歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐るべき、技倆の差!〜AUTO RACING(AH)

<<   作成日時 : 2011/02/09 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

午後の一番が一息ついたところで、kawaさん持ち込みの「AUTO RACING」(AH)を、エンジョウさんを交えて、3人でプレイしました。「AUTO RACING」(AH)は、キャラカードを使った、ファミリー系のゲームです。

画像

ルールは至って簡単。プレイヤーはいずれかのキャラになり、レースに参加します。自分の手番が来たら、突進・普通・抑えのいずれかのスロットルを選び、2d6します。そこに書かれた数値分のマスを、レース場で前進するというもの。追い抜きには+4移動力がかかったり、カーブでは追い越しができなかったりしますが、ほとんど制約はありません。

画像

まず、3周のイントロプレイを経て、本戦へ。途中1回のピットインを必要とする、6周レースです。

ランダムで選んだmitsuのキャラは、最速の一人、Mario Andretti。他を寄せ付けないベテランです。

画像

ゲームは、Marioの圧倒的な優位に進みます。他のキャラが危険を冒して突進をしても、ほぼMarioと互角。当然、Marioは安全プレイの通常速度を選び、敵がミスを犯すのを待ちます。

1周目こそ、どうにか食いついたものの、2周目からはMarioの独走状態。これならば、早めのピットインが得と、早くも2周目に給油に入ります。

画像

この間に一時、エンジョウさんのJimがトップに立ちますが、給油を終えたMarioはハイ・ローロールを連発し、3周目で再び、トップを取り返します。

画像


この時点で、他の2台はまだ、給油をしていないため、勝利はほぼ確定となりました。

いやー、キャラ立ちの強いこと、強いこと!平均時速で20マイル以上のリードがあるMarioは、ちょっとやそっとでは追い抜けません。他のキャラが突進を選んでも、互角がやっとで、逆にトラブルの危険は4倍になります。よほど、いい目を出し続けない限り、勝利はおろか、まともに勝負することも厳しいほどです。

画像

まあ、もとがファミリーゲームですから、目くじら立てて勝負するよりも、お子さんに強いレーサーをあげて、和気藹々と楽しむのが、一番でしょうね〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐るべき、技倆の差!〜AUTO RACING(AH) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる