歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 7周年記念は、今年もFree(無料)例会です!〜第83回ちはら会のお知らせ

<<   作成日時 : 2011/11/27 15:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

激務の11月が終わり、間もなく、師走の12月。南方への海外業務も無事に終わり、「恥ずかしながら」帰ってまいりました(笑い)。

画像


12月のちはら会は、7周年記念ということで、恒例の無料開催にいたします。ご協力いただいたみなさまに感謝申し上げます。どうぞ、ふるってご参加くださいませ。

[日時] 2011年12月11日(日) 10:00〜20:00
[会場]
市原市津公民館 1F 和室 駐車場あり
京成ちはら台駅下車 鎌取駅行きバスで、ちはら台中央下車 徒歩15分
[住所]
市原市下野90−1
http://www.library.ichihara.chiba.jp/map/map_sitsu.html 
[輸送]
10時に京成ちはら台駅からの移送を行います。移送希望者は、前日までに掲示板「各級指揮官殿」への書き込みをお願いします(戦友たちへのリンク参照)。希望者がいた場合は、京成ちはら台駅で9:55にピックアップします(京成千葉駅発9:37)。これ以外は、申し訳ありませんが、各自での来場をお願いします。
[参加費]
無料
[持ち物]
ゲームとゆとりと常識

イメージは、海外業務で行ってきたオーストラリア(シドニー)の様子。休日や夜間を利用して、市内を歩き回ってきました。

画像

市内にある(!)海軍基地の「HMAS KUTTABUL」。ちょうど、WAVEの運転する乗用車が戻ってきたところを撮影。

画像

通りから見える(!)、アデレード級フリゲート艦のFFG-06ニューカッスル(Newcastle)。アメリカ海軍のオリバー・ハザード・ペリー級のライセンス艦で、2機のS-70B-2 シーホーク対潜ヘリを運用します。

画像


画像

続いて、同型艦のFFG-05メルボルン(Melbourne)と、アンザック級フリゲート艦のFFH-150アンザック。両国が共同開発した汎用フリゲート艦で、10隻ある同型艦のネームシップです。

画像

ちなみに、アンザックとは、オーストラリア・ニュージーランド軍団 (Australian and New Zealand Army Corps)のことで、市内各所に記念碑や建造物があります。

画像


市内中央にあるHyde Parkにたたずむ「アンザック記念碑」。第一次大戦のガリポリなどの戦死者を祭った巨大な碑です。地震がないからできる技かしら・・・。

画像

西郊外に抜ける湾にかかる「アンザック・ブリッジ」。対岸のたもとに、兵士像のモニュメントがあります。ここからの夜景は、息をのむほど、きれいでした。

画像


画像


画像

これ以外にも、戦勝国らしく、ちょっとしたところにも、激戦地の名称がつかわれていて、思わず、にやりとしてしまいました。

画像


画像


見ての通りの「ノルマンディ・ビル」だったり、市内観光のバス停名が「エル・アラメイン」だったり・・・。地元の日本人に聞きましたが、「たぶん、由来は知らないでしょうね」と話していました。

建国後、間もない国なので(約200年)、ちょっとでも古い建物や国の記念は、大事にしているそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7周年記念は、今年もFree(無料)例会です!〜第83回ちはら会のお知らせ 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる