歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 東郷ターンと下瀬火薬のコンビネーション!〜突撃ウラジオストック(同人) 

<<   作成日時 : 2010/04/26 20:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

早めに「日露教室」を終わったsawadaさんとにしさんと、待ちだった田村さんに、「どうですか?」と、「突撃ウラジオストック」(同人) をお貸ししました。残り1時間という時に、重宝するお手軽カードゲームです。内容については、以前の記事をご覧ください。
http://chiharakai2005.at.webry.info/201001/article_10.html

先陣を切ったのは、唯一、プレイ経験のある田村さん。わずか、戦艦1隻でリバウ港を飛び出します。途中の寄港先で援軍を待ちながら、連合艦隊が揃わないうちに、早めにウラジオストックに突入する作戦のようです。

これに、続くのが、初プレイのにしさん。そこそこの艦隊が揃ったところで、出撃します。うまく、イベントが逢えば、有力なんですが、あとは、カードめぐりと、日本海突入のタイミングでしょう。

対照的に、じっくりと艦隊を編成したのが、sawadaさん。7隻もの戦艦・装甲巡洋艦を揃えてから、最後に出撃しますが、このロスがどう出るか?まあ、史実通りではあるんですが・・。

画像

ゲームは、比較的、ゆっくりペースで進みます。先頭の田村さんが10000海里を越えた時点で、イベント発生は「203高地陥落」のみ。当然、連合艦隊は封鎖に駆り出されていて、迎撃可能な艦船はわずか2隻のみです。

まさに、田村さんの思惑が当たった形です。善は急げとばかりに、早速、田村戦隊が日本海に突入します。

序盤戦と言うことで、「秋山参謀」とか「下瀬火薬」など、強力なカードがあって、わずか2隻の連合艦隊に苦戦します。が、的確な砲撃でこれを切り抜け、戦艦1隻がウラジオストックに逃げ込むことに成功します。早々にゴールを決めた田村提督は、後続の2人を待ちます。

画像

不運だったのは、にしさん。途中で「石炭不足」にひっかかり全く前に進めません。お助けカードもあるにはあるのですが、「増援艦隊」とか「修理」ばかりで役に立たず。やっと、寄港地で一息入れますが、気がつけば、後発のsawada戦隊に追いつかれることに・・・。

と、この頃になると、すっかり戦況も進み、「黄海海戦」や「蔚山沖海戦」が終了。後顧の憂いをたった連合艦隊が、続々と日本海に集結します。こうなったら、強行突破!

最後の寄港地で陣営を整えた、にし・sawada 両戦隊が、順に日本海に投入してきます。これを迎え撃つ連合艦隊が凄かった!いきなり、「T字戦法」で敵の出鼻をくじくと、猛烈な攻撃を集中攻撃を加えます。

原則が2:1の射撃戦となり、ロシア海軍は次々と被弾。先に突入した、にし戦隊は、ほとんどいいところなく、全滅・・・。

画像

次に突入したsawada艦隊も、同様の目に遭います。が、西戦隊との戦いで、若干、敵の隻数が減っていたことと、drに恵まれたことで、なんとか戦艦1隻がウラジオストックに逃げ込みます。

全プレイヤーが行動を終えたので、ゲーム終了。VPを計算したところ・・・
田村戦隊…5VP
sawada戦隊…0VP
にし戦隊…-8VP
ということで、田村さんの勝利になりました。もっともバルチック艦隊は2隻だけになってしまい、ロシア海軍としては、とても勝利とはいえないでしょうが・・・(笑い)。

というわけで、一風変わった艦隊戦アイテムですが、また、例会に持ち込みますので、ご希望の方はどうぞ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東郷ターンと下瀬火薬のコンビネーション!〜突撃ウラジオストック(同人)  歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる