歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS おお、これぞ、「ふつー」の例会!〜作戦級アラカルト

<<   作成日時 : 2009/10/01 22:22   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

自分は作戦級二本でいっぱいいっぱいでしたが、東京組のCMJものやちはら会常連の日本史ものなど、他にも5つの作戦級アイテムがプレイされました。

スモレンスク攻防戦(CMJ) ○ソ連軍(DASREICH)対ドイツ軍(エンジョウ)●

DASREICHさんが、ちはら会の使い手エンジョウさんと、対戦。以外にも、エンジョウさんは初プレイと言うことで、DASREICHさんによるインストでした。ソ連軍(DASREICHさん)の堅い守りが勝負を決めました。

画像

オンスロート(CMJ)○ドイツ軍(DASREICH)対連合軍(田村)●

ちはら台駅から徒歩行軍(!)という田村さんが、DASREICHさんと対戦。傑作と言われるだけあって、序盤の膠着とその後の突破が見事な対比になっていました。詳しくは、田村さんのブログにアップされていますので、どうぞ。
http://www.geocities.jp/xod2006/sgbattlereport20090927_j.html

画像

Empire of the Sun(GMT)1942年シナリオ ○連合軍(いの)対日本軍(sawada)●

白熱のプロレスコンビが、そのまま、太平洋戦域へGO!日本軍は、シンガポール・フィリピンと確実に落とすものの、ビルマ攻略が遅れ、敗北。いのさんから、渾身のAARが届いているので、どうぞ。

画像

「sawadaさんにインストプレイとして1942年のシナリオで日本軍を、連合軍を私(いの)でプレイしました。

序盤は史実通りのイケイケ日本軍です。インストプレイですのでハンディとして、連合軍のアルカディア会議のカードを将来攻撃カードとしておりません。
ですので、2ターンの損耗フェイズでオランダ軍の殆どは消える結果となります。
イギリス連邦軍のSEAC司令部は配置することにしました。

第1ターンは既に終了した状態からのプレイですので、第2ターンからの開始です。
日本軍はセオリー通り、シンガポールとマニラの攻略に専念します。
もちろん、南太平洋、マーシャル方面は放置プレイ。

ちなみに私の手札は相変わらずのヘタレ状態、リアクションカードはあるものの、オーストラリア沿岸警備とは使えん!どないせぇと。
第2ターンの終了時にはマニラは落ち、当然マッカーサーは落武者と化します。
もちろん、シンガポールの陥落。おまけに空挺作戦までされ、スマトラ方面まで掠め取られる始末。この時点で日本軍リソースポイントは9、順調やないですか。

その前に、一応WAR IN EUのカードが私の手札にあったので勿論使用。
これで第3ターン以降の増援が遅延せず来るフフ・・と思ったら、sawada長官パナマ運河攻撃カードを使用。そうです増援は遅延します・・・。
(仰け反りましたがな)

第3ターンは、遅延ボックスに入る米軍のヨーロッパ派遣チェック。空軍1ユニットが引き抜かれますた。
日本軍の補充で、武蔵作ります?とsawada長官に聞きましたら、作るとのこと。
あんたは日本男子やっ(合掌)。だれかさんは作らず温存してましたけどぉ、○agiさんっ。

日本軍はビルマ攻略のため部隊を続々集結します。フィリピンを攻略した部隊をボルネオ島
攻略&ジャワ方面にも向かわせます。
ここでジャワ沖海戦が発生、ニューオリンズが撃沈され日本軍は航空機のみの損害。
ヒット数で米軍が勝利しますが、さらに第二次ジャワ海戦で敗北、レキシントンが撃沈!

ラングーンも攻略されリソースポイントは、12。これで日本軍のサドンデス負けは無くなりました。
連合軍も反撃を画策すべく、ワスプをダーウィンに、ガダルカナルにエンタープライズを旗艦
とした機動部隊を集結、ビルマ方面には中国、イギリス連邦軍を配置し戦線を張ります。

と、この間に、お互い陸海軍のケンカを仕掛けますが、ドローとなり和解します。

第4ターンに、連合軍はついにラバウル攻略に向かわせます。このターンよりPofWが始まるためです。

ここでラバウル沖海戦が発生、ワシントンを旗艦とする上陸部隊と空軍により、強襲上陸をかけますが、マーシャルの航空機に粉砕されますっ、戦果は青葉のみ撃沈。
再度仕掛け、攻略に成功。あと2ヘクスでPofWが成功するはずでした。

ここでインパール作戦が発動。隼鷹を含む空母機動部隊、6個師団の陸軍、3個の空軍がインド及びビルマロード攻略のために動きだします。
しかしっ、諜報ダイスの判定は奇襲!イギリス連邦軍3個師団が吹き飛びますっ。

そこで残存兵力とインドミダブルを含む艦隊を、ビルマ沿岸に派遣し、ラングーン沖海戦が勃発。
しかしながら散々な結果に・・・ホボ壊滅しました。(連合軍のダイスの目1)

ところが、後手札の陸戦で日本軍のダイスの目が2。ここで勝負が決しました。
こちらの損害はなく逆に日本軍3個師団を吹き飛ばし、インパール&ビルマロード攻略は、失敗となりました。

では、ラバウル方面は?PofWを成し遂げるためトラック島を攻略すべく全ての空母を投入。
トラック島沖海戦が発生、勿論連合艦隊が迎え撃ちます。
結果は日本軍のダイスの目が8、アメリカ軍1!(ひでぇもんや)
71ヒットはエンプラ、ワスプ、ワシントンを轟沈させ、空軍1ユニット分を撃墜する大戦果。
方やアメリカ軍は翔鶴のみ撃沈。

ここで、シナリオは終了。日本軍2ポイントのみで連合軍の決定的勝利でした。
第3ターンの陸海軍競争の挑発とラバウル方面の陽動で、日本軍の手札を消費させる作戦が成功したためです。これを無視された場合はヤバイですねぇ。

初めてsawadaさんと対戦したのですが、スモレンスクや日露を相当やりこんでるので、陸戦でのセオリーがちゃんと結果として出ていました。このまま、キャンペーンで進んでいましたら、インパール攻略はほぼ確実でしたでしょう。
これを機に、太陽の帝国の常連さんになって頂けたらと思います。」

文禄朝鮮の役(GJ) ○明・朝鮮軍(TOMMY)対日本軍(エンジョウ)●
関ヶ原大作戦(GJ) ○西軍(TOMMY)対東軍(エンジョウ)●

アップトゥデイトの日本史二作を、TOMMYさん・エンジョウさんの常連コンビが立て続けにプレイ。あまりに早く終わっていたので、写真を撮る暇がありませんでした。

画像

文禄の役では、咸鏡道に突進した加藤勢が二王子を捕虜にしたのは良かったもの、平安道進出が遅れ、押っ取り刀で前進した小西隊が全滅。日本軍の投了でした。

関ヶ原は、やたらと盛り上がっていましたが、どちらがどうやって勝ったのかは、不明です。二人からのコメントをお待ちしています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おお、これぞ、「ふつー」の例会!〜作戦級アラカルト 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる