歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい「日本史」ものは、評判よし!〜長篠・設楽原合戦(WGJ)

<<   作成日時 : 2011/05/13 23:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

夕方に来場したTommyさんが、盟友kawaさんと「長篠・設楽原合戦」(WGJ) で、三連戦をしていました。自分は所有していないので、詳細はわかりませんが、Tommyさんが「コツを掴んだ」らしく、徳川・織田軍と武田軍の双方で連勝していました。

画像

奇しくもWGJが新旧2アイテムになったわけですが、最近の作品は時間的にも内容的にもかなり洗練されてきているようで、評判はかなりいいです。日本史は、「マイホーム」でもあるので、いつか、落ち着いたら、まとめて取り組んでみたいものです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大河川や山の移動障害が厳しいのですが、実際にはその効果を無効にできるカードが多々あるので、敵の2エリア移動を想定した陣取りが基本です。

武田軍の勝利条件は(1)長篠城を落したうえで敵に8ユニット以上の損害を与えるか(2)信長または家康を除去するか(3)徳川織田どちらかの策源地に突入することです。
そのため基本的に武田軍は敵を捕捉し打撃を与えることが必要です。序盤の数的優位を活かして、連合軍策源地へ圧力をかけ早期決戦を挑むのが望ましいと考えます。武田軍はステップ数が多いので敵策源地の2エリア以内に迫れれば損害を出しつつも突入成功がある程度期待できます。連合軍が戦力増強に成功した場合、その間長篠城攻囲の時間を得て、敵に決定的な一撃を与えられる決戦場を探すことになるでしょう。

逆に序盤徳川しかいない連合軍は織田の増援戦力を整えてから長篠城あるいは武田策源地へ向けて圧力をかけることになるでしょう。しかし戦力増強に努めたとしても武田の進撃が早ければ徳川と織田両方の策源地を同時守るには不十分であったり、また徳川織田が同時に動けるカードは意外と少ないので、守勢に終始すると片方が撃破される可能性が高まるでしょう。

中盤以降は両軍ともある程度前進して、(1)自軍策源地までの緩衝地帯を作り、(2)敵策源地に突入する気配を見せ敵の攻勢を間接的に妨げつつ決戦のタイミングを計ることになります。

そして終盤はカードを活用して(1)敵背後に回り込み策源地突入を果たすか(2)自軍に有利な戦場で決戦を制した方が勝利を収めることでしょう。
yb-tommy
2011/05/14 03:38
「なるほど」3個
「面白い」1個
「ナイス」2個
ひとりで入れときました。
その3
2011/05/14 03:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい「日本史」ものは、評判よし!〜長篠・設楽原合戦(WGJ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる