歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 不撓不屈のKennedy!ソ連の原潜に真っ向勝負!〜ATTACK SUB(AH)

<<   作成日時 : 2011/09/25 10:32   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

最後こそ勝利を、と意気込むいのさんと、ATTACK SUB(AH)を対戦しました。シナリオは、空母Kennedyをめぐる戦いの「空母」です。mitsuの希望で不利なアメリカ軍を、いのさんがソ連軍を担当します。なお、水上艦はかなり不利なため、以下のハウスルールを加えています。
「対空母戦では、潜水艦側は、全ての護衛艦を沈めなければ、空母は攻撃できない。」

画像

序盤、いつのはなく、空母側が有利になります。ヘリカードが潤沢に来て、Kennedyはもちろん、護衛艦も次々とヘリを発進させ、ソ連軍を追い回します。執拗な対潜攻撃に反撃どころでない、ソ連軍は苦戦に陥りますが、どういうわけか、アスロックが不発ばかり!撃てども撃てども、ヒットせず。1発だけ大型原潜に命中しますが、最小のダメージで損害軽微です。

画像

と、ここで、悪天候!なまじ多数のヘリを飛ばしていたばかりに、一斉帰還で手札の補充がままならず、空母側が苦戦となります。このチャンスに、ソ連軍潜水艦が反撃に出て、護衛艦を捕捉すると、次々に魚雷を発射!この攻撃が面白いように決まり、ヘリ搭載艦から次々に沈没していきます。

画像

アメリカ軍もなけなしの攻撃カードを使って、2発を別々の潜水艦に当てますが、沈没には至らず。最後の砦Taylorも撃沈され、残りは空母Kennedyのみ!!敵は増援も合流して、潜水艦4隻。万事休すかと思われましたが・・・。

画像

ここから、Kennedyの猛反撃が始まります。敵から受けた被害をダメコンで完全回復すると、次々とヘリを発進!4機のヘリを巧みに使い、アクティブソナーと対潜魚雷で、敵潜を餌食にしていきます。

画像

4隻の護衛艦の恨みとばかり、攻撃が成功し、あれよあれよという間に、3隻の潜水艦を撃沈!ソ連軍の必死の攻撃で、被害は嵩むものの、強靱な耐久力で、持ちこたえます。

気がつけば、ソ連軍は損傷した潜水艦が残り1隻に。空母Kennedyも、攻撃値・探知値とも、1耐久力の沈没寸前に!いずれか、先に攻撃に成功した側が勝つ!

画像

勝利の女神が微笑んだのは・・・アメリカ軍でした。Kennedyを飛び立った対潜ヘリが、必殺の対潜魚雷を、Bolshaya Nevaに撃ち込み、撃沈!長い長い死闘に、幕を引きました。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Bolshaya Nevaの奮闘は凄まじい。何せ魚雷何発発射したかわからんくらい。
源潜に何十発の魚雷って積載できんはずなのに。魔女のばぁさんが作って
るのかしら?というより、お互いに戦闘中艦を修理しながらの戦闘でしたねぇ。
ケネディなんか完全復活してんねんもん。

いのさん
2011/09/26 21:01
きっと、ドラ●もんが乗っていたに違いない。う〜ん、でもそうなら、どこでもドアでCICに瞬間移動して、通り抜けフープで海水を入れれば、あんなに苦労しなかったのに・・・。

と真面目に考えていること自体が、仕事のしすぎですね〜(笑い)。
mitsu
2011/09/27 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
不撓不屈のKennedy!ソ連の原潜に真っ向勝負!〜ATTACK SUB(AH) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる