行く年、来る年~2007年mitsuのSLGライフ

年の瀬を迎え、この1年間のmitsuのゲームライフを振り返りたいと思います。

[帝国陸軍もの]

まず、筆頭は、今年の中心テーマだった帝国陸軍もの。新年早々の「マレー電撃戦」(エポック)にはじまり、3月の「激闘!硫黄島」(GJ)で一気に爆発!特に、硫黄島の厳窟王ことTRIGUNさんとの対戦は、内容も回数も、そして、楽しさも桁違いでした。「おもしろい!」の噂を聞きつけて、希望者が増え続け、10人以上と対戦できたと思います。デザイナーさんのブログ来訪もあり、1つの記事に50件を越えるコメントが寄せられたことも・・・。

画像

これ以外にも、「Operation Cannibal 」(AP)や「Empire of the Sun」(GMT)、マイナー極まる「九七式中戦車」(ツクダ)など、「一期一会」のアイテムをプレイできました。さらに未発表の「ビルマの旭日」(GJ「ビルマの落日」ヴァリアント)なんて、夢のようです。

画像


画像

もっとものべ30戦以上のうち、8割方が「硫黄島の洞窟陣地」でしたから(笑い)、アイテム数自体はそれほど多くありません。「恵まれない帝国陸軍ものに愛の手を・・・」記事http://chiharakai2005.at.webry.info/200703/article_13.htmlに載ったアイテムや、今年の後半に出版されたレイテやマレー戦の新作もありますので、まだまだ、このテーマを楽しめそうです。

[日本史もの]

元祖ちはら会の名物「日本史もの」も、健在でした。デザイナーさんがブログ来訪された「真本信長公記」(CMJ)や、定番中の定番「信長包囲戦」(GJ)は、いつでもプレイ可能で、コンスタントに対戦。NHKの大河ドラマ関連に影響され、「武田騎馬軍団」(エポック)で、戸石崩れなど複数シナリオを堪能しました。終盤には、にわかに「信長の賭け」(翔企画)が注目を浴び、信長の空挺ゲリラ戦が炸裂しました。

画像


画像

変わったところでは、関東のご当地ゲーム「上野戦争」(GJ)がありました。総ユニット数20個ほどのミニゲームですが、初期のブラインド配置と一手ずつの駆け引きが楽しく、一時は例会のたびにプレイしていました。

画像

日本史ものテーマはかなりプレイ率が高い方ですが、「信長戦記」(GJ)や「天下強奪」(CMJ)など気になるアイテムも目白押しで、こちらもしばらく楽しめそう・・・。

[ASLとその眷属]

もうひとつの名物ASLも、定期的にプレイしました。本格的にスタンダードルールに取り組んだ昨年ほどではありませんが、千葉会の同志とともにスターターキットや歩兵戦を堪能。困ったときのASLの呼び名の通り、例会の時間の合間や初対戦の方とのプレイに重宝しました。基本中の基本ASL1「FIGHTING WITHDRAWAL」をはじめ、J41「BY OURSELVES」、ASL107「TETTAU'S ATTACK」、ASL11「DEFIANCE ON HILL 30」 など、フィンランド軍やノルウェー軍など、バリエーション豊かな各国軍を指揮。また、未経験のAFV導入編として、J43「3rd RTR IN THE RAIN」とASL109 「DREIL TEAM」をインストしてもらいました。もっともプレイ数の多かったのは、スターターキットでS1「RETAKING VIELVILLE」やS4「WELCOME BACK」、S6「RELEASED FROM THE EAST」など複数回、プレイしました。

画像

さらに戦術級命のいのさんの手ほどきで、SLから派生したカードゲーム「アップ・フロント」(HJ)も、楽しみました。基本のドイツ軍に、イギリス軍、アメリカ軍、ソ連軍など、こちらも幅広い多国籍軍。特に、帝国陸軍を相手にしたシナリオでは、白兵戦(バンザイ突撃)の恐怖を味わいました。沖本軍曹の剣豪顔負けの活躍は、いまでも夢に出てきます(笑い)。

画像

[スタンダードなWWⅡ作戦級と以外と多かった海戦もの]

一般にもっともプレイ率の高いWWⅡの作戦級は、対戦相手に恵まれました。擲弾兵さんとのライフワークとなりつつある「バルジ大作戦」(CMJ)に、チット引き砂漠戦の「ロンメルアフリカ軍団」(GJ)は、コンスタントにプレイ。入門用作戦級の「独ソ電撃戦(CMJ)は5人以上の方と対戦して、めずらしく負けなし。yagiさんのお誘いで、PGG(AH)の世界に迷い込み、ドイツ南方軍集団(サンセット)の「キエフ」は2連戦。一度しかできなかったけど、サムさんとプレイした「Red Devils」(SPI「Paratroop」)はとても楽しかったです。

画像


画像

海軍提督kawaさんの参加で対戦数の上昇している海戦ものも、結構、プレイしていました。「決戦!連合艦隊」(エポック「シミュレーション入門2)」を皮切りに、ロイヤル・ネービー(CMJ)で激しい砲撃戦を堪能。思い出したように「RUN SILENT,RUN DEEP」(3W)や「ミッドウェイ・キャンペーン」(CMJ別冊)など、疑心暗鬼のブラインドを楽しみました。古き良き時代の作戦級「WAR AT SEA」(AH)もあったっけ。

画像

忘れてならないのが、完成した「ペデスタル作戦1942」(ちはら会オリジナル)と「帝国海軍第三艦隊」(テスト版)。嵐を呼ぶ男-takobaさんの遠征にあわせて、お互いのオリジナルゲームをプレイしあうという、夢のようなオフ会を開くことができました。

画像

[個性豊かなイロモノたち]

今年は、上記の範疇に入らない、多種多様な「イロモノたち」もプレイできました。個人的に気に入っている「ワールド・タンク・バトル」(CMJ)では、豹と猛獣殺しが出てくる「猛獣対猛獣殺し」、王虎とスターリンのおじさんがガチンコ勝負する「鎮魂のアリア」、KVⅠが大暴れの「バルバロッサ作戦」などの各シナリオを、定期的にプレイ。

画像

何を思ったか、古代戦「ローマン・トライアンフ」(同人GJ)やナポレオニックの「マレンゴ」(SPI/HJ)にも手を出し、「三国志演義」(エポック)では千葉会のマルチではじめて勝利を収めました。「ヨーロッパ・アット・ウォー」(CMJ)ではスターリンが銃殺され、「エルリック!」ではストームブリンガーが大暴走!

画像


画像

(いろいろな意味で)禁断の近未来戦では「日本防衛戦」(バンダイ)のシナリオを対戦し、キャンペーンもソロで制覇。アップしていないけど「シーレーン防衛」(翔企画)もソロ演習し、「北海道侵攻」もレジメを作って準備万端。

画像

例年にはなく、充実したのがカードゲーム。バトルロワイヤルの「タンクハンター」(HJ)や「Modern Naval Battles」(3W)では激しい殴り合いを。「モスクワ冬将軍」(JAS)では、次々とモスクワを攻略。「万里の長城」(ドイツ系)では、地道な建設がものを言って連勝。ペナントレースも、タイガーズ命で、おおいに盛り上がりました。

画像

鳳は、終盤に俄然、花開いた「ダグラム・シミュレーションマニュアル」(DM)。雑誌掲載のお気楽キャラゲームかと思いきや、これがはまる、はまる!オリジナルユニットを作ったのがきっかけで、いのさんから始まって、ワークスゼロへも「感染」する流行病になりました、とさ。

画像

[一年間の感謝を込めて]

気がつけば、ちはら会も満3年を迎え、今年も楽しいゲームライフを送ることができました。揺るぎない常連組や千葉会の同志、遠路はるばる来場される東京組のみなさん、困ったときに彗星の如く現れる新人さんなどに支えられ、今年も数々の名勝負を繰り広げることができました。

画像

夏季には、2年連続となるtakobaさんの関東遠征があり、オリジナルアイテムの対戦や作戦級三昧など、合宿オフ会を満喫しました。ゲームの合間には、関西での座談会の話題や新作の情報、好きなアイテムなど、気楽に話し合い、まさにSLG漬けの1日でした。

画像

秋口からは、県境を越えてワークスゼロの六万寺さんが参戦し、硫黄島、ダグラム、食人族など、数々のマイナーアイテムを対戦することができました。12月には、ちはら会はじめって以来となる、リンクス女史も参加いただき、盛り上がりました。

画像

対戦はムリでもせめてと、はじめた「今月のソロプレイ」でしたが、奇跡的に希望者が現れて、「一期一会」の対戦を楽しむことができました。ソロ記事がなかったら、「ローマン・トライアンフ」とか「Operation Cannibal 」など、一生、対戦できなかったことでしょう。

「SLGは、歴史に名を借りたコミュニケーションツール」とtakobaさんも言っていましたが、この趣味を通じて、多くの出会いと親交を広げることができました。また、来年も充実したSLGライフが送れますように・・・。

この記事へのコメント

六万寺
2007年12月23日 04:38
「行く年、来る年~」楽しく読ませていただきました♪
年末なんて忙しいばかりで、いい事なんか何にも無いから正月なんて無くなってしまえ!
なんて、この時期になると毎年思ってしまうのですが、こうして「一年を振り返る」をアチコチで見かけるようになると、年末も悪くないなと思い直したりもします。
『IGNITE』の方でも「今年一年を振り返る企画」やってみようかな。
いのさん
2007年12月23日 10:48
今年もお世話になりました。
今年の対戦の半数以上が、ちはら会(オフ会も)でしたし
諦めていた97も対戦できましたねぇ。
特にダグラムは、まさかっこんなんなるとは思いませんでした(^^;
六万寺さん、次回作頑張ってください。(密かにぷれっしゃ~)
来年も、よろしゅうお願いします。
takoba39714、またの名をお笑い4号 
2007年12月24日 22:58
今年も大変お世話になりました。私のSLGライフは、mitsuさんのそれの充実度の1/10くらいですが、mitsuさんはじめお会いできた皆様のおかげで年々パワーアップしている気がします。一番の収穫は「私だってたまには勝てる」ことが判ったことでしょうか。チャンスがあればまたちはら会にお邪魔したいです。
全ては、神の思し召し・・・mitsu
2007年12月25日 23:57
みなさま、ちはら会に、ご協力をありがとうございました。

読み返してみると、なんかゲームばっかりしているような・・・(ひ、否定はしませんが)。おかしいな?ちゃんとボランティア(月に3回以上)や休日出勤もしているんだけど。まあ、おかげで風邪や寝たきり休日も、なくなりましたから、「充実している」と言うことで・・・。

最近は、「なにかに動かされているような」自分を感じています(笑い)。きっと、絶対神の思し召しかしら・・・。

この記事へのトラックバック