歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS ちはら会と「秘密の部屋」?!〜DOMINION(HJ)4戦

<<   作成日時 : 2010/03/18 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかり、ちはら会の定番アイテムとなった「DOMINION」(HJ)が、この日も4戦ほど、行われました。第一戦は、お手すきだったmoritaさんとたちばなさんが始めたところ、アクション・カード・購入の追加ボーナスで、あっという間に終了していました。

画像

このアイテムは、投入されるカードの種類によって、毎回、展開が激変するんですよね〜。このリプレイアビリティが、最大の魅力のわけですが・・・。

第二戦は、別アイテムを終えたmitsuとsawadaさんが合流し、4人での本格プレイに。このデッキの特徴は、以下の通り。
・「民兵」と「拷問人」の二大厄災カード
・それを防ぐ「秘密の部屋」と「堀」
・高価ながら、VPまで持つ「貴族」

画像

序盤は、「民兵」と「拷問人」が徘徊する極悪のスタート。この被害に懲りたプレイヤーは、すかさず「秘密の部屋」を買いまくり、なにかあれば逃げ込むようになります。真っ先になくなったのが、「秘密の部屋」というのも珍しいです。「きっと、ハリーポッターが買い占めたんだ」(笑い)

ある程度、財力が付いてくると、今度は一斉に「貴族」買いに奔走。VPが領土カードだけではないため、誰が勝っているのか、全く不明な状態に。「どうせ、勝てないんだから、これで終わり」とたちばなさんが最後の一山を買い取って、ゲーム終了。結果は、地道に公領を増やしたsawadaさんの勝利に。

第三戦は、「祝宴」「議事堂」「村」「手先」など、高いボーナス効果を持つデッキが、充実。安くて、効果の高い「村」「手先」があっという間になくなり、手番が回る回る!両方のコンボが決まりまくり一気に10金を越えたり、組み合わせによっては一手番で全カードが入れ替わる(!)超高速展開になります。結果、あっという間にゲームは終了。鼻の差で勝ったのは、またもや、公領を増やし続けたsawadaさん。

画像

そして、最終の第四戦は、過去最悪の地獄デッキ!「海の妖婆」と「魔女」の二大呪いカードながら、廃棄ができるカードが全くないという、恐怖の呪い合戦に。やられたらやり返すだけと、みなが呪いで武装。さらに、幽霊船まで登場し、かつ、ほとんど追加ボーナスがない遅々デッキに、最後はマイナスになるんじゃないかと、ひやひや。こんな暗い「DOMINION」は初めてです。

ところが、ゲームは、思わぬ展開で加速化します。他人のカードを無条件でもらえる「密輸」!たちばなさんが2枚の「密輸」で、mitsuの獲得カードを奪ったところ、みなが一斉に「密輸」に走り、山が終了。以後、誰かがカードを獲得たびに、次々と「密輸」が連鎖し、欲しいわけではないけど、もったいないからと、山がなくなっていき、気がつけばゲーム終了。地獄の沙汰で「密輸」王となったmoritaさんが勝利しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちはら会と「秘密の部屋」?!〜DOMINION(HJ)4戦 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる