歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS CDSもありまっせ!〜信長包囲戦(GJ)とEmpire of the Sun(GMT)

<<   作成日時 : 2011/02/08 20:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この日にプレイされたCDSが、「信長包囲戦」(GJ)と「Empire of the Sun 」(GMT)です。「信長包囲戦」(GJ)は、カードばかりで、一つは「普通」(?)のアイテムをやらないと、エンジョウさんを誘って、対戦になりました。エンジョウさんの希望で織田方を、mitsuが反織田方です。

画像

この日の信長陣営は、絶好調!第1ターンに、「突撃命令」×2、「兵站の確保」、「他の勢力の調略」と「4種の神器」が来て、順当に越前と北近江を制圧し、朝倉家を滅亡させます。さらに、第2ターンには、美濃に転進した浅井を討ち取り、またも「兵站の確保」で長島までを覆滅します。序盤で、畿内の反織田勢力は一掃されます。

画像

第2ターン終了時には、武田が参戦していたものの、この兵力差では動けず、兵力の増強に努めます。すると、織田方は先手を取って、甲斐へ侵攻。武田家は第5ターンまでは粘ったものの、執拗な反復攻撃を受けて、壊滅してしまいます。

画像


画像

すでに、カード差は4枚以上。こうなると、カウンターを狙うしかない反織田方ですが、手札十分な織田方は隙を見せずに、大兵力でもって、西方遠征を始めます。三好を皮切りに、本願寺と毛利主力を壊滅させ、毛利家本国までが危険になります。

やむを得ず、遅まきながら参戦した上杉勢を南下させ、畿内手前まで行きます。が、織田主力は、丹羽を殿に残すと、畿内に反転。越前を舞台に主力決戦が起こり、上杉勢が壊滅してしまいます。

画像

とりあえず、毛利と上杉は生き残ったものの、事実上、第8ターンが、勝敗の分かれ目でした。兵の補充が間に合わない反織田方に対し、7枚以上のカード差を付けた織田方は、潤沢な補充カードを使って、あっという間に主力を回復。

そのまま、越後に攻め上がり、上杉を壊滅させ、カード差はなんと9枚に!それでも、意地の反織田側は、復活した毛利で、阿波を奪還しますが、これまで。織田方の大勝で、幕を閉じました。

画像

きちんと確率計算して、攻撃をするのですが、予想を大きく下回る結果で、ジリ貧になったのが、敗因でした。う〜ん、それほど、手を間違ってないはずなんですが、わからん??これで、「信長包囲戦」は三連敗です。とほほほほ・・。

画像


もう一つのCDSは、yagiさんの強化アイテムである「Empire of the Sun 」(GMT)で、和訳ルールを作ったいのさんと、ガチンコ決戦になっていました。詳しくは、千葉会ブログで、どうぞ。

http://tibaclub.blog.shinobi.jp/Entry/225/
http://tibaclub.blog.shinobi.jp/Entry/226/
http://tibaclub.blog.shinobi.jp/Entry/227/

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CDSもありまっせ!〜信長包囲戦(GJ)とEmpire of the Sun(GMT) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる