歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後の決め手は、個人移送?!〜アップ・フロント(HJ)

<<   作成日時 : 2011/09/25 10:25   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

続いて、取り組んだのが、いのさん十八番の「アップフロント」(HJ)です。シナリオは基本のパトロール」で、mitsuがアメリカ軍を、いのさんがドイツ軍を担当します。

画像

ドイツ軍は、Aグループにモラルの高い浸透チームとし、残りは全てBグループにして、特火点を作ります。

これに対して、アメリカ軍は、Aグループを当て馬の2人にし、BとCグループにそこそこの射撃隊を配置します。そして、Dグループに高モラルの浸透チームを配置します。

が、これは兵力の分散となる失敗でした。いそいそと前進を始めたAグループは、敵の特火点の射撃であっけなく半壊します。これで当初の目論見の浸透勝利は、なくなります。

代わりに、ドイツ軍のAグループが浸透をかけ、高いモラルで前進してきます。が、これは、BとCグループからの十字砲火を喰らって、半壊。それでも諦めないドイツ兵は、白兵戦を挑みますが、1人の戦死と引き替えに、Aグループが全滅します。

画像

こうなれば、放っておいても、アメリカ軍の勝ちだったんですが、決定的勝利を狙って、Cグループを前進させたことが裏目に出ました。満を持した敵のBグループの連続射撃を受けます。はじめは潤沢な回復カードが効いて、1人の戦死だけでしたが、度重なる猛射に回復が追いつかず、気がつけば、損害でドイツ軍を上回ってしまう事態に。

画像

このままでは勝てないと踏んだアメリカ軍は、一か八かで半壊していたDグループを前進させ、個人移送で距離4のCグループに合流させます。

ああ、ここでドイツ軍に射撃カードが来ず!そのまま、4人が距離4の建物に居座ったことで、山札数枚を残して、アメリカ軍がからくも逃げ切りました。

画像

「そんな勝ち方、あるかい!!」「なんで射撃カードが来いへんのや〜!」戦術級の猛者、コソコソ移送に沈む・・・(笑い)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
セコイっ、せこすぎるっ、なぜっなぜっルールのスキマを埋める勝ちを拾うのかぁぁぁ。
いのさん
2011/09/26 20:55
勝てば官軍、負ければドイツ軍(?)。といってみますが、実は久々の対戦で余裕がなく、あと数枚で考えられた手があれだけだったりします。
mitsu
2011/09/27 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後の決め手は、個人移送?!〜アップ・フロント(HJ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる