歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 慌ただしい年度末の「最後の賭け」?!〜「河井継之助 最後の賭け」(CMJ)

<<   作成日時 : 2010/03/27 21:44   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

業務が異様に詰まっていて、他の例会に行けないので、急遽、自宅オフ会を開きました。お相手は、常連のTOMMYさんです。

画像

第一弾は、このところ、マイブームの幕末・維新アイテムから、「河井継之助 最後の賭け」(CMJ)です。北陸の長岡戦争を扱ったもので、クォーターマップに、ユニット数は40ちょっとのミニゲームです。

デザイナーズ・ノートにもありますが、基本システムは、チット+行軍数を元にしたランダム要素の強いものです。両軍は、毎回、3枚のチットをカップに入れ(計6枚)、ランダム引きで、行動できる軍を決めます。官軍には海道軍と山道軍チットが、長岡側には長岡軍と同盟軍チット(会津兵など)が、さらに両軍の回復チットがあり、そのターンの戦略によって、展開が大きく変わります。

さらに、いつ、チットが来るか、行軍数はいくらかなど、ランダム性が強く、臨機応変な対応が必要です。

また、戦闘システムもイニシアチブ性で、どちらが先手を取るかによって、極端に結果が変わります。特に、強力無比な射撃ユニットの攻撃で、戦場の流れが一変することも、度々です。

この他、一部のエリートだけが行える迎撃や、距離にかかわらず本営に部隊を帰還させる再配置、スペースの支配もできるダミー、ボーナスチットの山県狂介など、トリッキーなルールがあります。ランダム性の強いミニゲームながら、落ち着いたプレイには、そこそこの習熟が必要です。

画像

第一戦は、数は多いが動きの鈍い官軍をmitsuが、精鋭なれど補充力が低い長岡軍をTOMMYさんが担当です。

第1ターン、官軍は山道軍に増援を送り、最前線の妙見を固めます。同時に本営を前進させ、再配置で部隊を集結させ、本格攻勢に備えます。長岡軍は、牽制のために1ユニットが朝日山に突出してきましたが、再配置で本営に帰還します。また、与板・荻野にも部隊を展開させ(おそらくダミー)、官軍支配を遅らせる狙いです。

画像

第2ターン、官軍は行軍drが少ないため、攻勢に出られません。やむなく海道軍のダミーを除去したり、山道軍で1ユニットを迂回させたりなど、部隊の展開を図ります。長岡軍は本営を前進させ、中央付近に部隊を集結し、機動防御に備えます。

画像

第3ターン、遂に両軍が本格戦闘に入ります。まず、海道軍が信濃川を渡河して、今町に薩長の鉄砲隊を送り込みます。対する同盟軍は、強力なれど、わずかに衝鋒隊1ユニットのみ。まず、占領は確実かと思われましたが、ここで長岡軍のdrが冴えにさえ、なんと官軍を全滅させてしまいます!

画像

ならば、山道軍でと、前島に偵察の尾張藩兵を送りましたが、強力な長岡軍スタックに阻まれ、こちらも壊滅。唯一、山間部を突破した1ユニットも、長岡軍の機動で連絡線を遮断され、動きが取れず・・・。ああ、緒戦は長岡軍の圧勝です(まさにヒストリカル?)。

画像


画像

第4ターン、なんとか流れを変えたい官軍は、再編成した薩長の射撃隊を、長岡城に突入させます。摂田屋にいた長岡軍が迎撃を試みましたが、これがまさかの失敗。怒濤のごとく突進した官軍が見たものは、なんとダミー!史実を彷彿とさせる奇襲で、要衝長岡城が陥落します。

画像

あわてた長岡軍は軍を引き戻し、奪還をしようとしますが、先に政府軍の増援が到着したため、部隊を集結することに止まります。逆に官軍は、隙をついて(最終チットで)、再度、今町に部隊を送り込み、損害を出しながらも物量で押し切って、ここを占拠します。

最終の第5ターン、今町から長岡城をめぐる激戦が起こります。まず、今町に同盟軍の2個部隊が逆襲をかけます。が、鬼の薩摩兵が、正確無比な射撃と突撃で、瞬時に粉砕します。

画像

同時に、会津兵を主力とした同盟軍3ユニットが長岡城の奪取に向かいます。こちらも長州・佐賀・長府兵の弾幕に晒され、損害が続出。が、どうにか、切り込みを成功させ、一時的に長岡城の奪還に成功します。

画像

次に、官軍の逆襲が続きます。まず、山道軍が牽制のために攻勢をかけ、村松と前島に部隊を送り、物量で押し切って両方を占拠します。さらに、信濃川を渡って海道軍の大部隊が長岡城に殺到し、弱体化していた同盟軍スタックを粉砕し、再び、占拠。すかさず、本営を含む増援を送り込み、強固な防御陣を敷きます。

画像

残された希望は、精鋭長岡軍のみ。圧倒的な物量を誇る政府軍に対し、不利を承知で、最後の攻勢に出ます。河井継之助直率で、2ユニットが長岡に突入し、悪鬼のごとく、奮戦しましたが・・・衆寡、敵せず、玉砕。

画像


画像

と、ここで、ゲーム終了。政府軍は長岡と今町を占拠したものの、あと1点が足らず、引き分けに。、もっとも同盟軍は本営とダミーを除く、全ユニットが壊滅しており、TOMMYさん曰く「ほとんど、負けですね〜」。

画像

ゲームにも慣れたところで、陣営を入れ替えて、第二戦に移ります。官軍をTOMMYさんが、長岡軍をmitsuが担当です。

序盤、長岡軍は、分散している敵に対し、積極的な攻勢や浸透を仕掛けます。政府軍に絶えず、プレッシャーを与えることで、防御に追い込み、後半に向けて時間を稼ぐ作戦です。

チット引きもよく、この作戦が効を奏します。第1ターン、長岡軍主力が妙見に突入し,ここを占領。横渡の渡河点は取れませんが、山岳部に縦深陣地を引き、敵を足止めします。政府軍も矢板に電撃侵攻し藩兵を動員しますが、連絡線を遮断され、動きは鈍いです。

画像


画像

主導権を持った長岡軍は、一部のユニット(実はダミー)を逆渡河させ、敵の補給源に圧力を加えます。疑心暗鬼になった敵は、一端、部隊を下げ、海道軍の防御態勢を強化します。残りターンを考えると、事実上、海道軍は遊兵化したことになります。このまま、楽勝か?!

画像

が、後2ターンとなったところで、政府軍が思い切った手を取ってきます。大多数の部隊を山道軍に鞍替え!山道軍チットを中心にし、電撃的に山岳部へ侵攻してきます。

第4ターンに要衝摂津屋で激戦となりますが、6ユニットもの大軍を投入した政府軍が押し切ります。

画像

さらに山岳部への浸透により、長岡軍本陣が蹂躙され、内懐の栖吉が占領されます。

画像

このままだと、長岡城と補給源が危ない!長岡軍は、ダミーでやむなく山岳路を封鎖すると、主力を宮島にスタックさせ、機動防御の態勢を作り上げます。あとは、最終ターンの攻防に・・・。

最終の第5ターン、先手を取ったのは政府軍でした。山岳路越しに森立を占拠した迂回部隊が、栃尾を突破!そのまま、補給源(VP2点)を抑えます。これで、長岡を取れば、勝利でしたが・・・。

ここで来たのが、河井継之助チット!宮島の主力を機動させ、長岡城を固めるとともに、交通の要衝摂田屋に精鋭鉄砲隊を突入させます。これが見事に成功し、政府軍は二つに分断されることになります。

画像

海山両軍で長岡を攻めるはずだった政府軍は、やむなく山道軍のみで攻勢をかけます。切り札の山県チットを使って、山道軍主力の5ユニットが長岡に侵攻します。が、同盟軍・長岡軍8ユニットが守る長岡城は堅かった!決死の攻撃で2ユニットを除去するものの、継之助のガトリング砲の直射を受け、全滅。

画像

これで、勝負ありでした。政府軍は、栃尾の補給源を抑えたものの、長岡と今町には届かず。逆に長岡軍が、隙を縫って無人の妙見(部隊を置いていなかった!)を占拠したため、のべのVPが+2となり、勝利!冬を迎えた北陸は、強制的な休戦となり、政府軍による内地制圧は翌年まで持ち越されることになりました。

画像

というわけで、2戦して、1勝1分けとなりました。トリッキーなルールが多いのとランダム性が非常に高いので、初心者向きではありませんが、ベテランの方なら1、2戦すれば、見えてくるかも・・・。これから取り組もうとしている方には、ソロなど、それなりの準備をすると、いいでしょう。まず、同じ展開にはならない、「タフな」ミニゲームですから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本史の終末は、幕末純情伝!〜幕末・戊辰戦争アイテム
今年はテーマを広げ続けていますが、乗りかかった船は勢いで行くしかないので、さらにもう1ジャンルを掲げます(笑い)。ちはら会名物の日本史ものから、幕末・戊辰戦争アイテムです。 ...続きを見る
歴史・戦史研究「ちはら会」
2010/03/28 10:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ありゃぁ、もうプレイするとは早い早すぎるぅぅ。
私も購入して、偽造(?)いやユニットを拡大してます。なにせ老眼(?)ですから(笑)チットに河井と山県の写真を入れ、長岡兵にはガトリング砲の写真を入れと遊んでます。この戦争は地の利を生かした長岡兵がゲリラ戦を展開したような戦いがほとんどなので、このようなシステムしたと思いますがクセのあるゲームですね。エリア方式ならシングルブラインドものですハイ。
いのさん
2010/03/28 09:41
>河井と山県の写真を入れ、長岡兵にはガトリング砲の写真を入れと遊んでます。

おお、悪名高い(?)偽造団のオリジナルユニットとは!大いに期待しています。

>ありゃぁ、もうプレイするとは早い早すぎるぅぅ。

ブラフの要素がけっこう大きいアイテムなので、先触れを出してみました。5月の例会またはオフ会で、行きましょう。タイガーマスクも待ってるよ〜。
mitsu
2010/03/28 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
慌ただしい年度末の「最後の賭け」?!〜「河井継之助 最後の賭け」(CMJ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる