歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンニバルが勝ち続ければ、全てよし!〜HANNIBAL(Vally Games)

<<   作成日時 : 2011/07/04 22:42   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

スタートは、千葉会会長のyagiさんに「HANNIBAL」(Vally Games)の対戦をお願いしました。思い起こせば、昨年初めにインストをしてもらったのが皮切りで、その後、yagiさんやsinyamagさんと、どれだけの激闘・激戦を経てきたことか!mitsuがカルタゴ軍を、yagiさんがローマ軍を担当します。

第1ターン、カルタゴ軍にとって、概ねカードは良好。中でも1枚、とっておきのものがありました。シラクサの叛乱!強固な城塞都市シラクサが、カルタゴに寝返るというもので、ゲーム中に一度だけ使えるイベントです。終盤に使えると極めて強力なイベントですが、必ずしも廻ってくる保障もないので、今回は思い切って使用することに。

とはいえ、あまり早いとローマ軍が反応するので、ハンニバルにアルプスを越えさせ、一軍を引きつけた上で、最終手番に実行します。ローマ軍は対抗できずに、支配エリアは10:8になります。

画像

第2ターン、ローマ軍は身の軽いヴァロを投入し、シラクサの攻略に取りかかります。修整値-1はあったものの、三度に及ぶ強襲で、陥落寸前になります。と、ここでカルタゴが取った手は、マゴによる海上輸送。シラクサが同盟していることにより、累積が-4drmとなり、敵の包囲の外側に強襲上陸をします。ゲーム初の戦闘は、BCで8:8のイーブンでしたが、先攻の強みを生かしてマゴが勝利します。

画像

勢いに乗るカルタゴ軍は、「伝令の捕獲」でカード枚数に差を付けると、「外交」でイタリア南部に揺さぶりをかけ、ルカニアの支配をもぎ取ります。これにより、支配エリアは11:7に。

画像

第3ターン、なんとか巻き返したいローマ軍は、ヴァロの戦力を増強し、反撃の準備を進めます。このままだと、シシリア遠征軍が危ないと判断したカルタゴ軍は、今一度、海上輸送に賭けます。ハシュドルバルによる増援!1/6の確率で全滅の可能性がありましたが、波に乗るカルタゴ軍は見事にこれを成功させ、ヴァロに先制攻撃をかけます。ヴァルも粘ったものの、4ラウンドでカルタゴ軍が勝利し、追撃も受けて完全に兵力差は逆転します。

画像

同時に、単騎で山地越えを行ったギスゴが支配地を広げながら、南進します。辿り着いた先はタランティウム。ここで、またも、切り!ハンニバルは北部で足止めされているものの、後方での躍動でアプリアも落とし、支配エリアを12:6まで広げます。

画像

本拠地を荒らされてはたいへんと、第4ターン、ローマ軍はネロを派遣して、暗躍するギスゴを討ち取り、アプリアとルカニアを平定します。が、このため、北部の兵力が手薄になります。すかさず、主将ハンニバルが動き、フラミニウスを撃破!そのまま、「地元民の案内」で山地を越えると、エトルリアに居座ります。

画像

ローマ軍は2エリアを取り返したものの、ハシュドルバルがシシリアの占拠に成功したため、支配エリアは11:7です。

画像

第5ターン、一気に押したいカルタゴ軍でしたが、ローマに強敵が現れます。防御戦に優れたローマの盾ことファビウス。戦術的に優位に立つハンニバルは、執拗にファビスウに戦闘を仕掛けますが、特殊能力(退去の試みは1-5で成功)をフルに生かして、捕捉することを許しません。

やむなく、ハンニバルは味方の多いイタリア南部に向かい、かろうじて支配を維持します。アフリカヌスが現れるまでのもっとも苦しい時期を、なんとかローマ軍が凌ぎきります。

画像

第6ターン、待望のアフリカヌスが特別増援とともに登場し、戦争は佳境に入ります。ローマ軍としたら、最終章に向けて、なんとしてハンニバルをイタリアから叩き出したいところです。逆にカルタゴとしては、イタリアに居座って戦っている限り、勝利は確実です。

ここで、カルタゴ軍が取った作戦は・・・同盟ボーナスを最大限に生かして、ハンニバルが戦い続けることでした。第6ターンから第8ターンにかけ、ハンニバルは縦横無尽にイタリアを駆け回り、戦闘に次ぐ戦闘を行います。

マルケルスとの戦闘を皮切りに、ロングス、ネロ、ファビスウと、名だたる執政官を次々と打ち破り、補充を上回る損害を与え続けます。

画像

こうなると、唯一、対抗できるアフリカヌス(プロコン扱い)に、十分な兵力を与えることができず、ローマ軍は苦しい立場に立たされます。相次ぐ敗戦によるPCの喪失が響き、補充用のOPカードもPC補填に回さざるを得ない悪循環に・・・。まさに、ハンニバルが勝ち続ければ、全てよし!

画像

それでも、なんとか、命脈を保っていたローマ連合でしたが、第9ターンについに支配エリアは13:5(!)と致命的なレベルに落ち込みます。

第10ターン、もはや、勝利はほぼ不可能でしたが、諦めないyagi元老員は、乾坤一擲の攻撃に出ます。ローマの盾ファビウスによる全面攻勢。持てる力を全て集結したローマ軍は、同盟軍で膨れあがるカルタゴ軍に、最後の戦いを挑みます。BCは14:17と劣勢のまま。その結果は・・・ローマ軍の敗退。この瞬間に、ローマによる軍事的勝利は潰えました。

画像

この後も、粘り強いPC配置で政治的敗北(除去PCの不足)だけは凌いだものの、首都ローマが包囲された時点で、ゲーム終了。カルタゴ軍の勝利となりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハンニバルが勝ち続ければ、全てよし!〜HANNIBAL(Vally Games) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる