歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 月面着陸は、赤い星の旗のもとに!〜冷戦熱闘(Twilight Struggle の香港版)

<<   作成日時 : 2011/02/15 22:44   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

しばらく田村さんとのサシ対戦なので、じっくり行きましょうと、「冷戦熱闘」をプレイすることにします。マップを見れば一目のように、傑作と名高い「Twilight Struggle 」(GMT)の香港版です。

画像

よく見ると、オリジナルより、コンポーネントもよく、「実はGMT版より安いんです」とのこと。マップは、あろうことか、漢字字体の違うリバーシブル!アジアンゲーマー田村さんらしい、持ち込みです。

画像

あれだけ、噂に聞く本作ですが、田舎ものの悲しさか、周りにプレイヤーがいなかったため、実は未プレイだったりします。田村さんのインストを受けて、陣営はアメリカ(田村)対ソ連邦(mitsu)でスタート。

画像

慣れたもの同士だとソ連邦が有利だとのことでしたが・・・悲しいかな、これまでにないCDSシステムだったため、打つ手が分からず。序盤から、アメリカの優位を許します。

初カードの内容が読めないのは仕様がないとして、「相手のイベントは強制的に発動」というのが、ひっかかり、自ら不利な展開をしまくり。序盤に貯金を貯め込むどころか、あわや、アメリカのサドンデスと言うところまで、追い詰められますが・・・。

画像

クーデターと戦闘レベルの使い方、不利なカードの捨て方(宇宙へ飛ばしてしまえ!)を覚えた中盤から、猛反撃に出ます。まず、アジアで朝鮮戦争を引き起こし、これに勝利。ついでに日本も赤化してしまいます。

と、ここに来て、カードの巡り合わせもよく、キューバ革命を皮切りに、中米を席巻。成功はしませんでしたが、中東戦争を仕掛け、ここでも優勢を取ります。宇宙開発でも、アメリカに先んじて、月面に到着するなど、厳しくなるはずの中盤で、なんとかソ連邦にプラスまで持って行きます。こりゃ、もしかしたらと、淡い期待を描きましたが・・・。

画像

終盤のアメリカの逆襲は、凄まじいものでした。東欧革命や連帯が物をいい、ヨーロッパがあわや支配状態の一歩手前に(支配だとサドンデス負け)。やむなく、OPで持ち直しますが、その分、アジアやアフリカのイベントで、ひっくり返され、第10ターン開始時には、唯一、中米で優位に立つくらい。

せめて宇宙開発でリードしてと、頑張れば、「小さな一歩」で逆転され、全くいいところなし。最後は「鉄の女−マーガレット・サッチャー」が引導を渡し、最終ターン途中でのサドンデスとなりました。

画像

いやー、ルール自体は、HANNIBALよりもシンプルですが、カード種の多いこと!たぶん、CDSでも最多の組み合わせではないでしょうか?特に終盤のアメリカのイベントは強烈で、おそらく2ターンもあれば、盤上をひっくり返せるポテンシャルを持っています。まあ、史実通り、「悪の帝国」が滅びたわけですから、最終ターンまでよく堪えたとおもうべきなのかもしれませんが・・・。

もっともシミュレートしにくい政治的要素(と軍事的要素)を主題に、ここまでシンプルに描いたTwilight Struggle。しばらく、やり込むことになりそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
革命あおったり、戦争仕組んだりとホント悪の帝王の所業ですな。くわばら、くわばら。
その3
2011/02/19 03:36
ははは、勝つためなら、どんなことでも許されるのさ〜(うそ)。

冗談はさておき、「自国の覇権のためならなんでもやる」超大国の闘争はすさまじいものです。今だからこそ、冷静に見られますが、同時代を生きてきた者にとっては、祖国で勝手にクーデターを起こされたり、現地の支援の旗印に、結局は自国の利益のみを計っていた大国の傲慢さは、許し難く感じます。

最近、岩波の「デモクラシーの帝国」という本を読みまして・・・「悪の2大帝国」が「唯一の帝国」になっても、単独主義を採用する限り、いずれはしっぺ返しを食らうでしょうね〜。「Twilight Struggle」系のアイテムは、そういった意味で、痛烈な批評になっていると、感じています。
mitsu
2011/02/20 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
月面着陸は、赤い星の旗のもとに!〜冷戦熱闘(Twilight Struggle の香港版) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる