歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年最後の戦いは、まさかの逆転●●?〜信長包囲戦(GJ)

<<   作成日時 : 2008/12/30 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

マルチで暖機したところで、08年を締めくくる対戦で、「信長包囲戦」(GJ)をプレイしました。宗春さんから、ハードな作戦を見てみたい、という要望があり、mitsu信長とTOMMY公方のガチンコ決戦となりました。

第1ターン、「突撃命令」と「兵站の確保」をゲットした織田方は、まず、越前に侵攻し、朝倉を滅ぼします。電撃戦で敵が手をこまねいているうちに、回復した主力で北近江の兵を帰し、浅井も殲滅。史実通りの展開で、はやくも畿内の二勢力を滅ぼします。

画像

第2ターン、勢いに乗る織田方は、一向衆の北の拠点−北陸に侵攻し、これを殲滅。さらに、「他の勢力の調略」で、能登も陥落。はや、カード差を3枚に広げます。公方方は、毛利を参戦させるのがやっと。

画像

第3ターン、畿内に兵を戻した織田方は、丹波まで侵攻してきた一向勢を打ち破り、顕如を討ち取ります。仇とばかりに、長島の一向勢が南近江を占拠しますが、「兵站の確保」で回復した織田本隊が「突撃命令」でこれを粉砕し、さらに秀吉の調略で、長島も占領!これで、完全に畿内は、織田家のものとなりました。

画像

第4ターン、やっと動き出した武田勢に、先手を打って、攻撃をかけます。駿河を徳川が抑え、北信濃を調略で奪って、退路を断ち、織田に主力が「突撃命令」で、甲斐に侵攻!猛烈な反撃で10ヒットを受けるものの、武田の殲滅に成功します。残る敵は、北の上杉と西の毛利のみ。

画像

第5ターン、焦る公方方は、織田の主力が東方に向いている隙をつき、毛利勢を北近江に侵攻させます。が、これは、織田方の罠でした。上杉と対峙していた主力を反転すると、毛利に決戦を挑みます。「突撃命令」こそありませんでしたが、数の暴力で2ターンに渡る戦闘で毛利勢を討ち取り、畿内に平静を取り戻します。第6ターン、公方方はやむを得ず、上杉を南下させ、カード差を埋めにかかります。

画像

第6ターン、残った大大名は、上杉のみ。これさえ、殲滅すれば、もはや、織田家の覇業を止めるものはありません。虎の子の「突撃命令」を手に入れた織田方は、大返しで甲斐にとって返し、上杉と決戦をします。結果は、見事、織田勢の勝ち!ついに謙信を討ち取り、畿内より東を安全圏にします。

画像

あとは、じっくり、西方平定をするだけ、と思っていた矢先、公方方が最後の反撃に出ます。宇喜多・三好・本願寺の中小勢力をかき集め、五月雨式に畿内に投入。この回に限って、「兵站の確保」がないため、やむを得ず、緊急徴募等で時間を稼ぐはずでしたが・・・「進めば極楽」で乾坤一擲の攻撃を成功させ、南近江と美濃を占領!唯一、畿内で行動できる滝川隊が必死の反撃をかけましたが、後1ユニットが討ち取れず、敗北・・・ワンチャンスにかけた公方方の逆転勝利となりました。

ああ、完全に押していたのに、まさかのどんでん返しに!昨年、takobaさんに敗れたときも、一瞬の隙をつかれた記憶が・・・。ともあれ、今年最後の対戦は、劇的な逆転負けでした、とさ(笑い)。

画像


画像

その後、mitsuが黒幕になりながら(笑い)、宗春さん(織田方)とTOMMYさん(公方方)が二対戦をし、一勝一敗で、今年の全対戦を締めくくりました。個人的には、最後は黒星だったけど、ソロを含めて、132戦をできたことは、とても幸せでした。また、来年もよろしくです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年最後の戦いは、まさかの逆転●●?〜信長包囲戦(GJ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる