歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS あの十六文キックが炸裂!〜ザ・プロレス(ツクダ) 5連戦

<<   作成日時 : 2009/09/28 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カードゲーム例会の誘いに応えて、数々のアイテムがプレイされました。まず、第一弾はプロレス熱に浮かれたいのさんが、sawadaさんと「ザ・プロレス」(ツクダ) の5連戦をスタートします。

登場するレスラーは、馬場・天竜・長州など、往年の名選手ばかり。いのさんが得意の「偽造」術を駆使して、カラーパウチしたオリジナルレスラーです。例えば、打たれ強く、確実に十六文キックを決める馬場、返し技(カウンター)が強烈な天竜、やたらと場外乱闘が多いブロディなどなど・・・。

入れ替わり立ち替わり、のべ5人のレスラーで、鎬を削りました。結果は・・・以外にも、最年長のジャイアント馬場が強さを見せつけました。

画像

いのさんからAARが届いていますので、ご覧ください。

全国のザ・プロレスファンの方お待たせ?いたしましたっ。
ちはら会男祭り、新日は猪木、ホーガン、全日からは馬場、天竜、ハンセン、ブロディ
さらにリキプロから革命戦士 長州力!これはプロレス界の三国志、レッドクリフだぁっ

実況は○館一郎、解説は○本小鉄さんでお送りいたしますっ

1.ジャイアント馬場(いの)対天竜(sawada)
 
まず最初のカードは子弟対決、東洋の巨人G馬場(いの)vs生ける伝説、天竜源一郎(sawada)。

序盤から天竜の大技が炸裂!天竜チョップからDDTの嵐で馬場痛恨のダウンっ。
しかしカウント2で返す(場内から「うぉぉ〜」のどよめきがっ)。

中盤、場外乱闘を挟みながらお互い牽制に入ります。馬場往年のランニングネックブリーカードロップ
が炸裂!天竜っ起きあがれるかぁ、おおっとカウント2でかえしたっ。

終盤、カードを全て使い尽くしシャフルタイムのあと、馬場の16文が炸裂!このカードは通称社長キック
必ずダメージを与えるカードです。ここでカウント3のフォール勝ち!馬場、まだまだ甘いゾ天竜っ。

画像

2.長州力(いの)対天竜(sawada)
 
次のカードは革命戦士:長州力(いの)vs生ける伝説、天竜源一郎(sawada)。

sawadaコミッショナーは天竜に喝をいれましたっ。
序盤戦は天竜の掟破りの顔面蹴りからぁ、なんとパワーボムっカウント1、2返した長州!
右手の人差し指を立て振ってます(キレてないっすよぉ)。

中盤、長州の十八番、捻り式バックドロップっ、そして出たぁサソリだぁ、天竜耐えながらロープへ。
そして天竜、長州をロープに振ってぇ、長州は返す刀にリキラリアットを、てっ天竜がラリアットで返し技だぁ!(1枚のみ返し技カードが天竜にある、攻防問わず相手のカードダメージが適用)。
しかしっ、長州カウント2でかえすっ。

終盤、天竜チョップで長州が怯んだ隙に、おおっ卍固めっ長州はぁ、タップしたっギブアップ!
セコンドで見ていた猪木の眼光が鋭く天竜を突き刺すっ「なんだこのやろ〜」

3.長州力(いの)対ジャイアント馬場(sawada)

長州は怒りが収まりませんっ。次に全日の馬場を指名しますっ(ウソ)。

東洋の巨人G馬場(sawada)vs革命戦士:長州力(いの)

序盤、長州はストンピングからパイルドライバー、しかし馬場は全て受け流しまうっ。

中盤、ヒートアップした長州、馬場を場外に呼び込み、なんと巨人馬場の頭にイスをめり込ませ出血っ。
キレた馬場は長州をコーナーポストにブチ当てたぁ、なんとぉ長州立てないっリングアウト負けっ。

4.ブロディ(いの)対ジャイアント馬場(sawada) 

セミファイナルは東洋の巨人G馬場(sawada)vsキングコング、ブルーザーブロディの登場ですっ。
序盤、馬場の脳天唐竹割りからココナッツクラッシュ!決め技の16文っ。
ブロディ大の字で倒れるがぁ、カウント2で返す。

中盤、ブロディの反撃!垂直式ブレーンバスター、馬場起きあがれないっブロディがコーナーポストに登ったぁ!出た出たぁダイビングキングコングニードロップ!(ダメージ40ポイント極悪!)
なんとっ、馬場がかわしたぁ、ブロディ膝を抱えもんどり打っているぅ。
ブロディがキレた、馬場を場外に引きずりこみチョップの嵐、馬場負けじと返すっ。
ジョー樋口レフリーが両者リングアウトを宣告!両者痛み分けですっ(こんなんありかいっ)。

5.アントニオ猪木(いの)対天竜(sawada)

ファイナルは燃える闘魂A猪木vs生ける伝説、天竜源一郎(sawada)。

先程、猪木の目前で卍固めを決めた天竜。完全に挑発しておりますっ。
序盤、猪木のローキックが炸裂!怯んだ天竜にコブラツイストっなんと天竜返したぁ。
今度は天竜、なんとっ猪木にぃ延髄切りだぁ、猪木倒れるっカウント1で返しましたっ。

中盤、猪木がスープレックスからジャーマンスープレックスホールド!カウント2で天竜が返すっ。
天竜が場外に、猪木が追い乱闘になるっ、しかし両者ともリングに戻ったぁ。

終盤、天竜ここで電光石火の54歳っ、さらにWAR SPが決まったぁ猪木耐えれるかっ。
ロープが遠いゾ猪木っ、おおっとぉここでタップしたぁ猪木ギブアップ!!
生ける伝説、天竜が猪木を仕留めましたっ。

やぁ小鉄さんっ、スゴイ試合ばかりでしたねぇ、両者とも(sawada&いの)30分で5戦ですよ。
両者ともツクダ系ゲーム後のぐったりして机に伏せてますねぇ。動きませんっ。

画像

次回は会場を猿遊会に移しての「ファイヤーハッスルイン猿遊会」ですっ、関西プロレスからtakoba氏が道場破りをするらしいすねぇ。次回も見逃せませんっ。では、またプレイしましょぉ(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの十六文キックが炸裂!〜ザ・プロレス(ツクダ) 5連戦 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる