歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 偉大なる古典の復活!〜日本機動部隊(JWC)S5「珊瑚海海戦」

<<   作成日時 : 2009/08/12 11:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ちはら会の有力新人のsawadaさんが、発売されたばかりの新作「日本機動部隊」(新版)を持ち込み、ベテランのへぼへぼさんと一戦を交えました。ウォーゲームの古典をいつでも手に入れられるように、とCMJが放ったJWC第一弾です。名作や話題作ほど、入手困難なことが多いので、ベテランとノービスが同じ土俵でプレイできるこの企画は、たいへん、ありがたいです。

画像

シナリオは、初の空母戦となったS5「珊瑚海海戦」で、帝国海軍をsawadaさんが、太平洋艦隊をへぼへぼさんが担当しました。簡単な展開が、へぼへぼさんから来てるので、掲載します。

<第一日>
 昼間は両軍が接近するも、距離が遠くて、特になし。
 夜間は、あわや砲撃戦かというくらいに急接近。

<第二日>
 黎明と共に、両軍が航空索敵を開始。連合軍が、先に敵の前衛機動部隊(鳳翔)を発見。すかさず、航空攻撃を実施、護衛の重巡2隻大破。続いて、第二波で、軽空母鳳翔と重巡2隻を撃沈。
 日本軍は、なかなか、敵本隊(機動部隊)を発見できず、前衛のピケット部隊を空襲。軽巡と重巡各1隻を撃沈。
 ようやく、日本軍は敵の主力空母を発見するも、航続距離が足りず、断腸の思いで攻撃を断念。
 連合軍は、巧妙に空母部隊を後退させ、そのまま、ポートモレスビーの防衛に成功!よって、連合軍の勝利に。

画像

 これを見て、自分も、ぜひ、やってみたくなりました。所有はしているのですが、どうもダミーだとソロしにくくって・・・(といいながら、なぜか、シングルブラインドものはソロしてますが、笑い)。一人でできるS3までしかやったことがない「スバラヤ君」なので、次回までにルールを読み直します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
偉大なる古典の復活!〜日本機動部隊(JWC)S5「珊瑚海海戦」 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる