歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS プレイ意欲をかき立てる立体系〜MEMOIR'44(DOW)二戦とANCIENTS(GMT)

<<   作成日時 : 2008/10/20 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

最近のウォーゲームはすっかりコンポーネントが良くなり、プレイ動機に多大な影響を与えていますが、やはり、フィギュアをはじめとする立体系には叶いません。林立するブロックやリアルなフィギャアは、それだけでかなりプレイ意欲をかき立てます。反面、手の込んだ内容物により、どうしても値段が高いのが難点ですが、ちはら会では幸いなことに結構、プレイされています。

画像

この日も、のべ3戦の立体系が対戦されていました。午前中に、立体系好きのmoritaさんがXさんを誘い、ANCIENTS(GMT)をインストしていました。午後からは、持っていないゲームの方が少ないコレクターTOMMYさんが、最近手に入れたMEMOIR'44(DOW)を持ち込み、エンジョウさんと2戦をしていました。自分はASLでテンパっていたので、詳しくは、関係者からのコメントかAARをお待ちしています。

画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
関係者Tです。先月プレイしたBattleLoreに触発されてずいぶん前に買ってあったメモワール44を最近開封しました。

インスト用に南仏レジスタンスの戦いとD−DAYスウォードビーチの2本のシナリオをプレイしましたが、どちらのシナリオもバランスがよく最後の1ポイントをどちらが先に得点するかという接戦でした。

このゲームシリーズのシステムを理解する/理解させるにはメモワールがシンプルでよいです。しかし中世もののBattleLoreだから導入できた魔法ルールはこのゲームシステムに大変大きな魅力を付け加えていると思います。

抽象的なコメントでごめんなさい
メモワール44の関係者T
2008/10/21 14:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレイ意欲をかき立てる立体系〜MEMOIR'44(DOW)二戦とANCIENTS(GMT) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる