歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり来ました、フィギュアもの!〜WORRIOR NIGHT(アークライト) 

<<   作成日時 : 2008/12/16 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

例会も終盤になり、ガチの作戦級を終えた面々が、moritaさんの誘いで、「WORRIOR NIGHT」(アークライト)をプレイしていました。得意のフィギュアと小道具を使ったマルチゲームで、少しやるだけで、流れが見えて楽しいと、yagiさんが賞賛。AARが届いているので、掲載します。

画像

『ちはら会に賭博と祝福の嵐が吹き荒れる』

題名を見ると、「何のこっちゃ?でしょ?」皆さん。ところが、結構当たっていたりするんで驚きなんですのよ。奥様。

時間は3時のおやつどき。戦国時代からカムバックしたyagiと断鉄さんの手が空いてまして。するとmoritaさんが「そんなこともあろうと思って」と取り出したのが、このゲーム@『WORRIOR NIGHT』。この3人にOMEGA7さんが合流し、4人で対戦することとなりました。

辛い。何が辛いって、睡眠時間が2時間弱、関ヶ原の緊張、それに遅めのお弁当@唐揚げを食したモノで、moritaさんが一生懸命インストを聞いていると、眠ーくなってしまいまして。ええ、さっぱり頭に入りませんがな。横目でmoritaさんも心配していたんですな。ゲームが始まっても、今一つ二つ理解がわかりません。

ゲームを少し説明しましょうかねえ。舞台は架空のフランスに良く似た国。プレイヤーは男爵となり、ミニチュアの四人衆を操ってVPを獲得して行きます。イメージは「バラ戦争」。でも戦闘はあまり起こらなかったなぁ。あれ、AHのバラ戦争も起きなかったっけか?えー、1回やっただけの「バラ戦争」は、占領地域を広げて、議会の指示を得て勝利を目指す?みたいな?

このゲームは各都市を占領して、徴税するとお金が貯まり。それで兵力を雇い。別口で教会への祝福をためて大司教になりーの。得票を集めて議長になりーの。海外遠征に商船隊がありーのノリで進めて行くんですだよ。まあ良くわからないままゲームは開始。

私は率いてる四人衆で、経費の掛からないオッサンに兵力を集中。他のプレイヤーは兵力を分散させましたけど。そうそう、私の位置はフランスの奥地。ええ、一番近いところに本陣を構えました。みんなも同じノリで手近に本陣を置いています。

私はオッサンに近く立都市を包囲。占領を目指します。他の皆さんは海外遠征でしたかねぇ。これで小銭を稼いでいます。こっちが儲かりましたから、私は完全に出遅れ。春のうららで眠気はどんぶらこどんぶらこに近付いてました。

ところがところが、商船隊を送り出した辺りから目が覚めて来るんですな。海外遠征は海を渡った近くなんですが、商船隊は遥かの遠征彼方なんですよ。で、これに資金を出すと、その成果で返しがある、と。

で、初の遠征に分かってないmoritaさん以外の3人が投資。普通は、なかなか返って来ない商船隊があっさり帰国。三倍になって資金が返って来たんですのよ、奥様。これで資金を出した3人組は大盛り上がり。味を占めて、次々に商船隊へお金を注ぎ込むことに。

画像

次に盛り上がったのは、ターンの終了時に議会が開かれるんです。ああ、ターンの進め方も説明しておきますね。プレイヤーには4種類の行動カードが2枚づつ。合計8枚が手元にありましてね。それを6枚選んで、2枚づつターンの前期・中期・後期に置いて、それをランダムに引いて行動を行います。それに中立の重大事件やら何やらが起きたりします。要は、行動の時期と内容は選べるが、実際に動くのはタイミング次第ちゅうことです。でも、戦闘の影響が小さいから、そんなに荒れた展開にはなりません。

そのカードが全てなくなったら議会が開かれ、そのターンに決議される議題を決めるんです。議題も兵力を率いたりお金をゲットできる役名もあれば、先の役名が一切できなくなる「公職追放」や「疫病」も押し付けたりできるんですよ。これがオモロー!

各プレイヤーがターンを進めている間に獲得した選挙権を握って、各議題ごとに投票を行って行くんです。得票が同じだったら談合が行われたり、議長が流したりできるんですな。

で、議長にはハンマー、大司教には十字架のミニチュア(厚紙ですが)を渡されていて。OMEGA7さんに大司教がなったら「祝福あれ〜」とか言い出して。これがうらやましい!

商船隊に大司教が祝福を与えると、成功率が上がるので、OMEGA7さんの福音が連続して響き渡り、これが似合うの何の。

ようやく私のところへ議長が回って来て、ハンマーを手渡たされたんですよ。なかなか来なかったから嬉しくてねぇ。「モノども、投票を行う」なんて言ってみたり、意味なく机を叩いてみたり、と遊んでしまいました。

勝敗的には、中盤からVPを溜め込んだmoritaさんのブッチギリ。珍しくインスト負けではありませんでした。とにかく驚いたのが完成度の高さ。盛り上がりが随所にあり、プレイヤーを飽きさせないんですな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり来ました、フィギュアもの!〜WORRIOR NIGHT(アークライト)  歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる