歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 対戦の合間に、曲者のお手軽アイテム〜ダイダイハード(RPG福袋)と海底戦士伏龍(特攻魂オリジナル)

<<   作成日時 : 2009/04/18 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マルチの終了を待っていたmitsu・sawadaさん・田村さんの3人で「軽く、行きましょうか?」と取り出したのが、「ダイダイハード」(RPG福袋)です。泣く子も黙るリアルタイムRPG(?)で、文字通り、4d6した時間内に終了できないと、全員が負けになるという、極めて強引、かつご都合主義の一品です。「いや〜、ちはら会でしか、プレイできないアイテムですから」と、妙にうれしそうなsawadaさん。あんまり、ほめられた気がしません(笑い)。

画像

シナリオは、テロリストに占領された空港を開放する「エアポート・パニック」。タイムリミットを決めるdrを振ったところ、mitsuと田村さんがともに「6」を出し、この時点で12分を確保!こりゃ、余裕かと思いきや、ただ一人、2d6したsawadaさんが、なんとピンゾロ!「まあ、合わせれば、平均ですね」・・・って、本人が言うな〜!(笑い)早くも、お笑いモード。制限時間は、わずか14分で、ゲームはスタート。

画像

それぞれ、バラバラの場所でスタートした警官(sawadaさん)・軍人(mitsu)・建築家(田村さん)ですが、戦闘drが極めて好調で、あっという間に合流を果たします。ところが、ここからが難関でした。振れども振れども、交渉が進まず・・・そう、全員が攻撃に特化した戦闘バカだったんです(笑い)。交渉術など知らない3人は、捕まえたテロリストをやたらめったらぶん殴りますが、いっこうに口を割りません。

画像

残り時間が気になりはじめた頃、やっと、テロの動機が判明します。「月がとっても青いから」・・・って、なんじゃ、そりゃ!いいかげんにせーよ!(笑い)

画像

それでも、この空港を爆破するに十分な爆弾があったため、3人は大急ぎで、ボスの待つ、北ウイングへ。押し寄せるテロリストをなぎ倒しながら、管制室にたどり着いたヒーローたちは、猛烈な射撃でボスを斃し、どうにか脱出に成功しました。

画像

残り時間は、1分強という、ギリギリでした。わずか15分弱のプレイで、キャラクターならぬ、プレイヤー全員が汗をかいたのは、言うまでもありません。

もう一つは、例会終了間際の時間で、取り出した「海底戦士伏龍」(特攻魂オリジナル)です。食後のデザートよろしく、濃密なプレイの後で、mitsuとsawadaさんが陣営を入れ替えて、2戦しました。

画像

実は、前回はルールを読み違えていたことが判明。日本軍の伏龍は、ゲーム終了まで、爆発しようが、失敗しようが、姿を現さないとのことで、それに則ってプレイしましたが・・・いつ、伏龍が爆発したのか、どのくらいの被害があったのか、全く不明になったので、どうにも寂しい限り。「なんか、お互いにソロプレイしているみたいですね〜」と、苦笑い。

画像

日本軍は若干、不利になりますが、やはり、伏龍の攻撃はオープンにしましょうと、ハウスルールを取り決めました。今回は、sawadaさんがリベンジで、2勝でした。

画像

「ダイダイハード」と「伏龍」とも、事前に対戦希望をとりまとめるほどではありませんが、ちょっとした時間があったときは、重宝します。さあ、あなたも、ちはら会で、余暇時間を有効に過ごしてみませんか?(笑い)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対戦の合間に、曲者のお手軽アイテム〜ダイダイハード(RPG福袋)と海底戦士伏龍(特攻魂オリジナル) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる