歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 使徒よりストレスが怖い?!〜新世紀エヴァンゲリオンRPG(角川書店)

<<   作成日時 : 2009/12/06 11:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

このところのB級ブームに乗って「新世紀エヴァンゲリオンRPG」(角川書店)を4人でプレイしました。ゲームについての詳細は、前の記事をご覧ください。
http://chiharakai2005.at.webry.info/200911/article_14.html

今回は、以下の3人が、エヴァのキャラクターとして、使徒との戦いに望みます。
シンジ(morita)・ミサト(sawada)・レイ(いの)

シナリオは、死海文書第二節から「規格外の贈り物」。
「アメリカから一人の少女がやってきた。
少女の名はマリイ。
EVA計画のさらなる推進のために選ばれた「規格外の適任者」である彼女は、自らも博士号を持つスーパーエリートである。
そのマリイが来てから、EVAのエントリープラグ内にノイズが混じるようになる。
決定的な原因がわからぬまま、演習の日に、ついにEVAが暴走を始める。
ノイズの原因は?
犯人の正体は?」 
ちょっとしたミステリータイプのミニシナリオです。一応、RPGなので、ネタバレになれないように、様子をアップしていきます。

画像

ゲームは、「高ビー少女、マリイの来日」から始まります。7/1、新たにやってきた天才少女マリイを、新箱根湯本駅に迎えに行った一行は、のっけから態度の大きいマリイの言動に驚きます。
「あら、あたくしの出迎えにしては、随分、少ない人数ね」
シンジはどうにか自制しますが、カチンと来たミサトはストレス2に上昇。冷静沈着なレイは「そう・・・」と全く動じず。

翌日から、各プレイヤーは、来る戦闘に備えて、NERV本部で準備を進めます。EVAのパイロットのシンジとレイは、それぞれ、シンクロを試みてそこそこの成功。中でも、レイはNERV本部にいる時に限って、なぜかゲンドウが現れ、やさしい声かけを・・・。ストレスはなくなるは、ハーモニクスは自動上昇するはと、ウハウハです。

一方、シンジは、序盤にハーモニクスが2に上昇したものの、強引にハーモニクステストに呼び出されたり、ゲンドウに合っちゃったりして、5日間で10(!)までストレスが上がってしまいます。こうなると、ハーモニクス上昇どころではなく、とにかく学校に行って癒しを求める毎日に・・・。なんか、枯れてるなぁ〜(笑い)。

で、もっとも割を食ったのが、作戦部長のミサトでした。本部と公園を行ったり来たりしながら、NERV本部のHP上昇を試みますが、急な呼び出しが多く、ストレスが常時、累積。作戦指揮で「暴走」すると、被害が大きくなるので、その前にストレス解消のため、「休み」がちに・・・。職場には週3日くらいしか行かないミサトを見て、担当のsawadaさんが「こんなに仕事をしなくていいいの?!」とあきれ顔(笑い)。「キャラのストレスが貯まると、こっちのストレスまで・・・」と笑いが起こっていました。

途中、シンクロテストでノイズが起こり緊急射出になったり、EVAの演習で暴走しかけて通信車を壊したりと、不穏な状況で物語は進んでいきます。芦ノ湖での外国人エージェントの殺人事件があったり、ペンペンが家出したり(?)と、騒動が続く中、ついにマリイがシンジに秘密を明かします。そう、EVAの不調は、全て自分が開発したプログラムのせいだと!

画像

これに対抗できるアンチ・プログラムは、脱走中のペンペンの首輪の中に(なんて、はた迷惑な!)。赤点の呼び出しを無視して、必死に芦ノ湖を探し回るシンジとミサト。二人がやっとペンペンを見つけ出したその時、やってきました!使徒、襲来!

出撃態勢に入るEVAを、例のノイズが襲います。必死にアンチ・プログラムを発動させるマリイとリツコ。その間、ミサトは作戦指揮で使徒を食い止め、NERVのHP損失を−5にとどめます。

遂に出撃したEVAは、ハーモニクスの高い零号機(レイ)をガンナーに、初号機をフォワードに配置して、第4使徒シャムシェルとの戦闘に入ります。敵のHPは12、EVAシリーズはHP4のため、苦戦が予想されましたが・・・。

「零号機、射撃・・・」わずか数秒で照準を整えたレイが、冷静な声で告げると、パレットガンを連射!3発のうちの一発が、なんと使徒のコアを貫き、撃破!なんともあっけない幕切れでした。

画像

初プレイ(初マスター)ということもあり、手際が悪く、時間がかかりましたが、3人がエヴァの世界で、役を演じてくれたので、なんとかゲームになりました。「マリイがおぼれていても、絶対、綾波は助けないよ〜」とか「おお、シンジが(間違って?)ゲンドウと交渉してる!(?!)」とか、それっぽい展開になりました。

が、やっぱり、カードでイベント順が変わるので、意図的に盛り上げにくかった部分はあります。初心マスターのためのカードシステムが、引きとプレイヤーのdrによっては、仇になることもあるかも・・・です。

プレイ自体には慣れたので、ほとぼりが冷めた頃(?)、また、お誘いしてみたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
使徒よりストレスが怖い?!〜新世紀エヴァンゲリオンRPG(角川書店) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる