歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 気がつけば、連戦!ブラインドのF級は楽し〜双頭の獅子(RPGamer)

<<   作成日時 : 2011/02/09 22:01   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

十分に潜水艦戦を堪能したところで、このところ、マイブームの「双頭の獅子」(RPGamer)を対戦しました。相手は、お手軽系が好きなTommyさん。5分のインストで、mitsuが王党派で、Tommyさんが共和派で、スタートです。

画像

序盤、右翼に重点を置く王党派は、スタックを組みながら、前進を行います。

画像

これに対し、共和派も積極的に反応し、キャラを注ぎ込んできます。両軍とも、斬った、張ったの消耗戦になり、交互にキャラが倒れていきます。個々の戦闘力では劣る王党派は、巧みに犠牲戦闘を行い、カウンターで敵を討ち取る戦術で、相討ちを狙います。

画像

単騎で突っ込んで来たシュトルムを、王女ヴィシュナスが、自ら討ち取り(!)。その王女を狙って、突入してきたモンドールを、最強戦士アルシャルクが迎撃して、これも排除。

画像

元から数で劣る共和派にとって、これは痛手でした。最後に残った5戦力のゴルボアが奮闘するも、王党派主力はするっと脇を抜け、ついにヴィシュナスが入城。この瞬間に、勝利が確定しました。

画像

「こりゃ、簡単でいい」と手軽さが気に入ったTommyさんと、即、第二戦に突入します。今度は陣営を入れ替えて、Tommyさんが王党派で、mitsuが共和派です。

画像

王党派は、前回の戦術をまねて、密集態勢で前進してきます。これに対し、共和派も中央に部隊を集結し、様子を窺います。

画像

中々、仕掛けてこない王党派に対し、共和派のモンドールが左翼に威力偵察を行います。敵の正体が分かればいいや、程度だったのですが、Skill(カードのリバース)が威力を発揮し、あっという間に2キャラを討ち取ってしまいます。

画像

これに焦った王党派は、中央突破を狙って、部隊を前進させます。たまたま、前衛を務めたラクーナが、たまたま、居合わせたタムローンを討ち取るなど、流れは王党派に傾きかけましたが、後方から精強な共和派が駆けつけ、逆転。

ガーラの活躍などで、4対4の同数になります。と、ここで、ヴィシュナスにあたりを付けたドラゴンライダー−アイラが跳躍し、王女を捕捉!退却不能の戦闘に追い込み、ヴィシュナスを討ち取って、勝利となりました。

画像

「もう1回!!」駆け引きの楽しさに填ったTommyさんと、三戦目に。

画像

王党派は、前回以上に密集態勢を組むと、じっくりと前進をしてきます。

画像

と、突然、右翼のキャラが単独で、盤端から浸透をしてきます。

画像

まさか、ヴィシュナスということはないでしょうが、気になった共和派はアジィで偵察したところ、最強の魔術師ガンダウルフを発見!すでに城まで1エリアに来ていたので、急ぎ、主力を前進させ、これを無力化します(魔術師は後退できない)。

画像

となれば、おそらく、右翼にヴィシュナスがいるはず・・・。推測に基づき、共和派が右翼を集中攻撃します。すると、王党派もガチンコで応戦。こりゃ、確実にいるぞ!

消耗戦でほとんどユニットがいなくなった王党派は、またも、1ユニットが盤端を駆けてきます。これこそ、ヴィシュナスに違いない!それいけ、ドラゴンライダー!

画像

この賭が見事にあたり、またも王女は討ち取り!共和派の連戦になりました。

悔しいTommyさんは、この後でMatさんを誘って、4戦目に突入。いいところまで行ったようですが、最後はMatさんのカウンターを受けて、王政復古ならず、だったそうです。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気がつけば、連戦!ブラインドのF級は楽し〜双頭の獅子(RPGamer) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる