歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲斐の負け虎?ダメ虎?偽虎?(笑い)でも、展開は元より秀逸!〜甲斐の虎(いのオリジナル)

<<   作成日時 : 2011/08/18 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

SLG「偽造団」こと、いのさんが、満を持して持ち込んだのが、「甲斐の虎」(いのオリジナル)です。

マップを見て分かるとおり、元になったのは、「甲斐の虎」(ツクダ)です。原版は、武田信玄の初期合戦を集めた会戦級で、敵ZOCのすり抜けや投機性の高いCRTなど、システムは良さ気なんですが、いかんせん、バランスが悪い。今回の「川中島」など、武田がどうあがいても、序盤にサドンデスを喰らう展開になります。アイデアはいいんですが、デヴェロップ不足でしょう。

普通なら、一戦しておしまいなんですが、ここで、ダメゲーを愛する(?)いのさんがデヴェロップを始めてしまいまして・・・(笑い)。はじめは、マップの変更だけだったのが、気がつけば、ユニットレートに、CRTの改良(!)まで「変造」しまい、さらにテストプレイまで(笑い)。はっきり言って、別ゲーム−「新作」と呼んでいいでしょう。

なんでも食いつくTommyさんを相手に、丁々発止の「川中島」を対戦していました。もっとも最後は、武田の「負け虎」になったようですが・・・。

画像


それにしても、コンポーネントを一新し、デヴェロップまで行う、労力は、さすが「偽造団」いのさん(笑い) 。
「そういえば、最近は全然、ゲームを買ってないな〜」と洩らしたところ、
すかさず、みんなから
「(そんなもの)作ってるからだよ〜!」「絶対、ゲームしている時間より、長いでしょう!」
と突っ込みが入っていました(大笑い)。

詳しくは、いのさんからのAARが届いているので、ご覧ください。辺境戦線ちはら会では、いつでも変造・偽造・ばったもん(?)の対戦希望を受け付けていますよ〜(笑い)。

「おまえは虎になるはずではなかったのかっ、川中島@甲斐の虎」

このゲームはツクダ甲斐の虎の川中島シナリオの修正版としようとしたところ・・・修正し過ぎて、全く別のゲームと化してしまいました。(笑)

何故修正したのか・・・それはツクダらしいテスト未プレイ商品らしく、超バランスが悪い点です。上杉軍が強すぎで武田軍2ターンと保たないことも。

でも、ソソラレルのです。偽造団として血が(笑)。

修正箇所ですが、ユニット(レートも含む)、マップ、勝利条件、CRTの変更をしました。つまり全てです・・・。ルールは典型的なNAWシステム。ただ武田本隊のマスト戦闘後前進を削除し一切行わないことなどなど・・(別げーやないけっ)

今回は初の人体実験、いやっ対人テストプレイでした。武田軍を私(いの)、上杉軍を
TOMMYさんでプレイ。副作用で拒絶反応が出ないことを祈るばかりナリ。

[セットアップ]
信玄「勘助!陣形は何とする。」
勘助「鶴翼にございまするっ」
ということで武田は既に鶴翼、上杉は勿論「車懸掛り」です。武田別働隊は各ターンに妻女山付近とマップ南端2箇所から登場します。初期配置では馬場・高坂などそこに任意で配置できるようにしました。但し、妻女山以外の2箇所は登場に制限を加えました。数ターン、遅れて登場するようにしたのですが、今回これが仇となるとは・・・。

[第1ターン]
史実通りに上杉軍が先攻、猛烈な戦力6を誇る柿崎和泉守や村上義清が突撃し・・ません。
上杉TOMMY政虎は、村上家臣団と甘糟隊を千曲川渡河地点に向け進軍、雑兵と揚北衆を武田本隊にぶつけてきました。第1ターンは武田軍が史実通りに混乱するため、CRTでは上杉有利としていてもです。武田別働隊を完全に千曲川で抑え込み、本隊をジワリジワリなぶり殺しとは・・
「勘助は読んでおりますぞっ」妻女山には馬場隊が直ぐに下山し、渡河地点に到達、確率50%で渡河できるように仕組んでおるわっ。

画像

上杉の戦闘結果では、順当に鶴翼の前衛を吹き飛ばし、左翼の穴山隊、右翼諸角隊が半方位状態に。まぁこれも想定内というか、そのようにデザインしたんです。(妙な安心感)

ここで武田の移動です。本隊は鶴翼を維持するように後詰めを両翼に向かわせます。妻女山南方には小山田隊、北方は雑兵、妻女山には別働隊の主力・馬場・高坂隊を配置。オリジナルより強化人間と化した馬場信春はCRTの確率半分の渡河作戦、しかし結果は・・・お約束。渡河できず後退。(なんでやっ)いや次のターンで。

[第2ターン]
上杉軍は武田別働隊を完全に抑えるべく、続々と戦力を千曲川へ送りこみます。さらに武田本隊への攻撃は右翼の諸角隊へ止めを刺すべく加地隊、鮎川隊を差し向けてきました。
      
諸角も後詰めの望月隊と合わせ応戦、一時は半包囲から抜け出せました。逆に武田は内藤隊を鮎川隊にぶつけ、見事討ち取り。

オリジナルではユニットが戦闘結果で除去されたら、即討ち取りでしたが変更しました。つまり戦闘結果でユニット除去の場合は潰走扱い、その後討ち取り表で判定するようにしたのです。
      
もちろん、損害ポイントは、潰走と討ち取られた場合は異なります。そして損害ポイントが40Pに達した陣営が敗北するような勝利条件とし、その他モロモロのスパイスルールもあります。

さて、妻女山の別働隊は再度渡河作戦・・・また失敗。こうなれば・・・と既に登場している真田隊を海津城方面に回し、武田本隊の後方から侵入することに変更。妻女山北方隊は、雨宮渡しから上杉の背後を狙うべく進軍を開始しました。この時点で損害Pで武田有利。

[第3ターン]
このターンで武田別働隊が千曲川を渡河できなければ、非常に苦しくなります。上杉はさらに渡河地点に史実というか村上義清を送りこみ、甘糟隊とゼダンの門を築きます。こうなると完全に渡河出来なくなることが判明。千曲川西端の雨宮渡しは雑兵で封鎖、これで武田後方以外の渡河地点全てが封鎖され、別働隊は上杉の側面を突くことができなくなりました。

頼りは上杉軍の武将を潰走又は討ち取り、損害ポイントによる勝ちを狙うしかありません。現時点での損害は上杉が30ポイント付近。

本隊の戦況は苦しく、左翼穴山隊は潰走、原昌胤は討ち取られ、末弟の信廉も危うい状態。右翼はすでに諸角・望月が討ち死に。義信は奮闘していますが崩壊寸前です。なぜか信繁は健在。そりゃ、超強化人間と化した信繁は村上義清と同じ戦力5、減少戦力でも4!
「かかってこいやっ(ByTAKADA)」
      
ここで、柿崎隊が運悪く突出した形となり、飯富政景(後の山県ですね)と信繁隊の包囲攻撃で潰走。

ここで討ち取れば俄然有利!っていきませんね。見事逃げられました。
      
以外に粘る武田本隊に業を煮やした?上杉TOMMY政虎は、後詰めの小荷駄守備隊の直江隊に出動命令を出します。直江隊はそもそも小荷駄守備隊、武田に攻撃されるか、上杉が撤退命令を出さないと移動・攻撃はできないのですが・・・損害ポイント6を支払うことで出動可能。
      
「え〜い馬だせぇ!」えっ、小荷駄も進撃っすか?

この時点で上杉の損害ポイント35、武田は30ポイント。もう少しじゃっ

[第4ターン]
上杉はことも有ろうか、千曲川を渡り別働隊まで攻撃を仕掛けてきましたが、多勢に無勢、無事に撃退します。でも、村上・甘糟のゼダン門は健在なり・・。千曲川・・・そんなに川幅広いんかいっ。

上杉はここで御大将・白馬にまたがる宇宙人(Gackt)ではない、政虎が勘助目掛け突撃一騎打ち。おいっ相手が違う、が見事討ち取り。「武田の軍師・山本勘助ぇ討ち取ったり!」
      
げっ、やばし完全に右翼はガラ空き、信玄のいる本陣まであと6ヘクス。

武田には2ターン以降にSSRがあり、信玄が本陣を動かなければ上杉の攻撃時、武田に有利なように1コラムシフトします。これが結構効くんです。中途半端な戦力では逆に混戦状態となり、上杉は不利。

確実に武将を葬るには、複数のユニットを当てなければ、結果はでません。その分は武田有利なんですが。

すでに本隊はズタボロ、別働隊はあてにならんし。残った戦力で雑兵を除去するセコセコ作戦と・・・
      
さらに「山が動いた」ではなく逃げた・・・。千曲川方面に。
      
上杉TOMMY政虎「勝負せいっ!」武田ヒップいの信玄「いやだもん勝てへんし」

[第5ターン]
上杉全軍は、本隊の掃討と信玄目掛けて突撃。飯富政景は潰走、跡部勝資・信廉も討ち取られ、武田の損害は40P到達・負けました。

やはりゼダンの門はきついです。強力な村上・甘糟・北条・新発田隊で渡河地点を封鎖されると別働隊が到着できずに本隊がなぶられます。しかも渡河できんので、大増援隊のUターンラッシュが発生し、マップ南端は激しい渋滞となりました。「お父さん、まだお家に着かないの?」という悲鳴が聞こえてきそうです(笑)

次回はこの点を改善して、人体実験いやテストプレイをしたいですね。あっTOMMYさんの副作用ですか?勝てるなら副作用はないそうです・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 お邪魔します。
 すごく楽しそう。

 そこまでのルール改変はまだしたことないですが、今度してみようと思います。
はねはね
2011/08/19 10:36
楽しく遊ばせて頂きました。
思いつきで要望をいくつか。
(1)武田別働隊が千曲川を渡れないの問題、また確実に渡れてしまうのであればそれも問題。上手くどちらに転ぶか判らない状況を作ってほしい。あるいは渡河点に回す上杉軍が遊兵となるリスクを織り込むのもよい。
(2)信玄本陣の初期配置を1へクス前に変更すべし。あるいは移動力を低くすべし。1ムーブでは渡河点に届かないようにしてハラハラ感を高めよう。
(3)謙信にコラムシフトをよこせ!
yb-tommy
2011/08/19 16:56
はねはねさん、こんにちは。

そうなんです。わずか数名ながら、楽しそうと言っていただけるのが、ちはら会らしかったりします。(勝手な思い込みですが)ゲーム愛なら、どこにも負けないゾ!と。

関東にお越しの際は、ぜひ、遊びに来てください。
mitsu
2011/08/20 13:54
Tommyさんまで「偽造団」になって来ましたね〜(笑い)。

完成したら、コ●ケで売り抜けるか?!これで、ちはら会は、あと10年は戦える!!(笑い)
mitsu
2011/08/20 13:56
あまりに武田が貧弱なんで、越後に行って毘沙門堂に篭ってました(ウソ)
tommyさん助言ありがとうございます。副作用なくて一安心。
謙信コラムシフトもそうですが、ブースト移動があっていいかも??
初期配置は両軍共に変更します。特に匹夫信玄はマズイですね←よー言うわっ
さらにCRT-4のコラムも変更します。逃げやすくなりすぎ。
mitsuさん、こ○けやなくて「ちはら会」でキャッチセールスですがなっ(笑)
越後帰りのいのさん。
2011/08/20 18:36
鶴翼=包囲
車懸=中央突破
上杉軍の延翼運動はどうもおかしい!
やっぱり越後の蹂躙突撃ルールが必要。
信玄には逃げる間もなく謙信の姿を見せてあげるべきだ。
yb-tommy
2011/08/21 10:23
蹂躙突撃ルールの例
(1)上杉の武将は他の友軍ユニットとスタック可能で攻撃時に戦闘力を合算できる。戦闘後前進では前進へクスごとにユニット置いていくことで敵zocを打ち消しながら前進できる。しかし防御時にスタックしていてもには1ユニットの戦闘力しか使えない。
(2)スタック可能枚数はテストして決めてね。3枚くらいかな。
yb-tommy
2011/08/21 10:34
おおっありがとうございますっ。確かに車懸は中央突破ですわなぁ。
延翼はマストアタックが害になっていると思われます。
参考にします。こっこれでっ完全にオリジナルだわっ。
こっこれでっ売れる!(オイオイ)
少々バテ気味のいのさん
2011/08/21 18:05
妄想は膨らむよ。

越後軍車懸戦法(突破移動戦闘)ルールの案
戦闘するユニットの後方に隣接していたユニットは突破部隊として戦闘後前進したユニットのいるヘクスを通過して移動できる。

(1)戦闘に参加した複数のユニットの戦闘後前進では前進するヘクスごとにユニットを置いてゆくことで敵ZOCを無視して戦闘後前進を続けることが出来る。
(2)さらに戦闘するユニットに隣接していたが自身は戦闘に参加しなかったユニットは突破ユニットとして戦闘後前進したユニットのいるヘクスを通過して通常移動力で再び移動することが出来る(突破移動)。友軍ユニットのいるヘクスおよび友軍ZOCに打ち消された敵ZOCは通過可能となる。
(3)突破ユニットは突破移動後敵ユニットに隣接していたら戦闘を行う。(突破戦闘)

オプション
・突破ユニットを戦闘解決前に指定する方式
・突破ユニットの移動力
・突破移動に止めるか突破戦闘までさせるか
YB-TOMMY
2011/08/23 02:31
食いつきましたねぇ(笑)同じ事考えてました。思考能力がシンクロしてるのかも??こわいっ恐すぎるっ。今は武田の妄想をしてますが、ひょっとして?
妄想癖@いのさん
2011/08/23 10:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲斐の負け虎?ダメ虎?偽虎?(笑い)でも、展開は元より秀逸!〜甲斐の虎(いのオリジナル) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる