感覚が受けて、のべで5人が参加する盛り上がりを見せていました。

画像

R1  ○ホーガン(mitsu)対ハンセン(yagi)●
「アラスの戦い」の余勢を駆って、yagiさんとの対戦です。緒戦から外人同士のパワー対決になります。ハンセンが大技を仕掛けますが、それを読んだホーガンが華麗に返し、パワースキルで反撃!かわしのできない投げ三連発の後、伝家の宝刀-アックスボンバーでダウンを奪います。ここではかろうじて立ち上がったものの、今度は小技のコンボが決まり、二度目のダウンでハンセンがマットに沈みました。

画像

R2 ○テリー(mitsu)対猪木(MM)●
続いて、プロレスをよく知らないというMMさんが参戦。日本人なら猪木、とばかりにMMさんが選択。テリーのコンボ技に翻弄されながらも、猪木らしいタフさを発揮して、2度のダウンを凌ぎます。が、場外乱闘で思わぬダメージを受けたのが効いて、三度目のダウンを喫し、そのまま、リングアウトで敗北。ちはら会では、ずっと負け続けだったテリー・ファンクが、ついに勝つ!

画像

R3 ○猪木(mitsu)対ハンセン(MM)●
MMさんとの二戦目。技の名前もわからなかったのに、だんだん興奮して「RUSHだぁ」、とか「投げ!」とかいいながら、大盛り上がり!お互いに二度のダウンを喫したところで、猪木のローキックが鮮やかに炸裂。そのまま、押さえ込んで、フォール勝ちに!「も、もう1回!」MMさんのプロレス魂に火が付いた模様・・・(笑い)。

R4 ○猪木(mitsu)対ハンセン(MM)●
どうしてもハンセンで勝ちたいMMさんは、同じ組み合わせで3戦目に突入。が、勢いは止められず、先制した猪木がRUSHとHOLDのコンビ技で、速攻でダウンを奪います。ダメージは決して大きくなかったんですが、足に来たハンセンはどうにも立ち上がれずに、ギブアップ(drで6!)。あまりに不甲斐ない勝負に、観客からは「金、返せー!」の声が飛んだとか?!

画像

R5 ○猪木(sawada)対ホーガン(MM)● mitsuはインスト役
ここでいったん、プレイヤーを替えて、「技の猪木」対「力のホーガン」のガチンコ対決。猪木のホールドをふりほどいてホーガンが逆襲!必殺のアックスボンバーを、紙一重でかわす猪木!お互いに恐ろしいまでに、敵の攻撃を読み合うブレイク合戦に・・・。凄まじいカードの応酬の後、先にダウンしたのはホーガン。と、ここでMMさんはまさかの連続「6」!開始5分の終幕に、またも観客席からは「バカヤロー!」と椅子が投げ込まれたとか?!

画像

と、ここで、いったん、終了したのですが、後半にへぼへぼさんが来たところで、誘ってみたら・・・

R6 ○猪木(mitsu)対ハンセン(へぼへぼ)●
へぼへぼさんは「ええ、ツクダ(のB級)?!・・・大丈夫?!」とかなり疑心暗鬼になりながら、参戦。が、その面白さに、あっという間に虜に。「おお、受け損ねた」とか「投げ三連発!」とか、B級魂が共鳴(?)。場外で鉄柱攻撃を受けたハンセンが、流血しながら、粘りに粘ったものの、猪木の必殺技「卍固め」でギブアップ。

R7  猪木(mitsu)対ハンセン(へぼへぼ)両者リングアウト引き分け
「もう1回、ハンセンで!」と悔しがるへぼへぼさんが、同じ組み合わせで、第二戦に突入。お互いに1度ずつダウンしたところで、「来てみろ、このやろう!」と場外に逃げた猪木の挑発に、ハンセンが応えて乱闘に!が、興奮のあまり、カウントを忘れた二人がリングアウトとなり、両者引き分けに。

画像

R8 ●テリー(mitsu)対ハンセン(へぼへぼ)○
いまだ、勝ちのないへぼへぼさんが、「今度こそ、勝つ!」と、ハンセンで三度目の正直を狙います。相手は試合巧者のテリー・・・のはずだったんですが、いきなり、ハンセンが猛烈な先制攻撃で圧倒!ラッシュ二連発でダウンしたテリーが、脳震盪を起こし、1ラウンドKOとなってしまいました(drで「6」)。ハンセン、遂に勝つ!「ああ、やっとこれで帰れる・・・」へぼへぼさんがこの日にプレイしたのは、「プロレス」だけでした、とさ(笑い)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

萌える闘魂Aいの
2009年08月28日 10:51
この前のオフ会後以降に、80年代~90年前半のプロレスをネットで見たんですが面白いですねぇ。今のプロレスが茶番に見えます。
で、次回ちはら会にはG馬場、それと第2弾の維新軍:長州力のカードを持参しちはら会のリングに殴り込む予定ですっ。
東洋の巨人が蘇るでぇ。
mitsu
2009年08月28日 21:32
出たな、プロレス「偽造団」!(うそ、笑い)

はじめは、みんな、及び腰なんですが、プレイすると元気になるんですよ!いやー、「北斗の拳」とはえらい違いだ~(笑い)。

考えてみれば、盛り上がる要素は、多いですよね。シンプルでリプレイアビリティ抜群のシステム。関心が一番高かった80年代のプロレス全盛期の題材。な何より、プロレス自体の持つショービジネス性。

これは、万人に勧められる数少ないB級です(笑い)。
プロレス「偽造団」!いの
2009年09月03日 10:10
出来ましたっ。プロレスエキスパンションキット(自称)
メンツは東洋の巨人G馬場、革命戦士 長州力、生きる伝説 天竜源一郎
そして最後は猛獣キングコングことブルーザーブロディ。
 個性派レスラーの特徴を生かすため、各レスラーのSSRを用意してます。
G馬場の必ず成功する16文、長州力の黄金コンボ、天竜の意外性、そして
ブロディの掟破りの破壊力!いやぁ、次回ちはら会のリングは大荒れですっ

この記事へのトラックバック