歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS さわやかな秋の日に、自宅オフ会!〜Matilda(ツクダ)!

<<   作成日時 : 2011/09/24 21:48   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

ひょこり予定が空いた週末に、常連さんのいのさんと自宅オフ会を行いました。いのさんが持ち込んだのは、珍しい80年代の同人SLGで「長州征伐」。慶応大学HQ制作の作戦級で、マップやユニットが時代を感じさせます。あの頃は、情熱だけはいっぱいあったなと、二人で四方山話に花が咲きます。

画像


画像

緒戦は、イロモノのちはら会らしく(?)、「Matilda」(ツクダ)です。プレイアブリティなんてどこ吹く風で、戦車の型ごとに別々の性能カードを使用し、移動から射撃までシート管理する、超精密級の戦車戦です。未だに、こんな面倒なアイテムをプレイしている人が、いるんでしょうか?(って、本人が言うな!笑い)

画像

しかもシナリオは、マイナー極まるフランス戦から「グラベリン港の戦い」。カレーに上陸したばかりのイギリス軍第1機甲師団と、ドイツ軍第1装甲師団が、遭遇戦となります。

ドイツ軍は、3号戦車が主力で、短身砲のE型と長身砲のF型が合わせて5輌です。対するイギリス軍は、巡航戦車A13 のMKTとUが合わせて6輌です。イギリス軍の主砲2ポンド砲は意外と優秀で、正面からなら1200m以内で、30°の入射角なら700m以内で、3号戦車の装甲をほぼ貫通できます。

対するドイツ軍は、A13 MKTは紙のような装甲なので、当たれば即撃破できます。MKUはドイツ軍とほぼ同等なので、F型だと1100m以内で勝負できますが、E型だと600m以内に入らなければ効果はありません。

イギリス軍としては、優速を生かして貫通距離に到達し次第、F型に射撃を集中し、これを無力化。次に接近して来るであろうE型を迎撃することを基本とします。ドイツ軍としては、逆に遠距離で薄い装甲のMKTを撃破し、その後、MKUに接近戦を挑むことが作戦となります。

陣営は、いのさんの希望でドイツ軍を、mitsuがイギリス軍を担当します。セットアップはdrにより、ドイツ軍が先でしたが・・・二人とも久しぶりの対戦だったためか、いのさんがミスを犯します。ドイツ軍が機動力では劣るのにも関わらず、左翼にF型を、右翼にE型を分散配置します。

画像

これを見たmitsuは、当初の目論見通り、F型を優先撃破すべく、全車輌を左翼に集中します。

画像

効果は、早くも第2ターンに現れます。突進で有効射程に入ったF型2輌に対し、A13が3輌ずつで集中砲火を浴びせます。結果、第1及び第3イニングスで、早くもF型2輌を撃破します。

画像


画像

こうなれば、あとは砲力の低いE型の接近を待って、迎撃すればOKに。第3ターンに距離を詰めたイギリス軍は、第4ターンに突進してくるE型に、再び、集中砲火!2倍の兵力を生かして、有効弾を与え、第3イニングスまでに、さらに2輌を撃破。勝機を失ったドイツ軍が撤退を開始し、イギリス軍の勝利となりました。

画像

「あか〜ん!すっかり、勘を忘れとる!」途中で配置の失敗に気がつくも、なすすべがなかったようです。そりゃ、ちはら会以外では、対戦できませんから、勘も遠のきますよ〜(笑い)。

最後のイメージは、いのさんが持ち歩いているという、タンク・コンバット・シリーズの全シナリオ集!うち、9割をプレイ済み(ほとんどソロ!)という、猛者です。せっかく付いた「火種」ですから、次は北アフリカでも行きますか?!(それとも太平洋?)

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
長州征伐は友人から頂いたモノです。作成年は、ウォーゲーム全盛から少し下降気味の時代。設定は面白いので、お得意の再デベロップを計ろうと思ったのですが、非常に厳しくダメ虎さん以上に副作用がきついので止めました。WGJあたりで、この設定のゲームができることを期待してます。
いのさん
2011/09/26 20:50
インパール戦車の墓場イク?もちろん乗員ルールありよん(笑)
いのさん
2011/09/26 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
さわやかな秋の日に、自宅オフ会!〜Matilda(ツクダ)! 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる