歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS お試しのインストでも、やっぱり面白い!〜第8軍(CMJ)

<<   作成日時 : 2008/11/04 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回、自分がもっともプレイしたかったのが、ダブルブラインドの傑作「第8軍」(CMJ)です。もう、数年前になりますが、MMさんと実に楽しい対戦をした覚えがあります(あまりの面白さに、思わず、ウェブアルバムを作ってしまったほどです)。
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/1004248002c84ac42036d3f7242ffab118c63f430/7637535836251211

噂を聞きつけたTRIGUNさんの要望で、お試しのインストプレイをすることにしました。陣営は、TRIGUNさんが連合軍を、mitsuが枢軸軍を担当しました。

画像


画像

第1ターン、英軍は史実通り、トブルク解放を目指して、クルセイダー作戦を発動します。慎重なTRIGUNさんは装甲車大隊を先頭に、枢軸軍占領地区へ進入してきますが、道路上だったため、そこここで待ち伏せに遭います。伏撃を行ったのは、イタリア軍歩兵とスタックした88mm砲!最高比での攻撃により、ステップロスを受け、退却します。

が、威力偵察だけなので、枢軸軍も反撃はせず、DAK主力はいずれにでも対応できるようにガンブート周辺に配備したままです。かわりに、次ターンのRAFの空爆に備え、前線を一つずつ下げ、対戦車砲の位置も微妙に再配置します。

第2ターン、先の伏撃に懲りた連合軍は、道路上の突進を避け、側面からの迂回を試みます。が、これを予測していて再配置した対戦車砲に、正面から突っ込む羽目になります。これで、装甲車2ユニットが壊滅します。ちょっとできすぎなくらいの(連合軍にはとっても不幸な)マッチングでした。

と、装甲車が危ないと見た連合軍は、非装甲の偵察大隊を中央部とトブルク南部へ浸透させます。ここには、戦線を引いていなかったため、海岸道路近くまで進出されますが、ガンブート飛行場に近づいたところで、DAKの偵察・機械化部隊にひっかり動きが止まります。

また、ビル・エル・グビを迂回した歩兵旅団は、イタリア軍装甲車に威力偵察をかけ、こちらは成功。戦闘後前進で、一気にエル・アデム近郊まで、突進します。

どうやら敵は戦線を作らずに、単独で前進してきたよう・・・そこで、一度「教育してやれ」とDAKでの反撃を行うことにします(ちょうど距離的に、補給物資を1つ使用するだけで済みました)。

まず、トブルク南部の部隊をグルッと包囲して、攻撃。不用意に突進してきた歩兵旅団は、退却ができず、スツーカの猛爆撃を受けて壊滅します。

画像


画像

次に、中央部の偵察部隊も包囲しようと機動しますが、直後のヘクスに敵がいることが判明。単独の偵察部隊ではない?!さらに、TRIGUNさんの様子が、自信ありげに見えるゾ!ひょっとして、敵の主力か?

いずれにしろ、攻撃をかければわかると、DAKの主力に加え、急遽、アリエテ師団もつぎ込み、総突撃をかけます。機動戦のため、LWが使えない(配備していない)のが、残念ですが、装甲大隊と機械化連隊のスタックなら、たいていの敵を粉砕できるはず・・・。

画像

果たして、敵は・・・まさに、主力の機甲部隊!クルセイダー戦車のスタックでした。戦力を集中したおかげで、攻撃比は全て3:1以上!複数ヘクスからの攻撃により、クルセイダーはわずか1ステップを残して、壊滅します。その南部にいた偵察大隊も、機械化連隊の射撃を受けて、半壊・・・DAKの強襲が、恐ろしいくらい完璧に決まった瞬間でした。

序盤で、早くも、4個大隊相当と歩兵1個旅団を失った連合軍は、戦意喪失。インストということもあり、今回はここで終了となりました。形としては、一方的な展開でしたが、TRIGUNさん、いわく「こりゃ、面白い!研究してみたいです」とブラインド魂に火がついたようです。

画像


画像

時間はかかるものの、ルールはシンプルだし、ドキドキ感はピカイチと、個人的には、もっとも好きなダブルブラインドものです。が、ソロプレイに向かないため(そりゃ、そうだ!)、オークションでも1000円台で出ている、「不幸」なアイテムです。が、逆に手に入れやすいのも確か・・・いつでも、だれでも、対戦しますよ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お試しのインストでも、やっぱり面白い!〜第8軍(CMJ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる