歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐るべし、新参者!アップフロントの猛者!〜UP FRONT(AH)7戦

<<   作成日時 : 2011/10/09 11:27   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

今回は、久しぶりに、新人さんから参加希望がありました。都内にお住まいのBarnetさんで、なんでもアップフロント漬けの生活をしたいとのことで、急遽、ちはら会のUP FRONT隊(?)がお迎えすることになりました。

まず、緒戦は、mitsuがお相手をしたのですが・・・強い、強すぎる!インストしてもらえばできる程度ですので、元からアップくらいのつもりだったのですが、全く、相手にならず。側面包囲とか、鉄条網とか、スナイパーとかを波状で喰らって、轟沈。2戦目はそれなりに抵抗したものの、VPでダブルスコアで敗退です。

画像


画像

その後、エンジョウさんやちはら会の誇る「偽造団」いのさんまでが対戦しましたが、全て、Barnetさんの勝利。聞けば、UP FRONTは二千回近く(!)プレイしたそうで、太刀打ちできませんて・・・。UF素人にはとても楽しめるまで行かないので、もし、機会があるなら、対戦中でもプレイ指針のインストもお願いします。

画像


記事を見たいのさんから、早速、AARが届きました。お疲れのところ、無理くり参戦してもらって、いつもながら、どうもです。では、どうぞ。

「ちはら会にアップフロントのラスボス現る???」

ちはら会に御新規さんがアップフロント漬けを希望しておられると聞き、早速手を挙げたものの。一抹の不安がありました。最近インストプレイばかり、しかも相当のブランク。果たして勝負のカンは戻るのか?さらに息子の水泳の練習に付き合った後にゲームができるんかいな?そう思いながら、ダークサイドに引き込まれる心境で会場に向かいました(オイオイ)

会場入りした時点で、数プレイは消化されておられ。mitsuさんよりエンジョウさんが狩られるとのこと。「エンジョウさんが狩られてる」やばいっ、mitsuさんが狩られるのは構わんけど(オイオイ)

先方はウォーミングアップは済んでるはずなので、それなりのシナリオと思いお勧めの「ホワイトタイガース(白虎隊)」としました。インパール作戦で各陣営ともエリート部隊が登場します。

日本軍(バーネット)×イギリス軍(いの)

序盤はお互い探り合いのプレイから、日本軍の狙撃兵により1名が倒れます。反撃とばかりにイギリス軍の対戦車砲が97式中戦車を吹き飛ばし、展開はほぼ互角。日本軍は巧みに沖本軍曹率いるグループが浸透をかけてきますが、途に河川カードを使用し足止めを狙います。イギリス軍は増援が来るまでは、少数で耐えるしかありません。

やっと増援が到着、しかし日本軍はその時点で相対距離5。私は一気加勢に、バンザイ突撃をかけてくると思いました。だって射撃カードが手札に無かったんですもの。日本軍はさらに浸透し、対戦車砲のクルーに向けて白兵戦を挑みます。その時点で「敗北」は、ほぼ確定的。なぜなら沖本軍曹相手に勝てる兵士はありません。隣のグループでも白兵戦値は最高で「8」隠蔽ガードが手札にあれば挑みますし、射撃カードがあれば侵入して倍火力で蜂の巣にはできますが・・・お約束の「何もできんやないかっ」という訳で、あっさり対戦車クルーは狩られますた・・・。ここで勝利条件達成で日本軍の勝利。お見事です。

ここで陣営を入れ替えての対戦。ところがやはりです・・・。自分の頭の意識レベルが上がりません。簡単な射撃計算もできず・・・。こりゃマイッタ状態。子供との水泳の練習の影響が出てきました(つまり酸欠気味)。この戦闘はほとんど覚えてません。浸透するグループが吹き飛んで投了した記憶がありますが。

さてさて気を取り直して次のシナリオ。面白いシナリオということで、レジスタンスが捕獲したパンサーを破壊するシナリオを選びました。ガス欠し放棄したパンサーをレジスタンスが燃料を補給し、ドイツ兵に反撃する背景です。対するドイツ軍はパンツァーファースト6本を持つ10人の精鋭?

ドイツ軍(いの)×レジスタンス(バーネット)

いきなりレジスタンスは2名の兵士をパンサーに向かわせ、燃料補給に成功します。このシナリオ、最初にレジスタンス側に移動カードがあると超有利になりますです。目を覚ましたパンサーは砲撃を開始!そりゃもう凄まじいですがな。しかし、途中で弾切れ(故障)。戦車の中では弾丸は何処やねん!と騒いでるに違いないっ。

その隙にディーテンガー軍曹率いるグループがパンサーに向けて浸透しパンツァーファーストの射程内に入れました。ところがですパンサーは息を吹き返し丘に移動してしまいます。丘に陣取るヒョウは非常に手強い。ハルダウン効果で被弾する確率が低下するんです。

とりあえずキャタピラにでも当てて移動不能にし、残りのPFでトドメを刺したるっ。ところが2発打ったPFは外れっ。(あか〜ん)(宮川大介風)最後は弾丸を沢山見つけたパンサーが火を噴き、吹き飛ばされ敗北となりました。

とここで私の体力というか意識レベルは無くなりました。残りのシナリオ2本:エリート部隊、バルジのシナリオは消化試合。全て敗北です・・・。

先月の千葉会以降、宿直明けプレイやスポーツ後のゲームは控えたい限りです。全て情けない敗北ですし、対戦相手に失礼ですね。不甲斐なさに申し訳ない限りです。

いい訳ばかりですが、今回の対戦で思い知らされた点があります。インストプレイばかりで、勝負をするプレイを怠っていたことです。このゲームをやり込んでいた時は、相手の出すカードで先を読むプレイやらシナリオのセオリーやら研究したりしたものです。カードの流れを変えるプレイも心がけていました。いやはや、良い勉強をさせて頂きました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日参加のみなさまへ

一日中ゲームの対戦をしていただき、ありがとうございました。
特に二十数年ぶりにUP-FRONT漬の生活を送らせていただき、
ありがとうございました。

また、機会があればよろしくお願いします。
妻を説得して(これが一番難しい)折を見て、
参加させていただきたいと思います。

以上
barnet
2011/10/09 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐るべし、新参者!アップフロントの猛者!〜UP FRONT(AH)7戦 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる