歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 闇のタイタンが、ついに勝つ!〜タイタン(Valley Games)「シャドウ・タイタン」

<<   作成日時 : 2009/08/11 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャブローを終えたkotobukさんが、昼に到着したいのさんと名作「タイタン」(Valley Games)に取り組みました。シナリオはたった二人でできる「シャドウ・タイタン」。いのさんがマスター役のシャドウ・タイタンを、kotobukiさんがこれを斃す通常のタイタンを担当しました。

画像

展開は、シャドウ手下のタイタンを3体倒して、経験値を上げたのはよかったのですが、肝心なkotobukiタイタンの本隊を強化しきれず、最終決戦で敗北・・・これまで幾度も斃されていたシャドウ・タイタンが、はじめて返り討ちにしたようです。

画像

最終決戦に挑んだ面々
<kotobukiタイタン>
タイタン(22−4)・ドラゴン・ミノタウルス2体・天使・大天使2体
<シャドー・タイタン>
タイタン(15−4)・サーペント・ドラゴン・ハイドラ・ウォーロック・ユニコーン・エンジェル

kotobukさんの感想が来ているので、どうぞ。
「負けました!相手のタイタン3体を斃したが(1600ポイント)、なかなか本隊を成長させられず。負けると、駒を取られることに気づき、戦力を落として戦うことも必要か・・・。また、次回、チャレンジします。」

対戦相手のいのさんからも、渾身のAARが届いています。どうぞ。

「恒例のャドウタイタンシナリオです。既に対戦&ソロを含め10回以上の対戦しています。
今回もシャドウタイタンを私(いの)、タイタンをkotobukiさんで対戦しました。
対戦相手の方は、AH版をお持ちでしたので簡単なシナリオの説明で開始。
序盤は双方とも軍団を進化させるべくセッセと移動、タイタン側はセオリー通りにダイスの目6狙いで塔テレポートでウォーロック、ガーディアンをかき集めます。

シャドウタイタンの分隊も対抗すべくグリーン、ブラウン隊をサーペント狙いで、レッド、ブラック隊を進化の最高峰コロッサスを狙うべく山岳に向かわせます。
途中、軽いジャブ程度の戦闘を行いましたが中盤イキナリ、ブラックタイタンにタイタン分隊となる天使とウォーロック部隊が襲いかかります。こちらの進化は遅く最高でもウォーベア2体が最高戦力。
あっさりとウォーロックの魔力により溶かされ、ブラックタイタンも倒されてしまいます。

ここで気を良くしたタイタンは近くにいたレッドタイタンにも同様に仕掛けます。
このレッドタイタンにはジャイアントまで進化させた虎の子、分隊にはワイバーンやらグリフォンもいる突撃部隊として育てていたのに・・・。
ウォーロック1体とガーディアン2体を倒したのはよかったんですが、ウォーロックの集団の魔力には
かなわずタイタン諸共溶かされてしました。

ここでインフレルールが爆発します。タイタンは猛烈な進化を遂げさらに大天使1、天使3体が微笑みます。
おのれっ、このままでは済まさんとシャドウタイタン本隊の起動に成功、近くにいたタイタン分隊を滅ぼし悪の大天使を召還させます。さらに中盤に追い打ちとばかりにウォーロック集団の撃破に成功。
これで、戦況は互角だな・・・しかし我らにはこの戦闘で悪の大天使が・・・アレ?おらん。

そうです。インフレルールが炸裂しほとんどの大天使は善玉タイタンに味方しており欠席状態。
おのれっ日和見主義の大天使共めっ、おまえらは筒井順慶かっと言ってたか言わんだか。

終盤に向かいお互いに残戦力を進化させるべく、盤上を徘徊し戦力をかき集めます。
既にタイタンの戦闘力は22!シャドウタイタンの戦力をほぼダブルスコアまで進化していることに焦るシャドウタイタンは、威力偵察でタイタン本隊をあぶり出す作戦に出ます。
そのとき、火山に向かいドラゴンを取り込んだ部隊を発見。
こやつ・・タイタン本隊やなっ、ならば決戦じゃぁぁと起動チェックに成功!
戦場は火山で双方の戦力が対峙します。

タイタン側はミノタウロス、ドラゴンを含み、シャドウタイタンは途中コロッサスを討ち取られてはいるものの、ほぼ完全戦力です。しかもコロッサスの代わりにゾンビと化したウォーロックがいます。
SSRでタイタン側を倒した戦力は天使、大天使以外はゾンビと化し補充されるのです。

タイタン側は最大限に前進し火山を中心とした陣を組み、シャドウタイタンはそれに応じた陣で距離を置いてウォーロックを配置しました。
両陣営共にドラゴンが火を噴き、ミノタウロスが投擲、シャドウタイタンのヒドラが五月雨のように吐き続けます。
一番の強敵は22戦力まで進化したタイタンです。微力ながらウォーロックが魔力でボディーブローを食らわせ続ける作戦をとりました。
タイタン側は後方にミノタウロスを配置し後方支援に回したことが、戦闘が終盤となってから、勝敗を分ける結果となりました。タイタンを守るモンスターが全て倒れ孤立したところにドラゴン、ヒドラが襲いかかります。
ここでウォーロックのボディブローが効果を発揮しました。すでにタイタンの体力は1桁となっており、ヒドラの鎌首が
タイタンに噛みついたところで倒れ、シャドウタイタンの勝利となりました。

序盤のタイタンは進化に苦労していたようですが、ガーディアン、ウォーロックの集団を上手く使うことで戦況をコントロールしていたのは見事です。シャドウタイタン本隊がこのガーディアン、ウォーロックの集団を撃破できなかったならば、ワンサイドゲームになっていたでしょう。この点がターニングポイントとなりました。
このシナリオを作成した当初はシャドウタイタンが不甲斐ないことが多く、修正に苦労しましたが最近はイーブン又は勝利することができるようになってきています。
それに一番嬉しいのいは、面白いとプレイ後に言って頂けることです。また再戦をお願いしますっ。」

日本一、熱いタイタンレポートでした!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
闇のタイタンが、ついに勝つ!〜タイタン(Valley Games)「シャドウ・タイタン」 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる