歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS WBC&開幕祝い!〜ペナントレース・ワンディトーナメント’08

<<   作成日時 : 2009/04/19 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々に野球が注目を浴びた春の祭りにあやかって、ちはら会名物の「ペナントレース・ワンディトーナメント’08」(同人)を開催しました。急な企画だったんですが、sawadaさん、断鉄さん、kawaさん、mitsuの4人が参加しました。

画像

今回のトーナメントは、初めてランダムにチーム選びをしてみました。最新版の08年チームのカードを裏返し、当てずっぽうに引いたチームで対戦するというもの。好きなチームになる確率は低いですが、その分、なかなか、選ばれないチームを登場させることができます。これぞ、プロ野球愛っす!データが最新なので、WBCで活躍した選手も多く、けっこう盛り上がりました。

今回の参加チームは、
sawadaさん…広島東洋カープ(セリーグ4位)
断鉄さん…中日ドラゴンズ(セリーグ3位)
kawaさん…横浜ベイスターズ(セリーグ6位)
mitsu…千葉ロッテマリーンズ(パリーグ4位)
と、優勝・準優勝チームが一つもなく、マイナーチームを愛する、思惑通り(?)の参戦です。

[第1回戦A] 中日ドラゴンズ(断鉄)対横浜ベイスターズ(kawa)
中日は、絶頂期のインパクトはないものの、快足堅守の荒木・井端、大砲の和田・ウッズ、エース川上などのバランスの取れた、優勝候補。片や、横浜は、内川・村田・吉村など、打線は強力なものの、最高で三浦のグレードCという厳しい投手陣。中日優位の下馬評でしたが・・・ゲームは、両軍の打線の爆発で、完全な混戦に。序盤、中日がそつなく3回の集中打で4点を取り、リード。中盤には、投手川上のHR(!)や中村紀のタームリーなどを上げ、6対2。勝負あったかと思われましたが、横浜の粘りは凄かった!8回、ビグビーがこの日、2本目のHRで狼煙を上げると、敵の失策に付け込み、クリーンナップが集中打で、まさかの同点!延長に入った10回、先頭の村田が値千金のサヨナラHRで、憲伸を粉砕し、7対6で見事、横浜が逆転勝利を収めました。

画像

[第1回戦B] 広島東洋カープ(sawada)対千葉ロッテマリーンズ(mitsu)
広島は、先発こそ不安なものの、永川のA&Cといった強力救援陣に、嶋・栗原・アレックスなどのパンチの効いた打線で、十分に優勝が狙えるチーム。一方のロッテは、投手陣に衰えはあるものの、西岡・今江・大松・サブローなど、しぶといバッテングは健在。ロッテの先発に対し、広島の継投が注目されましたが・・・。展開は、打線がつながったロッテのペースに。2回、ツーアウトから里崎・サブロー・西岡の連打で2点を取ると、4回には脂ののった今江の2ラン、5回の橋本のソロHRなど、どこからでも点が取れる打線が爆発。広島も、4回に5番アレックスがランナーをためて3ランを放ち、追いすがりますが、ゲームを決めたのは、なんと天気!7回にワンアウト1/3塁のチャンスで、急激に強まった雨により、コールドゲーム。広島が得意の救援陣を投入する前に、8対3でロッテが勝利しました。

画像

[3位決定戦] 中日ドラゴンズ(断鉄)対広島東洋カープ(sawada)
本来は、優勝決定戦でもおかしくないセリーグ、2チームの戦い。ゲームは、試合巧者の中日が、広島投手陣を出し抜きます。1点リードされた2回に、頼れる主砲−中村紀のソロHRで、同点。3回には、吉見・荒木・和田・森野の4連打で2点をリード。5回も李からの4連打で、再現フィルムを見ているような展開で、さらに2点を追加。対する広島は、嶋がタイムリー2ベースに、ソロHRと、大車輪の活躍をしますが、要所を中日の投手陣に抑えられ、2点止まり。グレードB3人、A&Cの広島投手陣をじわじわ攻略した中日が、5対2で勝利し、第3位となりました。

画像

[優勝決定戦] 横浜ベイスターズ(kawa)対千葉ロッテマリーンズ(mitsu)
セリーグ6位・パリーグ4位の燻し銀同士の優勝決定戦。試合は、先の逆転勝利の勢いに乗る横浜がリード。3回、鶴岡・相川がヒットで出ると、制球難に苦しむロッテ先発の清水から、仁志・内川・村田が四球を選び、押し出しで2点を獲得!7回には、この日、4安打の鶴岡の2ベースを足がかりに1点を追加。8回には、中継ぎのシコースキー、抑えの荻野を捕らえ、4安打で2点を加え、合計5点。一方のロッテは、毎回ランナーを出すものの、送りバント失敗でゲッツーになったり、後1本が出なかったりと、ちぐはぐな攻撃で、8回まで先発小林太志に零封される始末(7回など、3者連続三振!)。このまま、完封かと思われましたが、9回裏、悩める大砲−大松がHRを放ち、一矢を報います。が、反撃もここまで。横浜が弱投を返上する見事なピッチングで、ロッテを押さえ込み、5対1で優勝しました。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
WBC&開幕祝い!〜ペナントレース・ワンディトーナメント’08 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる