歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS BGMはゴッドファーザーのテーマ曲!〜Family Business(Mayfair)2戦

<<   作成日時 : 2009/09/29 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝一と中盤に2戦が行われたのが、古典的名作「Family Business」(Mayfair)です。ファミリー・ビジネスというと、なにかの自営業のようですが、ある意味で究極の自営業−マフィアの抗争を描いています。ファミリーって、家族ではなく「○○一家」のことなんです。

画像

ルール的には、極めて簡単で、殺人計画のカードを使って、敵をヒットリストに並べていき、総数が6人に達すると、抗争が始まります。はじめにリストに載った順に(「壁際」から)、プレイヤーの手番ごとに、ギャングが一人ずつ「消されて」いきます。一番、最後まで残った一家の勝ち。殺人計画のカウンターカードや優先的な殺人契約、リストからの除外カードなども豊富で、悲喜こもごもの駆け引きが楽しめます。

画像

まず、第一戦は、インストをかねて、sawada家とmitsu家の戦い。sawada家が、序盤から、有利な殺人計画を使って、mitsu家のギャングを壁際に追い込みます。そのまま、抗争が始まり、途中でmitsu家が「FBIの取り締まり」で一時休戦をするものの、被害者は2:1に。

画像

しばらく平和が続いたあと、第二の抗争が勃発。ここでも「逃走」や「陰謀」を巧みに使ったsawada家が、3:2と優位を保ち、墓場に入ったギャング総数は5:3に。たまらず、「Truce(真実)」で、mitsu家が逃げに入ります。

画像

すでに半数を失い、終盤に突入したmitsu家に、ラッキーなカードが舞い込みます。「優先的殺人計画」が連チャンできて、敵を全員、ヒットリストに並べたところで、「抗争開始(Mob War)」!そのまま、3回凌げば、勝利でしたが・・・ここでsawada家が使ったカードが「身代わり」!「ヒットリストのギャング1名を、生きている任意のギャングと入れ替えることができる」!!なんだって!

画像

唯一残ったmitsu家のMob Starが、身代わりで壁の最前列に並ばされ、ジ・エンド。いやー、初プレイでしたが、激しい殺し合いとクルクル変わる展開で、十分に楽しめました。

第二戦は、中盤過ぎに、来場したTOMMYさんを交え、エンジョウさん、sawadaさんの戦いに。序盤、ヒットリストが長くなったところで、TOMMYさんが最強カード「ヴァレンタインディの大虐殺」をプレイ!自分のギャングも一人、犠牲になりますが、これでsawadaさんが出血多量になり、そうそうに一家皆殺し。その後、レスキューカードを巧みに使ったエンジョウさんが、優位に立ち、そのまま、勝利したようです。詳しくは、みなさんから、コメントをお願いします。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BGMはゴッドファーザーのテーマ曲!〜Family Business(Mayfair)2戦 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる