歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 川中島の大殺界?!〜「信玄VS謙信」(翔企画)

<<   作成日時 : 2009/05/11 22:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

熱戦のあとの軽戦だったはずの「ブノット・ヤコブ橋」が思いの外、盛り上がったため、気がつけば夕方に・・・「もう、こんな時間じゃないですか」(笑い)。今からでもプレイできて、日本史好きのsawadaさんが楽しめそうなものをと、「信玄VS謙信」(翔企画)を引っ張り出してみました。

画像

「信玄VS謙信」は、翔企画が初心者向きに発売したSSシリーズ第二弾で、その名の通り、第4次川中島の戦いをシミュレートしたものです。人気の高い武田と上杉が直接対決した激戦として有名で、戦略的に優位だったはずの武田勢が、天才的な上杉勢の作戦によって、大苦戦します。援軍により、最後は上杉勢が退却しますが、典厩信繁や山本勘助など、名だたる武将を失った武田勢の実質的な敗北と言われています。

ゲームは、1ユニットずつ、交互に移動−戦闘を繰り返す、シンプルなもの。戦闘は戦力差で、+2以上の差がつくと、De(壊滅)の可能性が出てきます。総大将を討ち取るか、各ターン終了時に除去したユニットが5個差以上になると、勝利。よって、サイコロ大魔王がプレイをすると、まれに「お手上げ」になることもあります。実は・・・ほとんどプレイしたことのない女房と対戦して、唯一、負け越しているアイテムだったりします(笑い)。sawadaさんの希望により武田勢を、mitsuが上杉勢を担当しました。

ゲームは、のっけから大消耗戦に・・・。定番通り、上杉勢が武田の鶴翼に猛攻をかけますが、守りを固めているはずの武田勢がいきなり反撃!攻撃をかけてきた信濃勢の井上を討ち取ります。が、この積極性は諸刃の剣で、行動して防御力が落ちたところを、満を持した上杉勢が襲撃します。まだ、霧も晴れないうちに、浅井信種・飯冨昌影・山本勘助・伊奈衆が討ち死に!上杉勢も無事ではなく、柿崎衆と安田長秀が死亡。両軍で7部隊が消滅です。

画像

第2ターン以降も、数で押す上杉の優位は続き、正面で圧力をかけながら、左翼を大きく迂回した別働隊が、堅陣を突き崩し、信玄本陣に迫ります。あせった信玄は、不動の陣を捨てて、一目散に海津城方向へ逃げ去ります。この乱戦の中で、望月重氏(武田勢)が討ち死にします。

画像

武田勢としては、早く援軍と合流したいところですが、最後の増援を除き、登場drは悉く「1」ばかり!「きっと、北アルプスまで行っちゃったんだ〜」とか「武田山岳救助隊だな〜」とか、あまりのダイス目に笑いが止まりません。それでも、第4ターンには、援軍の先鋒が千曲川を渡河するまで行きます。

画像

ここにいたり、逃げ続ける信玄の捕捉は無理、と判断した上杉勢は、戦場に孤立した八幡が原隊を襲撃します。内藤昌豊・跡部・今福を、次々と討ち取り!武田勢も援軍を交えて、疲労した部隊に反撃し、上杉景信と鮎川を除去!一歩も譲らぬ激闘です。

しかし、いかんせん、武田勢の損害が多すぎました。お互いにハイペースでユニットが消滅したことで、武田勢が戦線を張れなくなります。そこに、毘沙門天謙信はじめ、上杉の主力隊が突入し、退路を遮断して、包囲攻撃をかけます。

画像

逃げ場を失った部隊はこれまでの奮戦が嘘のようにもろくなり、典厩信繁や諸角が討ち死に。武田勢も、足止め部隊の竹俣・加地を討ち取りますが、最後は完全包囲された嫡子義信が槍衾で落命し、5ユニット規定により、上杉勢が勝利しました。

画像

それにしても、援軍が役に立たなかったので、よくよく聞いてみたら「登場が1ターンずつ、遅れていた!!」だって!(笑い)。ただでさえ、場所が悪いのに、それじゃ、間に合わないです。まあ、インストですから、勝敗は別でいいでしょう。

画像

ゲームとしては面白かったらしく、またの機会に、と再戦を約しました。最近、日本史ものは少ないですが、GJからけっこう会戦級も出ているので、そろそろ、戦国の風が吹くかも・・・そういえば、バンダイの「風林火山」もあったな〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川中島の大殺界?!〜「信玄VS謙信」(翔企画) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる