歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二弾は「坂の上の雲」に乗って、日露キャンペーン〜日露戦争(JWC)

<<   作成日時 : 2010/04/06 22:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

十分に「日清戦争」をやり尽くしたところで、今度はsawadaさんの十八番の「日露戦争」(JWC)に移りました。最近、千葉会の一大ムーブメントになっている作品で、ラスボス山アさんとの連戦で、sawadaさんはベテランの域です。

画像

自分も20数年前にやり込んでいたもの、それ以来では一戦しかしていません。負けて元々と開き直って、mitsuがロシア軍を、sawadaさんが日本軍を担当です。

すっかり、ロシア軍の定石を忘れているので、sawadaさんに助言してもらいながら、なんとか中盤まで進みますが・・・なぜか、旅順がまれに見る大出血となります。序盤の南山攻略でEXとなったのを皮切りに、出るわ、出るわのEX祭り!28cm砲があるにもかかわらず、旅順攻略は完全に屍山血河の様相です。

画像

結果、山地の兵力が薄くなったところで、ロシア軍がヨーロッパ及び極東師団をまとめて投入し、黒木第1軍の先鋒を粉砕。かわりに前進してきた奥第2軍も重厚な師団戦列で圧倒し、迂回部隊が28cm砲をたたき壊す大殊勲!!「こんなことがあるなんて・・・」とビックリの展開になりました?!

画像

詳しくは、sawadaさんからのAARをお楽しみに・・・。

画像


sawadaさんから、AARが届きましたので、アップします。詳細な系譜付きですので、お楽しみください。

4/4 日露戦争@mitsuさん宅

日本軍:sawada
ロシア軍:mitsu

■1T
ロシア軍のセットアップはバロン式
・第1軍 鴨緑江会戦
3:1→EX(日本軍にとって最高!!)

画像

■2T
ウラジオ艦隊作戦成功
・第1軍
逃げ遅れた歩兵旅団に6:1(包囲)→DE
・第2軍
南山要塞4:1→EX

画像

■3T
日本軍は候兎石に2個重砲旅団上陸
逃げ遅れた歩兵旅団×2を包囲、戦闘はなし

画像

■4T
・第1軍
本渓街道で1:1→AR
塞馬集街道で1:1→AR 戦果上がらず…
・第2軍
南山要塞4:1→EXR またも損害…

画像


画像

■5T
・第1軍
防御が厚くなった山地際では1:1のみ→EX
・第2軍
営口付近2:1→EX 戦闘後前進するだけの戦力もないため、まぁまぁの結果
大連付近7:1→DE 遅滞戦術突破成功!!

画像

■6T
・第1軍
山地際で戦力を集めて2:1→DR,1:1→DR じりじり進撃
・第2軍
営口付近5:1→DE 鉄道正面でも戦果あり!
・第3軍
旅順要塞4:1→2EX ……

画像


画像

鉄道正面に突出した日本軍騎兵旅団に対して、ロシア満州軍が渾身の反撃
営口付近7:1→DD なんとか逃げ切る
回復し切れなかった日本軍歩兵旅団に対して、旅順守備隊が包囲反撃
旅順付近2:1(包囲)→DR 1個旅団潰滅…

■7T
・第1軍
両翼包囲を狙って本渓左右の戦線を攻撃
山地方面 2:1→DR まずは右翼突破
山地方面 5:1→DD さらに左翼突破
・第2軍
海城付近 3:1→EX 河川際突破できず
・第3軍
旅順付近 7:1→DD 解囲成功

画像

山地にて、日本軍歩兵旅団に対してロシア軍がまさかの反撃
山地方面 4:1→EX 損害負うも、何とか踏みとどまる
鉄道正面にて、翼端の日本軍騎兵旅団に対して、ロシア満州軍がしつこく追撃
営口付近5:1→DR ロシア軍騎兵旅団が鉄道線路上に突出

■8T
・第1軍
山地方面 1:1→DR
山地方面 7:1→DE
・第2軍
鉄道線上に突出したロシア軍騎兵旅団はZOCでホールドされているため放置
牛荘付近 6:1→DD 戦果は挙がったが、ここで痛恨のミス
戦闘後前進でロシア軍騎兵旅団のホールドが解けてしまった…
・第3軍
旅順要塞 4:1→2EX 旅順は大損害に見舞われる…

画像


画像

山地にて、ロシア軍の本格的な反撃開始
山地方面 3:1→EX
山地方面 5:1→DD
鉄道正面では日本軍騎兵旅団に対して、ロシア満州軍が本当にしつこく追撃
営口付近 5:1→DE

■9T
・第1軍
山地方面 4:1→EXR
山地方面 2:1(4:1の戦闘後前進で包囲)→DR 初のコンビネーション攻撃成功!!
山地方面 2:1→EX 結果、本渓街道沿いに大穴があく
・第2軍
営口付近 5:1→DE 邪魔なロシア軍騎兵旅団をようやく始末
海城付近 2:1→DR ようやく遼陽が見えてきたというところ
・第3軍
旅順要塞 4:1→2EX 第3軍は絶対呪われている…

画像


画像

ロシア軍の反撃は今回は控えめ
城廟付近 3:1→DR

■10T
・第1軍
山地方面 2:1→AR
山地方面 7:1→DE
・第2軍
鞍山付近 1:1→DR
鞍山付近 2:1→DR 順調に進撃したが、前面には大戦力が控える
・第3軍
旅順要塞 7:1→DD ようやく旅順陥落

画像


画像

ロシア軍は鉄道正面で反撃
鞍山付近 4:1→DD
鞍山付近 4:1→EX おかげで日本軍2個師団ほどが損害状態でホールドされてしまう
さらに、ここでロシア軍は重砲旅団2個スタックに10戦力で特攻!!
鞍山付近 1:2→EX 重砲旅団2個潰滅し、この時点で日本軍モラルブレイク…

(10T終了時点でVP39)

所感:
旅順堅すぎ……
要塞攻撃でEX,2EXがそれぞれ3回くらいずつ出ている。
あとは、不用意な戦闘後前進でロシア軍に反撃チャンスを与えてしまったのは反省点
(8Tのみでなく、全体的に。4戦力ずつの傘開きは山地でも控えたほうがよいかも)
あとは、重砲旅団2個スタックが攻撃を受けるとは思っていなかった。
本当に他人が嫌がることを思いつく人だ(笑。一応、褒め言葉です)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もう一つの帝国陸軍ジャンル〜日清・日露戦争アイテム
NHK「坂の上の雲」人気もあって、俄然、注目を浴びている日露戦争ですが、CMJ・GJ誌を中心に片手を越えるアイテムが発表されています。こちらも、もう一つの帝国陸軍ジャンルとして、調べてみました。 ...続きを見る
歴史・戦史研究「ちはら会」
2010/05/08 10:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
sawadaさんから、AARが届きましたので、アップします。どうぞ、ご覧ください(sawadaさん、どうもです)。

mitsu
2010/04/19 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二弾は「坂の上の雲」に乗って、日露キャンペーン〜日露戦争(JWC) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる