歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS ローマの栄光!ハンニバルの散華!〜HANNIBAL(Valley Games)2戦

<<   作成日時 : 2010/06/17 23:02   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

この日の本命が、yagiさんと対戦した「HANNIBAL」(Valley Games)です。言わずと知れたポエニ戦争の傑作アイテムで、今年はCDSとしては、これしかやっていません。前回のリベンジを果たさんと、yagiさんがカルタゴ軍を、mitsuがローマ軍を担当します。

画像

第1戦は、カルタゴ側の速攻となります。第1ターンに、早々とアルプスを越えたハンニバルは、ガリア・キサルピアを占拠。ローマ軍は隘路となるARIMINUMに援軍を送り、ここを封鎖します。

画像

第2ターン、勝利条件を満たしているカルタゴ側は、このまま、状況を保持してもよかったのですが、ハンニバルは積極攻勢に出ます。「外交」でCOSA港を自軍PCとすると、MUTINA−FAESULAEの難路を突破し、エリトリアに進入します。

まさかの迂回進入を許したローマ側ですが、すかさず、反撃に出ます。優秀な執政官の一人−ローマの盾ことファビウスが、フル戦力を引き連れて、ハンニバルの攻撃に向かいます。当然、ハンニバルは迎撃を決めて、戦闘に移りますが・・・ここで、「戦象隊の恐慌」!イーブンの条件が一転してカルタゴ側不利となり、最後はProbe打ちを喰らって、ハンニバルが潰走します。

画像

ローマ軍は追撃の手をゆるめず、逃げるハンニバルを海岸に追い込みます。カルタゴ軍は必死のカードプレイで、海路でハシュドルバルの5戦力を送り込もうとしますが、失敗。わずか1戦力にまで消耗したカルタゴ軍に、ファビウスがトドメを刺し、ハンニバルが敗死。この時点で勝負あり。

画像

気を取り直して、同じ陣営で第2戦に入ります。今度は、カルタゴ軍はじっくり攻め上げる作戦に。

第1ターンに、ハンニバルがアルプスを越えるのは、同じですが、ここで思わぬ消耗を招いたので(dr6!)、無理をせず、ガリア・キサルピアを固めます。

画像

第2ターンは、お互いに決定打がなく、対峙したままで、カードプレイが続きます。と、ローマ軍は必殺の「伝令の捕獲」!最後にダブルアクションを得たローマ軍は、とっておきのキャンペーンカードを使って、ハンニバルに波状攻撃をかけます。ここは、ハンニバルの指揮が光って、カルタゴ軍が勝利しますが、ハンニバルにも少なからぬ損害を与えます。

画像

同時に、海路を渡ったスキピオ(プブリウス)がヒスパニアに上陸し、攪乱を始めます。しばらくは、ヒスパニア戦役が続き、単身スキピオが奮闘。地の利(占領ボーナス)を持つマゴやハシュドルバルを相手に一歩も引かぬ激戦を展開します。2つの戦闘に勝利し、最後は敗れたものの、十分に後方攪乱の役割を果たします。

画像

時間を稼いだローマ軍は20戦力となった本国軍を使って、第5ターンにキャンペーン・アタックを敢行します。緒戦は敗れたものの、のべ3戦目の攻撃で、ついにハンニバルに勝利します。やむなく、ハンニバルはアルプスを越えて、撤退。

画像

第6ターン、いよいよ、最強のアフリカヌスが登場し、ローマ陣営が厚くなります。両軍ともカードが恵まれなかったので、戦力の整備と部族の制圧を行います。

第7ターン、数年に及ぶ攻防戦で、ガリア・キサルピアの要衝INSUBRIANSが陥落し、ローマ優勢となった直後、カルタゴ軍がまさかの逆襲に出ます。ヒスパニアで戦力を回復したハンニバルが、不利を承知でガリア・キサルピアに進入!キサルピア駐留ローマ軍の隙を突き、一気にローマ本国への突入を狙います。

画像

ここで、立ちふさがったのが、後のアフリカヌスことスキピオ。隘路のARIMINUMに陣取り、ハンニバルを迎撃。万全の体制(BC15枚:10枚)で、カルタゴ軍を撃退します。敵中に孤立し、このままでは殲滅の危機のあったハンニバルは、電撃的な早業で、再び、アルプスを越えて撤退します。

敵が弱っているうちに叩け!第8ターン、ここまで、守勢だったローマ軍が、はじめて戦略的反攻に転じます。キサルピアからローマの剣ことマルケルスをアルプス越えで東進させ、ハンニバルを追います。同時に、ローマに戻ったアフリカヌスが、海路、ヒスパニアに上陸!カルタゴ軍もアフリカから増援を呼び寄せ、必死の防戦に移ります。第2次ヒスパニア戦役です。

画像


画像

最終ターンは、すさまじい会戦の嵐に。ローマ軍がもう一つの必殺技−キャンペーンを投入して、先手を取ると、ハンニバルに対して、連続攻撃。第一撃のアフリカヌスの攻撃でハンニバルの戦力を削ると、トドメにマルケルスが二重包囲!これが見事に決まって、ついにハンニバルが敗死します。

画像

ローマ軍は手を休まずに、アフリカに渡ると、東西ヌメディアを攻略。カルタゴ軍は、ハンノが迎撃をしますが、戦力が足らず、膠着。「外交」カードなどにより、ローマの優位は変わらず。

画像

せめて、一矢を報いたいカルタゴ軍は、海を渡ったハシュドルバルの戦象隊(4戦力!)で、アフリカヌスを敗走させますが、ここまで。

画像

最終ターンにアフリカの半数を抑えたことにより、占領エリアは12:5となり、ローマ軍の連勝となりました。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
yagiちゃんが兄メーカーにお熱だったのには、連敗の痛手があったのね。
あの日のお酒は苦くなかったかしら、いい子いい子、よしよし。
二三子
2010/06/22 03:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローマの栄光!ハンニバルの散華!〜HANNIBAL(Valley Games)2戦 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる