歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS ああ、敵は湿気と確率の壁・・・〜信長包囲戦(GJ)

<<   作成日時 : 2011/07/05 22:23   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

残り1時間半となったところで、sawadaさんと久しぶりに「信長包囲戦」(GJ) をプレイしました。かつては、毎回のように対戦していたのですが、かなり間が開いていまして。「ブランクが長くて、反織田をする自信がなく」というsawadaさんの申し出で織田方を、mitsuが反織田方を担当しました。

画像


序盤、突撃が少ない織田方ですが、戦力を集中し、畿内各地を制圧していきます。第1ターンに北近江を占領し、第2ターンに長島の本願寺を殲滅、第3ターンには越前を陥落させます。

画像


画像

あまりに「突撃」が少ないな〜と話していたら、突然、sawadaさんの雄叫び!「ああ、突撃カード(2枚)が、ひっついています!」恐るべき、湿気の恐怖!(笑い)そりゃ、苦労するはずです。

普通なら、反織田方は楽勝でやり直しでもよかったんですが・・・実は湿気ハンディを上回るdrのひどさ!どうやっても、確率にたる目が出ない!

北近江に主力が行ったので、美濃を進めば極楽で攻めますが、あと1ダイスが出ずに、攻めきれず。次ターンに舞い戻った主力に殲滅されます。

画像

参戦drも、本願寺と中立勢力ばかりで、肝心の主力大名が動かず。やっと、参戦させた上杉を送り込もうにも、手前の越中で朝倉が常軌を逸したdrで墜とせず。一体、どうなっているんじゃい!

あらゆる手段を駆使して、カード差を埋めようとしますが、第5ターン以降は最大4枚差をつけられ続け、ほぼダブルアクションに。

豊富なカードを手にした織田方は、3ターンの間に、三好・本願寺・毛利を無力化し、西方制圧に成功します。もはや、カード差は11:4とトリプルアクションです。

画像


画像

それでも意地で、第8ターンに上杉を美濃の突入させますが、悪足掻きもここまで。武田の滅亡により、なすすべもなく、敗退となりました。

画像

う〜ん、何で負けたのか、どうにも納得できない一戦でした。後から考えれば、大大名の参戦drに頼りすぎたかもしれませんが、それでも常に確率を上回る戦力を投入して敗退ですからね〜。もうちょっと、リハビリしようっと。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああ、敵は湿気と確率の壁・・・〜信長包囲戦(GJ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる