歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 次郎長の咆哮!「ええ、まどろっこしい!たたっ切れぃ!」〜東海遊侠伝(GJ)

<<   作成日時 : 2010/09/14 19:40   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

この日、最も楽しみだった取り組みが、Tommyさんとの「東海遊侠伝」(GJ)でした。このイロモノゲームを対戦できるとは!ああ、ありがたい!持つべきは、ちはら会の常連さんですね〜。

元々、太平記システムには馴染みのあるTommyさんなので、相違点をインストして、プレイに入ります。喧嘩がめっぽう強い清水一家をTommyさんが、数と知恵で時代を切り開く黒駒一家をmitsuが担当します。

第1ターン、イニシアチブは、二/三の半で、黒駒に行軍値三。清水一家が放浪しているうちに、伊豆周辺を固めようと、黒駒一家を分散行軍させます。これが奏功し、清水方についた祐天一家を排除して、相州・駿州・甲斐の支配に成功します。中でも、駿州では黒駒の勝蔵の仁義が成功し、次郎長の義理の兄−江尻の大熊が味方になります。

画像

一方、清水一家は、お相撲常を勢州に送り、ここを支配すると共に、次郎長と大政は尾州に草鞋を脱ぐべく、保下田の久六に仁義を切ります。が、これは「草鞋銭」となり、隣の参州に撤退。運も味方せず、支配は広がりません。

画像

第1ターンが終わったところで、総VPは黒駒一家に4点となります。

第2ターン、イニシアチブは、清水一家に行軍値六(イメージは、サイコロを振るTommyさん)。

画像

ここで、一気に挽回せんと、清水一家は喧嘩に訴えます。次郎長の指揮のもと、強力な子分衆をかき集め、要衝遠州に殴り込みをかけます。黒駒一家もここが勝負と、味方の諸国博徒を集結し、早くも大喧嘩が勃発します。戦力的には、黒駒10戦力:清水6戦力と、黒駒一家が優勢でしたが・・・。力士出身の子分を従えた次郎長の強いこと!数を物ともせず、片端から三ン下を吹き飛ばし、圧勝となります。「覚えてやがれー!」と捨て台詞を残し、黒駒一家は駿州に撤退。江尻の大熊も、手打ちをして、元の鞘に収まります。

画像

喧嘩には負けた黒駒一家ですが、保下田の久六が賭場を維持できたために、総VPはさらに加算され、黒駒一家に6点となります。

画像

第3ターン、イニシアチブは、清水一家に行軍値三。先の大喧嘩で一息ついた清水一家は、参州より西の東海道の制圧に乗り出します。「お控えなすって」と博徒らしく仁義を切りますが・・・尾州では大政が一宿一飯(1VP) 。次郎長まで投入した勢州では、白札仲裁(1VP)と今一つ、ぱっとしません。「ええ、まどろっこしい!次はたたっ切ったれ!」と思わず、地が出る次郎長Tommy(笑い)。

画像

一方の黒駒一家は、清水一家が引いてくれたおかげで、遠州・豆州にも縄張りを広げましたが・・・思わぬ誤算は、八州廻りでした。次郎長と誼を通じた広域警察機構が、黒駒の拠点−駿州に移動します。ここで賭場を開いていた黒駒の勝蔵と戦闘となり、勝蔵は乱戦の中で討ち死となってしまいます。

画像

それでも、相/豆/遠州を支配下に置いたため、総VPは黒駒一家に9点まで加算されます。

第4ターン、イニシアチブは、黒駒一家に行軍値三。劣勢が続く清水一家は、困った時の万能策−大喧嘩に打って出ます。遠州に吉良の仁吉ら四博徒を、尾州に次郎長以下の三博徒を投入し、黒駒一家と激戦を交えます。戦力的には決して見劣りのない黒駒一家でしたが・・・集結した清水一家は、強かった!元力士の博徒を先頭に、暴れに暴れて、大勝利!仇敵保下田の久六を手打ちにして味方に付け、黒駒の勝蔵を信州に追いやります。

画像

またも、勝利した清水一家でしたが、賭場を守る子分までかき集めたため、支配地が広がらず。相州・豆州・中仙道で地味に掠りを上げる黒駒一家に、さらに差を広げられることになります(総VPは12点に)。

画像

第5ターン、イニシアチブは、清水一家に行軍値三。喧嘩に勝っても埒のあかない清水一家は、これまでの一点集中から分進合撃に活路を見いだします。遠州から江州までの宿場で、複数の博徒が入り乱れる、東海道全域での大抗争になります。今まで静謐だった上州と武州でも、祐天一家と清水の地方博徒の争いが起こります。

画像

のべ7国での大乱戦の結果・・・やっぱり、次郎長は強かった!東海道の主要宿場は、悉く、清水一家の支配地になります。黒駒もかろじて策源地の相州・豆州を維持できたため、なんとか抵抗しましたが、このターンに初めて、清水一家の獲得VPが黒駒一家を上回りました(総VPは黒駒一家の9点に)。

第6ターン、イニシアチブは、黒駒一家に行軍値三。一気に勢力を拡大した清水一家に対し、黒駒一家が反撃を仕掛けます。勝蔵・大岩・小岩・雪風の亀吉を東海道に投入し、一カ所でも取り返そうという、総攻撃です。ところが・・・ああ、またもパーフェクトゲームに。

遠・参・勢・甲州の悉くで、清水一家に敗北!「あっと驚く為五郎」が吉良の仁吉に討ち取られ、他の地方博徒も恐れをなして、みんな、手打ち(寝返り)をしてしまいます。う〜ん、ほんとに講談の世界です。このターンも、清水一家の追い上げを喰らって、総VPは黒駒一家の6点に。

画像

いよいよ、最終の第7ターンは、黒駒一家に行軍値六。

画像

逃げ惑う黒駒一家に、清水一家が追いすがります。遠州・勢州・濃州・信州と富士以西で、赤い博徒が黒駒に戦闘を挑みます。あわよくば、親分衆の討ち取りで、逆転を狙う清水一家でしたが・・・やはり、喧嘩には勝ったものの、惜しくも討ち取りまでは届かず。

画像

序盤の優位と中盤の地道な加点でVPを稼いだ黒駒一家が、総VP4点で、冷や汗ものの、勝利でした。

画像

ゲームには敗れた清水一家でしたが、ほとんどの喧嘩に打ち勝ち、最後に4点差まで詰め寄った勢いは、まさに次郎長でしょう!

完全なイロモノ扱いのこのアイテムですが、実に楽しかったです。ドラマ性に溢れ、「お控えなすって!」とノリノリで仁義を切れる貴重なアイテムでしょう。ぜひ、再戦したいものです。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひけいなすって!
おもろいでござんす!
ゲームにゃ負けたが、喧嘩に勝って気分上々。
日頃、桑山(十兵衛)様を応援しておりましたから八州様もお味方してくださいやした。
やっぱりプレイするなら海道一の次郎長一家が面白れい!
次郎長3世
2010/09/15 01:08
ゲームにゃ勝ったが、悉く、出入りに負けて、全然、勝った気がしないっす(笑い)。

予想を上回る面白さでしたね〜。盛り上がる「仕掛け」が随所に鏤められていて、対戦の雰囲気は抜群です。勝ち負けにこだわるより、出たとこ勝負を楽しむ、大人の太平記システムです。
mitsu
2010/09/15 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
次郎長の咆哮!「ええ、まどろっこしい!たたっ切れぃ!」〜東海遊侠伝(GJ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる