歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 2日連続のオフ会は、笑いの絶えないカードの戦い!〜モンスターメーカー(エポック)

<<   作成日時 : 2010/08/11 10:07   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

Tommyさんに加えて、いのさんが来宅することになったので、3人でできるアイテムを、選択しました。80年代のカードゲーム隆盛のきっかけとなった「モンスターメーカー」(エポック)です。

画像

一定距離の到達を目指す「ミルボーン」タイプに、戦闘と妨害の要素を取り得れた、競技性の高いファンタジー・マルチです。デザイナーは、数々のムーブメントを作り上げてきた、ヒゲの大佐こと、鈴木銀一郎さん。九月姫さんのコミカルなイラストと相まって、簡単なルールでダンジョン探検を楽しめます。

実は、Tommyさんも、いのさんも、未プレイとのこと。ならば、傑作カードゲームを、猛暑のオフ会で堪能しましょう!(笑い)

第1戦は、インストプレイ。簡潔なルールだけあって、ベテラン2人は、すぐにコツを掴んで、ダンジョンへ。

と、ここで、いきなり、強力な「怪物くん」が立ちふさがります、ミノタウルス、リザードマン、挙げ句はドラゴン(!)と、全て20戦力を超える猛者ばかり。こりゃ、ハードルがきついわ!

画像

何戦かの失敗の後、どうしても、ドラゴンを排除できないいのさん以外は、なんとか敵を斃して、トレジャールームへ。

画像

前半に苦労した分、勘所を掴んだ3人は、一路、宝を持ち去ると、出口を目指します。はじめにドラゴン狩りで苦労したいのさんが、ここに来て、引配が冴え渡り、30パーチ以上の長距離走を敢行し、一番に脱出。続いて、Tommyさんが、ギリギリで脱出。

画像

最後の最後に、巨大アリに行く手を塞がれたmitsuだけが、逃げ出せずに、討ち死に・・・。ああ、得意のインスト負けです。

画像

続いて、第2戦は,一転して、微笑ましい冒険に・・・。スタートこそ、巨大クモやジャイアント・オルグなどが出迎えますが、使い方を覚えた「魔法」や「回り道」を駆使して、難なく突破。

画像

と、次に現れたのが、防御力1桁の巨大ネズミに、オークくん。弱い!あまりに弱すぎる!究極のゆるキャラでしたが、Tommyさんの送り出したシーフが、まさかの返り討ち(!)に遭うオマケまで付いて、3人で大笑い。

画像

結局、まともな敵も現れずに、全力で暗闇の廊下を走りきって、全員が無事に帰還しました。

♪現在、過去、未来、「怪物」にあったなら・・・
「回り道」カードが出る度に、渡●真智子が飛び出す、ゆるゆる冒険でした(笑い)。

画像

第3戦も、いきなり、Tommyさんの怪しい歌声が、洞窟に響き渡ります。
♪ある日、「闇」の中、熊さんに出会った〜

画像

勝ち逃げを計るいのさんの前に、洞窟熊が登場。この「熊さん」が、実はドラゴン並みに強く、なんと4戦にわたり、いのさんが敗退。イメージは、思わず、壁により掛かって、死んだふりをするいのさん(笑い)。

画像

それでも、3人とも地道に戦力を増強して、前進を果たします。いのさんが前半に捨てた距離カードの不足に泣きながらも、またも全員が帰還。

画像

最後に、VPを計算したところ、
いのさん…1650G
Tommyさん…1100G
mitsu…950G
で、いのさんの圧勝でした。

やっぱり、モンスターメーカーは、楽しかったです。このシリーズには、全く趣向の違う「モスクワ冬将軍」(翔企画)や「銀河英雄伝説」(徳間書店)などもあるので、どこかの例会に持ち込もうと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2日連続のオフ会は、笑いの絶えないカードの戦い!〜モンスターメーカー(エポック) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる