歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏のオフ会は、十八番と新規の3点セット〜スモレンスク攻防戦(CMJ)

<<   作成日時 : 2009/08/15 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏にもかかわらず、冷房いらずの涼しい天候が続いていますが、お盆禁足の憂さ晴らしに、地元のsawadaさんと、自宅オフ会を開きました。お手軽な3点でしたが、休みモード全開だったため、夜半までのんびりプレイになりました。たまにはいいか・・・。

第一戦は、sawadaさん持ち込みの「スモレンスク攻防戦」(CMJ)です。sawadaさんの十八番といえるアイテムで、sawadaさんがドイツ軍で、mitsuがソ連軍です。どうしても、「ドイツ軍で勝ちたい」ということで、この組み合わせで、何度、対戦をしたことか・・・。自分も持っていますが、おかげでユニットも切っていません(笑い)。

今回の、ドイツ軍の作戦は、スモレンスク重視です。増援を次々と北部に送ると、固定増援とヤルツェボ方面のソ連軍を分断し、圧力をかけてスモレンスクから遠ざけます。一方、南部ではクリチェフに一時、圧力をかけますが、あとはイェルニャと中央部で機動防御に入ります。スモレンスクを死守し、損害を抑えて、Hからの増援でヤルツェボ奪取を目論むようです。

画像


画像

ソ連軍は、これに堅実に対処します。スモレンスク方面は無理せず、きっちり二重戦線を引いて、遅滞防御に専念。一方、あくまで限定攻勢しかこないと見たクリチェフ方面では、戦力を増強し、敵の主力が中央へいなくなってから、反撃を開始します。ロスラウリとイェルニャには、適量の増援を配置し、確保に・・・。

画像


画像

結果的にはこれが当たり、クリチェフ方面の3:1攻撃で、1個装甲大隊を除去したことと、ミスティラウリを落としたことで、ソ連軍が有利に・・・(1市街しか取れなくても、同点で勝利)。ドイツ軍も必死の反撃でミスティラウリを奪還し、一時、ヤルツェボを占領するも、ここまででした。ソ連軍の分厚い戦力に押し切られ、ヤルツェボを取り戻されて、最終ターンを待たずに、ソ連軍の勝利となりました。

画像


画像

ドイツ軍のレポートは、sawadaさんから来る予定ですので、そちらをお待ちください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏のオフ会は、十八番と新規の3点セット〜スモレンスク攻防戦(CMJ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる