歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS あっと驚くバルチック艦隊に、「悪意」に満ちたDOMINION?!〜カードゲーム三態

<<   作成日時 : 2011/07/03 09:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

カードと言えば、ちはら会の名物の一つですが、この日ものべ3アイテムがプレイされました。

まず、これまで何度もプレイされた「突撃ウラジオストック」(同人)です。今回は、あまりの手札(艦艇)の悪さに、mitsuといのさんが早々に出撃。たいていは、日本海にたどり着く前に、連合艦隊が待ち受けているのですが、日本軍が陸海ともに大苦戦したらしく、一向に出撃してきません。

その結果、まさかのスルーが起こって、mitsu戦隊の3隻は、一度も敵に遭遇することなく、ウラジオストックに飛び込みます。いの戦隊も、ギリギリのところで、離脱に成功し、1隻が捕捉を免れ、到着。こんな順調なプレイは、はじめてです。

画像


画像

こうなると、出遅れた断鉄艦隊の去就に注目が集まります。どうせ、間に合わないんなら最強艦隊でと、全てのロシア艦を引き連れて、出航。整備を終えた連合艦隊の待つ日本海へ突入します。その結果・・・バルチック艦隊が暴れに暴れて、大健闘!東郷の指揮で少なからずの損害を受けますが、ついに3隻が傷つきながらも、ウラジオストックに辿り着きます。お見事!

画像

最後にVPを計算した結果、断鉄艦隊は+1VPに。連合艦隊とまともにぶつかって、プラスになるだけ、たいしたもんです。当然、無傷で到着したmitsu戦隊といの戦隊も、高得点になり、勝負としては14VPを獲得したmitsuの勝利でした。

次にプレイされたのは、HAさん持ち込みの「えるあらめいん実写版」(アークライト)。自分も未プレイなので、詳しいことはわかりませんが、断鉄いわく、「数個師団の小部隊が、補給をめぐって、四苦八苦するアイテム」だそうです。おお、まさに、北アフリカじゃないですか!あっという間に終わっていたので、写真を撮る暇がありませんでした。

そして、最後は原点回帰の「DOMINION」(HJ)。sawada・HA・mitsu・いのの4人で対戦しましたが、「民兵」と「泥棒」という悪逆カードのおかげで、展開は遅れに遅れ、たっぷり足の引っ張り合いをしました。勝敗は、持ち主のsawadaさんが56点という「大人げない」プレイで勝利しました、とさ。

画像

さすが、「DOMINION」の鬼−sawadaさん。前回の千葉会では、ヤーボくんの健気なプレイを全力で迎え撃つという、「大人げない」称号をもらっているので、みなから揶揄されていました(笑い)。

画像

といいながら、日露のラスボス山アさんや作戦級の鬼−大久保さんなどに比べたら、きっと可愛いもんなんですがね〜(笑い)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あっと驚くバルチック艦隊に、「悪意」に満ちたDOMINION?!〜カードゲーム三態 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる