歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS これが一番、マシだから?究極の消去法?!〜ドワーフの地下迷宮(T誌付録)

<<   作成日時 : 2010/11/23 09:46   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

体調が悪い中、疲れに疲れる「HANNIBAL」を終えたyagiさん。すっかり疲労困憊していまして、しばし、横になって休息に入ります(こういう時に和室は便利ですね)。

画像

30分くらいごろごろしたあと、やや、復活。とりあえず、肩慣らしで「なんか、ない?」とmitsuのゲーム収納箱を家捜しします。あるにはあるんですが、この日はkawaさんとの対戦予定だった「Tobruk」とか「TRIREME」とか、ちはら会でも特殊アイテムばかり・・・。

画像

「はじめてだと、あんまり、勧められないんですよね〜」というと、
「なんで、勧められないゲームなんか、持ってくるんだよ〜(笑い)」
確かに、そりゃ、そうだ!(笑い)

特殊な中でも、まあ、これならと選んだのが、「ドワーフの地下迷宮」(T誌付録)でした。これを逃すと、まず、対戦はできないということで(笑い)、シナリオ2「奇襲」のインストプレイです。もっとも、いつものyagiさんらしく、ほとんど聴いていないんですが・・・(笑い)。シナリオについては、ソロ記事をご覧ください。
http://chiharakai2005.at.webry.info/201011/article_2.html

序盤、yagiオーク族は、大晦日の騒ぎに紛れて、mitsuドワーフの地下迷宮に侵入します。入口付近にいた家族を瞬殺し、どやどやと乱入してきます。

画像

これに対し、同じ部屋にいた伝令が足を生かして、小部屋を抜け出すと、主回廊をすかさず、施錠。仲間へ危険を知らせに走ります。

すぐに扉を破壊したyagiオークは、勢いに乗って、中央広場に雪崩れ込みます。

画像

一方のドワーフは、迂回路を駆け回りながら、敵襲を触れ回ります。敵の奇襲を退けたドワーフ部隊が兵舎に駆け込み、警報を発します。

画像

思いの外、警報が早いとみたyagiオークは、集結する前の敵を各個撃破せんと、西側のドワーフに集中攻撃をかけます。が、これは、drに恵まれず、敗退。

画像

個戦能力で勝るドワーフは、時期尚早を顧みず、反撃に出ます。狭い回廊内でドワーフとオークが入り乱れての戦闘となります。勝利の女神が微笑んだのは・・・地下の支配者ことドワーフでした。

画像

ともに決定打を与えられない中、目覚めたドワーフが後方から駆けつけ、隊長を先頭にした反撃で、確実にオークを屠っていきます。必死の抵抗で、1部隊が除去されるものの、ドワーフの強さは頭一つ抜き出ていて、次々とオークが消滅。残り3ユニットとなったところで、オークの投了となりました。

画像

まあ、初プレイとdrに恵まれなかったことで、一方的な「逆奇襲」になってしまいましたが、慣れるとけっこうバランスもいいんです。ただ、そこまでつきあってくれる同志がいるかとなると・・・ねぇ。ひょっとしたら、とても貴重なAARになるかもしれません(笑い)。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが一番、マシだから?究極の消去法?!〜ドワーフの地下迷宮(T誌付録) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる