歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪運がいいとか、悪いとか・・・あまりに理不尽な拳法戦!〜北斗の拳(ツクダ)

<<   作成日時 : 2010/08/26 23:56   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 ウルトラマンですっかりB級づいた二人は、そのまま、情け容赦のない「北斗の拳」(ツクダ)に移りました。このアイテムはランダム性が高すぎて、とにかく、キャラが死ぬ、究極の運のしゲームです。運しか、当てにしていないふるふるには、ぴったり!(笑い)

画像

 最も時間がかかったのがキャラ作成(!)という笑えない実話もある本作。いきなり、素人さんとプレイするなんて、よい子のみなさんは、真似をしないように・・・。(笑い)イメージは、リアルなハート様こと、怪獣ふるふる。

画像

 第1戦は、エセ継承者のアミバ(mitsu)対真の継承者(ふるふる)との因縁対決。普通に考えれば、一子相伝のケンシロウに叶うわけがないのですが、二人ともほとんど似たり寄ったりのコンディションで、波乱の展開になります。ゲームに慣れないふるふるが、通常攻撃でちまちまと攻撃をかける隙に、アミバが4段突き!決まり手は、必殺技の北斗綱筋分断脚で、特別ルールにより、ケンシロウは85ダメージを受けて、即昇天。ああ、北斗神拳継承者、エセに敗れる!なんということでしょう?!(笑い)

画像

 第2戦は、生き残りのエセ継承者のアミバ(mitsu)対体力馬鹿のウイグル獄長(ふるふる)の対決。本来は、やられキャラながら、ウイグル獄長のコンディションがいい!(ケンシロウを上回る出来!笑い)おかげで、技はショボイのに体力ばかりある、仕様もない展開になります。調子に乗るアミバが、北斗龍撃虎(25ダメージ)を決めたまではよかったのですが、技術ポイントが底を突き、地道に殴り合うだけの有様に・・・。ここぞとばかりに、ウイグルが必殺技を注ぎ込みますが、サーベルとか、ナイフとか、手榴弾とか、実物兵器ばかり!おまえ、本当に拳法家か??(笑い)結局、最後も手榴弾で締めて、アミバをあの世に送ります。

画像

 第3戦は、卑劣なウイグル獄長(ふるふる)対おつむの弱いジャッカル&デビル(mitsu)の下郎対決。端から予想されたように、これまた、マイナーな戦闘に・・・。ウイグルが曲がりなりにも技を繰り出して、泰山流双条鞭などを決めますが、ジャッカル&デビルの拳法確率は、わずかに3%!当然、実弾兵器が主力となって、飛び交う手榴弾!あれだけ、厳ついガタイで、鞭と手榴弾の応酬って、どうよ・・・(笑い)。ウイグル獄長の耐久力を10台にまで落とすものの、はじめから21しか体力を持たないジャッカル&デビルが連敗です。

画像

 第4戦は、mitsuにケンシロウUが来て、やっとまともな展開になるかと思いきや、またも、だるだるのケンシロウ(Tと同じコンディションとは、どうよ?)。北斗綱筋分断を決めたのはよかったのですが、その後は難しすぎて必殺技が使えない(!)。おまえ、本当に、北斗神拳継承者かぁ?調子づいたウイグルは、急に拳法を捨て、お株の手榴弾攻撃に!よりによって、強力無比の手榴弾(50ダメージ)を投げつけ、ケンシロウは二度、死す!

画像

 本当は、ここで終わりでしたが、あまりに酷い展開に、mitsuが勝つまでというルールで(!冗談です)、もう一人だけ、援軍を得ます。引いてきたのは、最強戦士のラオウU!万全ではありませんが、それでも7−7−10と強者ぶり。相変わらず、鞭を振り回すウイグルに、一撃目で北斗飛衛拳を決めて、昇天させます。

 迎えた最終戦でふるふるが引いてきたのが、これまた、最強のケンシロウV!コンディションも能力もラオウと互角です。やっと、まともな試合になるかと思われましたが・・・先制のラオウが、いきなり北斗四段突き!「うぬ、天に滅せい!ケンシロウ!」北斗綱筋分断脚がきっちり決まり、ケンシロウが必殺技で受けたにもかかわらず、70ダメージ!ケンシロウ、三度死す?!「最も時間がかかったのがキャラ作成」伝説を受け継ぎ、ゲーム終了となりました。

 時には、まともな展開になる「北斗の拳」。やっぱり、例会には持ち込めないな〜(笑い)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪運がいいとか、悪いとか・・・あまりに理不尽な拳法戦!〜北斗の拳(ツクダ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる