歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 実に奥が深いブラックホール群?!〜暗黒星雲(CMJ)5戦

<<   作成日時 : 2011/07/17 21:04   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

スタートは、久々に来訪されたMatさん歓待(?)のB級アイテムということで、ハガキゲーム「暗黒星雲」(CMJ)をプレイしました。CMJ誌の付録となったミニミニゲームで、暗黒星雲を含む宙域で、帝国軍と叛乱軍が戦うというもの。

画像

シークエンスは、両軍とも、生産−移動−戦闘と至ってシンプルなんですが、いくつかのギミックで、差別化をしています。まず、各軍の生産艦に違いがあり、帝国軍は快速の巡航艇が、叛乱軍は鈍重の旧式戦艦及び警備艇が主力になります。

これだけだと、機動力に勝る帝国軍が圧倒しますが、対抗するために叛乱軍には秘密基地があります。帝国軍に見つかるまで、drによって生産力が向上し、帝国軍の標準艦−巡航艇まで配備できるという優れモノ。おお、スペースオペラの王道じゃないですか!

勝利条件は実に簡単で、叛乱軍の秘密基地か、帝国軍の親衛隊(本拠)を破壊すれば、価値です。3分のインストで、早速、プレイします。

第一戦は、帝国軍(mitsu)対叛乱軍(Mat)の戦いです。まがりなりにもソロ演習をしていたmitsuの方が有利なはずでしたが・・・いきなり、drが不発。叛乱軍最大の生産星域ラディアを攻めるも、屈強な抵抗を受け、巡航艦隊が全滅。

画像

生産力的に優位に立った叛乱軍は、鈍重ながら高火力の戦艦を量産し、秘密基地から飛来した巡航艇と合同で、帝国軍の主星−タイラントを攻めます。十分な戦力を集めた叛乱軍は、一気に押し破り、タイラントを陥落させて、勝利です。

画像

「も、もう1回!」第二戦も、帝国軍(mitsu)対叛乱軍(Mat)の陣営は変わらず。序盤、叛乱軍の拠点ラディアが堅いと見た帝国軍は、中立星系を攻略して、生産力を上げます。

画像

と、これを見て叛乱軍は、ラディアを離れ、タイラントに向かいます。チャンスとばかりに帝国軍はラディアを占領しますが、これは罠でした。

画像

手薄になったタイラントに対し、戦艦3隻が艦隊特攻!さらにどこからともなく、高速巡航艇が!(暗黒星系にあった秘密基地の戦力!)

画像

帝国軍も決して不利ではなかったのですが、親衛隊が不発。逆に戦艦隊は強力な火力で、敵戦力を削り取ります。最後は、親衛隊対戦艦の一騎打ちになりましたが・・・ああ、あえなく、親衛隊壊滅。2回続けてのインスト負けでした。とほほほ・・。

このままで終わるわけにはいかない帝国軍は、第三戦に。今度は、序盤に叛乱軍の拠点ラディアを攻略!展開が楽になった帝国軍は、高い生産力を背景に敵の拠点を次々と奪っていきます。

画像

と、ここで秘密基地が判明!なんと、主星タイラントに隣接するイモーブ星系!なんて大胆な配置でしょう。

画像

が、この状況では、圧倒的な不利は免れず、ほぼ3倍の戦力に攻められた叛乱軍は、滅亡!三度目の正直で、ついに帝国軍が勝ちました。

画像

と、他の参加者が来たので、いったん、休憩に。例会終盤になって、ふたたび、Matさんと対戦します。

ここでルールの間違いを発見します。
*叛乱軍の初期配置は、各星系につき、1ユニットずつのみ。
*秘密基地は、任意の瞬間に登場できる(戦闘開始時など)。

第四戦は、陣営を入れ替え、このルールでプレイします。ところが・・・。

配置制限により、叛乱軍がきつい!機動力と集中力に勝る帝国軍に、各個撃破に合い、次々に生産拠点を失います。

画像

幸い、テラ(地球)に秘密基地を置いたおかげで、瞬殺は免れましたが、生産力に勝る帝国軍がアルマダを編成して、テラへ侵攻。隻数だけは2/3を揃えた叛乱軍でしたが、性能差はいかんともしがたく、秘密基地が陥落。ああ、3度目の敗戦です。

画像

「まだ、まだ、あきらめんよ!」(byクワトロ)なんとか、叛乱軍でも勝利したいmitsuは、五戦目に突入します。

序盤の展開はほぼ同じで、帝国軍の圧倒的な攻勢で、叛乱軍は暗黒星雲の彼方に押し込まれます。が、今回は、秘密基地の生産力が順当に上がったため、どうにかまともな守備隊を配置します。

と、やはり、やってきました帝国軍のアルマダ。基地修整があるとはいえ、隻数的には帝国軍が有利でしたが・・・ここで、dが爆発!4隻の警備艇が3ヒットを与えるなど、神がかったdrで、帝国艦隊を圧殺します。よし、反撃開始だ!

画像

巡航艇を手に入れた叛乱軍は、すかさず、ライゲリンに侵攻します。と、生産力を回復させた帝国軍も再び、艦隊を整備し、ライゲリンに向かいます。辺境の星系で行われた一大決戦の結果は・・・叛乱軍の勝利!

画像


画像

完全に生産力を逆転した叛乱軍は、新生アルマダを結成し、ついにタイラントに侵攻します。もはや、まともな戦力のない帝国軍を一蹴し、ついに敵の主星を占領しました。

画像

いや〜、こりゃ、面白い。さっくりインストして始めたミニゲームでしたが、打てる手が多く、ああすれば、こう受けると、二人で知恵を絞る熱戦でした。気がつけば五戦もしていまして、CMJのハガキゲームでは、一、二を争う面白さです。SLG-CONには、ぜひ、持ち込みたいですね〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(K2)「暗黒星雲」/0ターン:“…遠い昔、はるか彼方の銀河系で…”
ちょいと「暗黒星雲」なんぞプレイしてみる。(あ、GDWのじゃなくてハガキのほうね) ...続きを見る
TROOPERS
2012/06/18 19:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

最近、B級SFゲームの記事が、少ないので、
楽しく読ませていただきました。

このゲームの駒って、インペリウムの駒ですよね。
う〜ん、プレイしてみたいなぁ。
戦闘の解決方法などは、同じなのでしょうか?

コマンドマガジンのハガキゲームのページを見に行ったのですが、
まだ、一般公開?は、されていないみたいですね。
残念。
サッパリ妖精
2011/08/15 08:18
サッパリ妖精さん、お久しぶりです。いつも、SF級でご登場いただき(笑い)、ありがとうございます。

>最近、B級SFゲームの記事が、少ないので、楽しく読ませていただきました。

そうなんです。業務多忙に付き、SF級やB級が滞っているので、後半戦から少しずつ盛り上げたいと思います。

>このゲームの駒って、インペリウムの駒ですよね。 う〜ん、プレイしてみたいなぁ。 戦闘の解決方法などは、同じなのでしょうか?

ええと・・・システム的には、完全に別ゲームですね。射撃はファイヤーパワー(1d6して戦力値以下で命中)なんですが、ミソは機動力の高いユニットから先制できること。「巡航艇などが機動力を駆使して、鈍重な戦艦の隙を突く」といった設定なんでしょうね。

技術力を駆使して機動戦を行う帝国軍と、旧式艦を集めて数で勝負の叛乱軍・・・実は、こういうギミックに、かなりメロメロだったりします(笑い)。
mitsu
2011/08/17 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
実に奥が深いブラックホール群?!〜暗黒星雲(CMJ)5戦 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる