歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS レッドマルクがまさかの逆襲!〜フィールド・マーシャル(CMJ)基本ゲーム2戦

<<   作成日時 : 2009/06/14 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回の例会でどうしてもプレイしたかったのが、「フィールド・マーシャル」(CMJ)です。冗談で「FMトーナメント」をほのめかしたところ、思いの外、プレイ希望が集まり、複数対戦になりました。こんな空想仮想戦が2卓も立つなんて、ちはら会ぐらいでしょう(笑い)。初対戦と言うことで、今回は基本ルールのみでのプレイです。攻勢側のブラウシュタット軍をmoritaさんが、守勢のレッドマルク軍をmitsuが担当しました。

画像

まず、セットアップですが、ブラウ軍が第1〜3軍と最強の編成に対し、レッド軍は最強のS軍が南方戦線に送られ、弱体の3個軍で立ち向かうという、最悪の(ブラウにとっては最良の)組み合わせになります。もともと、兵力的に見劣りのするレッド軍ですから、防御態勢を固めて、時間を稼ぐしかないようです。ちなみに、ハウスルールで占領した都市数が同じ場合は、レッド軍の勝利としています(こうすることで、多少、戦術的に不利でも、ブラウ軍が攻勢に出ざるを得ないようにしています)。

画像

第0ターンの先制防御行動では、レッド軍が機械化部隊で河川越しの道路を封鎖し、時間稼ぎをします。これに対し、ブラウ軍は第1ターンは直接攻撃を避け、河川ヘクスへ進入し、迂回行動を取ります。平地での戦闘を嫌うレッド軍は、さらに後方に退き、地形効果を最大限に利用します。

画像


画像

ゲームが動き始めたのは、第2ターンでした。地形(森林)を読み違え、平地でスタックしていた南部のレッド軍部隊が、3:1の包囲攻撃を受け、壊滅!ブラウ軍の第二次攻撃で突破口をこじ開けられます。

画像

只でさえ、劣勢のレッド軍はやむを得ず、VP都市近郊まで兵を引きます。地形を利用し、あわよくば同数勝利を目論んでいたレッド軍の作戦は、見込みはずれに終わりそうです。

画像

第4ターン、勢いに乗るブラウ軍は、南部と北部で低比率攻撃を連発し、勝負に出ます。EXやAEで少なからずの損害が出ますが、優勢な兵力を力押しでぶつけ、ついに最南端の都市を占領!さらに、北部でできた突破口を通って、機械化部隊が後方に進入します。

画像


画像

これに対し、レッド軍は持てる予備兵力を全て投入し、潜入部隊を包囲攻撃します。2ターンに及ぶ攻撃で、一端は浸透部隊を撃滅しますが、これによって薄くなった前線をブラウ軍主力が強襲。激しい消耗戦の後、ほとんどのレッド軍機械化部隊は崩壊し、首都1ヘクスを含む、3都市を占領されます。・・・もはや、ここまでか?!

画像

が、この時、中央から南部に主力を進めたブラウ軍も、東部の戦線が極端に薄くなっていました。首都への街道を守るのは、わずか2個歩兵師団のみ。狙うは、一か八かの敵首都電撃占領!最後の戦車1個師団を先頭に、残存兵力を全てかき集め、2カ所で2:1攻撃を敢行します。成功する確率はわずか25%でしたが・・・勝利の女神は、弱小レッドマルクに微笑みました。こじ開けた突破口から、戦車が躍進し、4都市を占領し、逆転勝利となりました。

画像


画像

ほとんど、負けが確定していた展開だったので、完全なラッキーヒットでした(ハイネセン休戦みたい、笑い)。が、どんなに劣勢でも打てる手がある(勝っていても最後まで気を抜けない)バランスは垣間見ることができました。

画像

ちなみに、その後、プレイヤーを入れ替え、レッドマルク軍(TOMMY)対ブラウシュタット軍(sawada)の第2戦が行わました。こちらは、ブラウ軍の攻勢が足並みの乱れたところを、老獪なTOMMYさんが逆襲し、そのまま、押しまくって圧勝(!)という展開でした。

画像


画像

劣勢なはずのレッドマルク軍が、まさかの2連勝?!地味な基本ゲームですが、派手なCRTと心理効果でそこそこのバランスが取れているようです。次は、いよいよ、フルオプションで・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやいや、sawada将軍の名誉のために申しますが、レッドマルク軍は最終ターンに1都市奪取しただけで決して圧勝ではありませんでした。ただ序盤に突出したブラウ軍主力の機甲スタックを包囲殲滅できたため心理的に余裕をもって戦えました。
上級ルールは結構いろいろ盛りだくさんの感じなので、僕の好みでは基本ゲームだけでいい感じです。
yb-tommy
2009/06/17 00:35
自分の一戦も、展開的には最後まで一方的だったんですが、それでも面白かったんです。戦線を整えじっと耐え抜くひたむきさ、一か八かに全てを賭ける反撃のスリル感、奇跡を信じて最後の攻撃に向かう高揚感・・・。基本ゲームでも十分な及第点でしょう。

だからこそ、上級ゲームもやってみたいですね。ルール量は、2.5倍くらいになるけど・・・。
mitsu
2009/06/19 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッドマルクがまさかの逆襲!〜フィールド・マーシャル(CMJ)基本ゲーム2戦 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる