歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS スピーディでリアルな格闘技〜GEKISHIN KO(グラフィック・ジャパン)

<<   作成日時 : 2008/10/19 19:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

ワンディトーナメントが初戦で敗退となったので、対戦待ちをしていたmoritaさん持ち込みの「GEKISHIN KO」(グラフィック・ジャパン)をプレイしました。「ルール説明5分、プレイ15分」の触れ込み通り、かなりプレイアビリティーの高いゲームです。詳しくは、紹介HPをどうぞ。http://www.asahi-net.or.jp/~uv3k-kmgi/gekisinko.html

第1戦は、moritaさんのローキックからはじまります。先制のmitsuのぶちかましをがっちり受け止めると、反撃でローキック−ローキック−延髄蹴りのコンボが決まり、いきなり、2ヒットを与えます。下手に距離を詰めると危ないと感じたmitsuはいったん、後退します。

画像

事態が動いたのは、第3ターンでした。攻撃のために、そろそろと間合いを詰めてきたmoritaさんに対し、mitsuがタックルをかまし、近距離に飛び込むと、ダブルリストロックを決めます。moritaさんは、なんとかふりほどこうとしますが、drが回らず、なんと右手に8ダメージを受けてしまいます。これで、形勢逆転!

画像

それでも、moritaさんは果敢に反撃に出て、腕殺しを仕掛けますが、これが読まれて効果なし。逃げるに逃げられなくなったところで、mitsuの掌底が炸裂し、moritaさんが崩れ落ちました。

ここまで、本当に15分!展開は早いし、運と読みが適切に入っていて、かなり、おもしろい!

早速、第二戦に。両者とも、序盤から激しい技の応酬になります。mitsuがかかとおとしとジャブを決めれば、moritaさんもジャブ−腕殺し−ハイキックで逆襲。いきなり、激戦に息切れした両者は、いったん距離をとって、呼吸を整えます。

画像

中盤をリードしたのは、mitsuでした。中距離を維持しながら、ハイ&ローの打撃技を連発し、徐々にmoritaさんにダメージを与えます。moritaさんは近距離に飛び込んで、ハイダメージを狙いますが、ことごとく、攻撃を読まれ、効果なし。敢えて部位を散らす、総花的なmitsuの攻撃で、ついにあと数ダメージに追い込まれます。

画像

が、ここからが圧巻でした。ロープ際に追い詰められ、背水の陣になったmoritaさんは、じっと攻撃をこらえてチャンスを待ちます(カードを交換)。そして、mitsuの攻撃が途切れた瞬間、猛烈な反撃に出ました。ただひたすら、頭に焦点を絞り、ハイキックの連続攻撃!mitsuは、ここにきて、急に防御の読みがはずれ、次々にダメージを喰らい、あと2ヒットに。そして、moritaさん最後の攻撃−高速キックが決まり、ついに大逆転!ワンチャンスにかけた見事な逆転劇でした。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このゲーム格闘技好きにはたまらないですよね。
もっとプロレス技が多ければさらに萌えるんですが。
trigun
2008/10/19 23:00
 はい、山崎美鶴です。

 当方もTrigun教授に同感、教授の既述
「これのプロレスバ−ジョン欲しいね。」
 全くもって、同感であります。
大昔、純粋にプロレスのゲームを造ろうと
頑張っていた時期にBQゲームデザイナー
田村師の最高傑作『戦術大相撲』の完成度を
前にして「自分は遠く及ばない」と断念した
過去を思い出しました。今でも可動状態の
『戦術大相撲』所持している方が居たら
是非とも各地の実地集会に「"ゲキシンKO"の
10年以上前に、こんな凄いのがあったんだよ。」
と言って持ち込んで貰いたいんですけどねぇ。
山崎 美鶴
2008/10/20 01:41
私もこのゲームは面白いという評判は聞いていたので「小さい版」のほうは入手したのですが、まだプレイにいたっていません。グラフィックジャパン社は『レジスタ(サッカーチェス)』『ゲートボール』『ゲキシン』と素敵なスポーツシミュレーションを作っていますね。ちょっと高価なのが参りますが。。特に『レジスタ(サッカーチェス)』は名作だと思います。田村さんの『戦術大相撲』は興味あります。面白そうですね。
mtj
2008/10/20 12:49
ボクシングを除き、ほとんど、格闘技には興味がない自分でさえ、夢中になったのですから、K−1好きにはたまらないでしょうね。久々に、SLG以外で購入を考えてもいいと思うアイテムでした。

プロレスと言えば、B級アイテムの「プロレス」(ツクダ)も、まだ未プレイです。だれか、おらんかね〜。
mitsu
2008/10/20 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
スピーディでリアルな格闘技〜GEKISHIN KO(グラフィック・ジャパン) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる