千葉会でも、B級アイテムが開花?!~「ジャブロー」(ツクダ)

寒さも落ち着いた先日、今年初めての千葉会へ行ってきました。会場入りすると、いつものように、ASLや大祖国戦争(CMJ)などの本格派アイテムが、ずらり。東京周辺にはそれぞれ例会がありますが、精密戦術級と本格的作戦級の組み合わせは、まさに千葉会らしいです。

早速、自分も対戦に入りますが、こちらはちはら会らしく(?)、「ジャブロー」(ツクダ)でした。B級好きの希望を受けて、doraさんが持ち込んだもので、ツクダホビーのSLG第一作になります。自分もヤフオクで持っていましたが、ソロ時代は「ガンダム戦史」ばかりだったので、「ジャブロー」は初プレイになります。いやー、心温かい同志のみなさんのおかげで、B級の対戦ができ、ありがたいことです!(笑い)

画像

doraさんのインストで、もっとも簡単な「ガンダム、大地に立つ」シナリオを選択。ゲームのシステムは・・・完全に、スコードリーダーでした(笑い)。まあ、ツクダらしく、命中判定と被害判定は凝ってますが、モラルチェックをするところまで、ほぼ、一緒。おかげで、5分もせずに、インスト終了です。

連邦軍(mitsu)は、有線ミサイルカー3台と、増援でガンダム。ジオン軍(dora)は、当然、ザク2機(デニム曹長とジーン)。

第1ターン、両軍は、お互いに接触をしようと前進。第2ターン、先攻のジオンは、ここで、射撃の安定したデニム曹長のザクを森に入れ、射撃体勢に入ります。命中率・非命中率とも悪いジーンは、背後に隠れて、チャンスを待ちます。軽くさや当てと、デニム曹長のザクと有線ミサイルカーの撃ち合いになりますが、遠距離のため、ともにあたらず。

事態が動いたのは、連邦軍ターンでした。ガンダム到着前に、少しでも兵力を削っておきたい連邦軍は、ザク正面の森林に入り、ミサイルを発射!ザクも、当然、応戦。個々の性能ではザクの方が有利でしたが、数の多さで連邦軍が1発のミサイルを当てます。これが、デニム曹長のシールド防御をかいくぐり、機体に炸裂。なんと、一撃でザクを攻撃不能(A)にしてしまいます!

画像

第3ターン、早々に火力が半減したジオン軍は、ジーンを殿にすると、一時、後方の森林に後退します。これに対し、連邦は当然のごとく、突進して、追撃をかけます。わずか2ヘクスの近距離から放たれた射撃は、ともに全弾が命中!が、流れは連邦軍で、Aの結果を受けるも、MCで影響なし。対するジーンのザクも、シールド防御を成功させますが、相次ぐ被弾で、シールドが壊れてしまいます。

画像

第4ターン、ジーン・ザクで撃ち合いに入ります。先攻の強みで、準備射撃を成功させ、有線ミサイルカー1台を撃破!が、反撃で、またもミサイルが命中し、今度はジーン・ザクが移動不能に!おお、強いゾ、ミサイルカー!(笑い)。そして、後方には、アムロの駆るガンダムが近づきます。

第5ターン、勝利は難しいと判断したジオン軍は、デニム・ザクを後退させ、逃げにかかります。このシナリオは、8ターンしかないので、逃げ回れると、ガンダムで2機を捕捉するのは困難で、引き分けになりやすいです。そこで、連邦は、動けぬジーンをアムロに任せて、生き残りのミサイルカーが、デニム・ザクを追いかけます。当然、ジオン軍は、デニムを守るべく、ミサイルカーに防御射撃を実施し、見事、1輌を撃破!しかし、ミサイルがまたも、命中し、デニムはヒートホークを破壊されます。

画像

このままでは、逃げ切れないと判断したジオン軍は、ジーンの防御射撃に賭けるべく、再び、スタックして、敵を待ち受けます。ならば、一気に勝負をつけんと、ビームサーベルをかざしたガンダムと、ミサイルカーが肉薄します。

いざ、勝負!ジオン軍は、零距離に近づいたガンダムに、必殺の防御射撃を見舞い、見事に命中、A!「ええっ!そんなにガンダムって、装甲薄いの?!」勝手にガンダムは頑丈と思い込んで突進したのが、失敗でした。実は、このゲームは、パイロットによって、装甲厚が変化するんです!!正確には、操縦が下手だと、当たり所が悪くなるとの解釈だそうですが、おかげで、かなり厳しい事態に・・・。

画像

ところが、ここで、アムロは奇跡のMCに成功!なんと、3以下を出して、被害なし!ついに敵ヘクスに突入します。「腐っても鯛」じゃないですが、民間人が乗っていても、ガンダムの白兵戦値は尋常ではなく、ほぼ最高欄で攻撃が成功。ジーンのヒートホークも壊れてしまいます。さらに、やられメカだったはずのミサイルカーも、逃げ惑うデニム・ザクに、ミサイルをたたき込み、引導を渡します!

最終ターン、せめてガンダムを仕留めたいジオン軍は、準備射撃で、ジーンが決死のマシンガン射撃をしますが、これがスカ!と、再び、後方に回り込んだミサイルカーが防御射撃を行うと・・・ああ、見事に破壊!アムロが振り上げたビームサーベルを降ろす間もなく(笑い)、ザクが全滅しました。

画像

「なんてこった!(雑魚キャラの)ミサイルカーにやられたァ~!」と、doraさん。ASLの最強戦士も、有線ミサイルには勝てなかったようで・・・(笑い)。ともあれ、doraさんのわかりやすいインストのおかげで、呑み会明けのぼやぼや頭でも、堪能することができました。心温かい同志に、感謝っす!

完成した「ガンダム戦史」に比べると、いろいろ、突っ込みどころ満載ですが、思った以上にシンプルで楽しかったです。ぜひ、ちはら会でも、やってみたいですね~。もっとも、両軍合わせて、うん十機が出てくる「ジャブロー」シナリオは、2人じゃ、かなり面倒そうですが・・・(笑い)。そうだ、みんな(複数)でやりましょうよ!ちはら会常連のみなさん、どう??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

ぴょん
2009年02月08日 13:35
ジャブロー!懐かしさのあまりさぶいぼ立って、我慢できずに投稿してしまいました。実家に飛んでいって散らばったパーツを探り当ててながめてきました。ニュータイプとホワイトベースとともによくプレイし、チャート丸暗記できてたんですが、今見て複雑さにビビりまくりでした。ひさしぶりに仲間に声かけてプレイしてみようかという気になりました
mitsu
2009年02月08日 14:57
ぴょんさん、はじめまして。

今ではほとんどプレイされないツクダ系ですが、昔にやり込んだ人という人は多いですね。当時はなけなしの小遣いでゲットしたので「これしかなかったから」というのもありますけど(笑い)。

「B級アイテムを救え!」の記事(08年1月)に書きましたが、自分は当時は敬遠していたので、最近の対戦で思ったよりいける、と見直しているところです。もっとも、演算練習のような戦闘解決は、かなり消耗しますが・・・(笑い)。

>ひさしぶりに仲間に声かけてプレイしてみようかという気になりました。

なにかのきっかけになってくれたら、ありがたいです。いろいろと年齢を重ねて、昔のようにはいかないようでしたら、チームプレイがいいようです。結果が偏っても、わいわい楽しめますから。もし、お近くでしたら、ちはら会でもどうぞ。
ぴょん
2009年02月08日 16:53
mitsuさん、はじめまして。
20年前中心が自分だったので、うちの仲間内ではB級がA級でした(笑)。一人いたヒストリカルウォーゲーム派は肩身の狭い思いだったでしょう。ヒストリカルを当時敬遠していたので、大人になって思ったよりいけるとヒストリカルウォーゲームを見直しているところです(笑)。
自分は関西なのでそちらにお邪魔させていただくことはなかなかできないかもしれませんが、皆様のご活動を陰ながら応援しております。
mitsu
2009年02月08日 17:30
>20年前中心が自分だったので、うちの仲間内ではB級がA級でした(笑)。一人いたヒストリカルウォーゲーム派は肩身の狭い思いだったでしょう。

確かに!サークルのうち、必ず一つは、バリバリの戦術級信奉でしたね~。あとは、構成員の数が多いか少ないかで・・・(笑い)。高校の同級生が、あのハードな「AIR WAR」や「撃墜王」を当たり前のように乗りこなし、プログラム電卓を片手に新型機のデータを作って、T誌に投稿・掲載されていたっけ。三次元認知の弱い自分は、横目で見ながら、クレタ島とかロシアの泥濘とかボカージュとかで、戦ってました(笑い)。

>皆様のご活動を陰ながら応援しております。

ありがとうございます。場末の地方例会ですが、暖かい仲間に支えられ、ぼちぼち、続けています。また、ご機会があれば、ブログにお立ち寄りください。

この記事へのトラックバック