歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 例会には行けぬが、自宅に友来る!〜シティ・ファイト(ツクダ)シナリオ6

<<   作成日時 : 2009/05/03 14:53   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

5連休とまとまった休みとなったGWの初日、呼びかけに応じて、いのさんとTOMMYさんが来訪。久しぶりの自宅オフ会になりました。やはり、持つべきは「軍馬の友」!ソロでの鬱憤晴らしが続いていたので、ありがたいことです。

画像

第一弾は、3人でなにかできるものを、ということで、「シティ・ファイト」(ツクダ)のチームプレイになりました。両軍とも10機以上が登場する、最大級のシナリオ「カムジン・イン・マクロス」です。

ツクダ系のビッグシナリオは、ソロやサシでプレイするには、作業負担が大きく、高い士気チェックを必要とします。逆に、多人数でわいわいプレイすると、(勝敗に関わらず)盛り上がります。今回は、ツクダマスター(?)のいのさんが統合軍を、mitsuと初参戦のTOMMYさんがゼントラーディ軍を担当しました。

序盤、マップ端からスタートした両軍は、高速移動で急速に接近します。統合軍は、防御力の高さを買ってか(飛行が面倒だったためか?)、バトロイドのままで、左翼と右翼の2隊に分かれて、前進。ゼントラーディ軍は、高火力のグラージとミサイル搭載リガードを右翼に(mitsu指揮) 、数の暴力の通常タイプのリガード隊を左翼に(TOMMY指揮)配備し、敵に迫ります。

画像

第3ターン、そろそろ、接触がありそうと、両軍とも動きが慎重になります。建物の背後でストップし、次ターンのイニシアチブ後に、一気に戦闘に入る予定です。と、この時、不慮の接触が起こります。お互いに視界外と思っていた中央部で、予想外の視線が通ることが判明!ともに高速移動のまま、バトロイド3機とリガード3機の撃ち合いで、数ヒットずつの遭遇戦に。

画像

一方、右翼でも、一発触発の状態に。最右翼のバトロイドが、建物の影で秘かに、高速のガウォーク隊形に変形します。次ターンに、正面から3スタックのバトロイドで攻め上げ、2機のガウォークを遊撃隊にして、半包囲を行う算段のようです。

ならば、先手を取って・・・と、ゼントラーディ軍の右翼隊は、ここで建物への射撃を実施します。これで建物が倒壊し、一気に視界が拡大し、隠れていたはずのガウォーク隊を発見することに成功します!「いかん、見つかった!」といのさん。

画像

運命の第4ターン、ここでイニシアチブを取れれば、一方的に攻撃できるはずでしたが・・・間一髪、統合軍が主導権を握ります!虎口を脱したガウォーク隊は、予定通り、高速移動で側面を迂回。正面から前進したバトロイド隊と協同で、ゼントラーディ軍の最前列に攻撃をかけます。局地的ながら、機数比は5対3。大型ミサイル搭載のリガードを、満を持して狙い撃ちしますが・・・いのさん得意のローロール(!)でことごとく、射撃がはずれ!「ああ!なんで、あたらんのや〜!」逆に、惜しげもなくミサイルを撃ち込んだリガードの反撃(3機で集中射撃)で、バトロイド1機が爆発します。

画像


画像

数で優位に立つゼントラーディ軍は消耗戦を仕掛けるべく、グラージ+大型ミサイル搭載リガードをバトロイド隊に、小型ミサイル搭載リガードをガウォーク隊に差し向け、激しい射撃戦に入ります。通常射撃同士の撃ち合いは凄まじく、統合軍は1機が爆発し、1機が5ヒットの大破。ゼントラーディ軍も、1機が爆発し、1機が3ヒットの中破。と、ここで、中央に寄っていたTOMMY指揮下のリガード1個スタックが高速移動で、左翼のバトロイド隊の背後に回り込みます。これで、機数比は8対3と一気に逆転します。

画像

一方、同数での射撃戦に入った中央部では、統合軍がガンポッドの高火力を生かし、リガード2機を撃破し、圧倒します。

画像

第5〜6ターン、左翼で優位に立ったゼントラーディ軍は、射撃戦を続行し、敵のバトロイド隊を壊滅させます。唯一、生き残ったガウォークは、這々の体で高速離脱します。撃ち合う敵がいなくなったので、戦闘は一時的に小康状態に。左翼は、完全にゼントラーディ軍が制圧。逆に中央部は、1機の犠牲と引き替えに、統合軍が制圧。右翼は、1個スタック同士が、いまだ、接触せず、嵐の前の静けさです。

画像

再び、銃火が飛び交ったのは、第8ターンでした。障碍物を挟んで丁々発止の機動戦をしていた左翼で、統合軍が飛び出し、リガード隊に戦闘を仕掛けます。ちょうど、迂回を終え、ヴァルキリーになった右翼の生き残りも合流し、3機で敵の背後から攻撃をかけます。ガンボットを空になるまで撃ち込んだ一方的な攻撃だったんですが・・・またもや、射撃がスカ!スカ!「ああ!なんで〜!!」千載一遇のチャンスに、ノーダメージ!さすがは、へたれの貴公子っす(笑い)。

画像

当然、次ターンに、反転したリガード隊が、弾を打ち尽くしたバトロイドを打ち砕き、左翼隊も全滅。残る統合軍は、中央の2機のみとなり、機数比で1:3の劣勢に。態勢を立て直し、ミサイルが使用できるヴァルキリーに変形しようとしましたが、飛行体制で上昇したところを、5機の遠距離射撃を浴び、あっという間に四散・・・統合軍の全滅で、終了しました。「う〜む、主役は『超時空艦隊ゼントラーディ』だな」(笑い)と冷やかしが起こっていました、とさ。

画像


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2008年のちはら会新企画〜「B級ゲームを救え!」Save the B-class item!
年末年始は、日程等の都合でオフ会ができなかったので、大掃除・家事手伝い・年賀行事に精を出していました。特に、年に1回のボックスゲームのメンテでは、プレイできなかったアイテムの埃を払い、乾燥剤を入れ替えながら、しみじみと「行くゲーム、来るゲーム」を考えていました。と、そこで、突然、ひらめいた新企画!その名も「B級ゲームを救え!」 ...続きを見る
歴史・戦史研究「ちはら会」
2009/08/29 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
毎回毎回ナイスなダイスの目でしたぁ。
なんでぇ、ケツに付いたのにぃ反撃されるんよぉ。
なんでぇ、GPまとめて打ったのにぃ当たらへんのぉ
なんでぇ、建物ばかり打つのぉ。
やはり、モンスターが必要やねアベシっ
いのさん
2009/05/06 12:28
作戦通り、事が運んでも、dr一発でひっくり返るのが、戦術級の世界ですが、いくらなんでも、タイミングが合いすぎです(笑い)。九七式はじめ、ダグラム、シティファイトと、ここ一番で、ことごとく(アン)ラッキーヒット!

負けるはずのない戦いに敗れている実績は、「不運の魔術師」か、はたまた、「へたれの貴公子」か?!(笑い)ひょっとして、流行病かしら?

[ツクダB型●ンフル●ンザ]
ツクダ系の理不尽戦術級に取り憑かれると、発症する風土病。学生時代に移ったモノが、20数年来の潜伏期間を経て、ダイスの振り過ぎや細かい修整計算で発症するとか、しないとか。例会中に突然、症状が現れるが、周りに笑いを振りまく(ついでに相手に勝利をもたらす)ので、ちはら会では歓迎されている。
mitsu
2009/05/06 22:40
特にタンクコンバットシリーズのヤリスギで、ローロールばかり狙ってると突然発病するそうです。最初は弱毒性ですが突然変異で凶毒性に・・・、そう、ツクダゲームの徒労感が快感に変わるですっ。ちなみに本人には自覚症状なしっ、
亜種に感染した、へたれゲーマーより。
2009/05/08 12:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
例会には行けぬが、自宅に友来る!〜シティ・ファイト(ツクダ)シナリオ6 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる