歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 炸裂する究極奥義!おお、まさかの7人プレイ!〜北斗の拳(ツクダ)

<<   作成日時 : 2008/09/25 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

例会も終盤となり、軽くいけるアイテムをということで、自分の持ち込んだ「北斗の拳」(ツクダ)を、取り出しました。はっきり言って、drが全ての運のしカードゲームです。

前回のちはら会でプレイした際も、賛否両論あったのですが、なんと即座に5人が反応!(こんなに隠れケンシロウがいるとは!笑い)さらに、急な雷雨で逃げ遅れた(?帰りそびれた)リンクスさんとyagiさんも加わって、7人でのバトルロイヤルになりました。こんな超B級なのに、いいのかァ〜!(笑い)

画像

キャラカードを引き、能力を決めたところ、以下のようになりました(左から攻撃レベル−防御レベル−成功値と体力ポイント)。

ラオウU(6−6−12)HP39 …mitsu
トキ(4−6−10)HP25 …yagi
サウザー(6−6−11)HP30 …ほんきち
ラオウ(10−10−15)HP54 …ルセロ
シュウ(5+1−5−10)HP35 …morita
ユダ(6−6−10)HP35 …kei
ケンシロウV(5−5−10)HP20 …リンクス

ただ一人、突出した能力を発揮したのが、ルセロさんのラオウ。調子チェックで驚異のローロールを出し、闘気・体力とも抜群です。次に、Keiのユダ・moritaのシュウ・mitsuのラオウUが、30台の体力とそこそこのレベルで、横並び。それほどレベルは高くありませんが、侮れないのが、ほんきちのサウザー。秘孔の秘密が暴かれるまでは、北斗神拳は効かないし、南斗聖拳は鳳凰拳の威力で低い成功率。で、正義のヒーローキャラである、yagiのトキとリンクスのケンシロウVは、とっても弱々です。こりゃ、ルセロさんのラオウとほんきちのサウザーのツートップを、みなが追いかける展開になりそうです。

画像

早速、ゲームスタート。インストも兼ねて、mitsuラオウUから順にプレイしていきます。まず、最大の敵ラオウUに、必殺技を仕掛けますが、二指真空波(防御技!)で効果なし。う〜む、先行きが心配です。と、ルセロのラオウは、「拳王は、二人はいらぬ!」と反撃!北斗龍撃虎を見事に決め、一気に15ヒットを与えます。必殺技で受けなかったら、即死でした。その後、「おぼれた犬を叩け」とばかりに、mitsuラオウUに攻撃が集中しますが、返し技で応酬し、なんとか生き延びます(だから、ルセロのラオウを叩きなさいって!笑い)。

悲惨だったのが、yagiトキ。サウザーの秘孔解明チェックにボーナスのあるトキは、「おまえの秘密は、見切った!」とばかりに攻撃を仕掛けます。が、まだ、技も決まらぬうちに、南斗交差法のカウンターで、南斗獄殺を浴び、死亡!「おいおい、まじかよ〜!」とyagiさんの恨み節を残して、第1ターンで退場です(笑い)。

荒れ気味の序盤戦に、天は、なおも生け贄を求めます。第1ターンは、なんとか凌いだmitsuラオウUに、再び、攻撃が集中し、防御カード切れ・・・と、運悪く、ほんきちのサウザーが南斗獄屠拳を爆発させ(ダメージ70!)、ラオウUを抹殺します。さらに、弱々のリンクスのケンシロウVも、ルセロ・ラオウの北斗七星拳(ダメージ100!)を喰らって、昇天します。まさに、「天に滅せい!ケンシロウ!」。

画像

と、ここで、序盤のカードを使い果たした4人に、小康状態が訪れます。二回りほど、カードを蓄えると、再び、戦闘に。攻撃は、もっともHPの低いほんきちのサウザーに集中しますが、秘孔の秘密と鳳凰拳の優位で、必殺技が全然、効きません。「ハハハー!南斗鳳凰拳に死角はない!」と、豪語するサウザー。

と、ここで、なにやら、謀議をかわしていた南斗聖拳コンビ(シュウ&ユダ)が、連続攻撃を始めます。「じゃ、蹴りを通常攻撃で」「???なに〜!」

そう、簡単にはサウザーを倒せないと、考えた二人は、地道に数ヒットずつの打撃を加え始めたのです。当初は、「こんなものは、かすり傷よ!」と、強気でしたが、ルセロのラオウまで加わって、地味〜な「殴る」「蹴る」を連発!あっという間に、HPが一桁に・・・。

「ま、まずい!」あせったほんきちのサウザーは、決死で必殺技を仕掛け、それなりのダメージを与えますが、こちらも必殺技の防御が光り、どうしても斃すことができません。ついに、サウザーのHPは1に!チャンスとばかりに、ユダが通常の「蹴り」を入れますが、ほんきちさんはノーガード。「だって、防御カードがないんだもん!」(笑い)すかさず、起こる突っ込み!「退かぬ!!媚びぬ、省みぬ!!南斗鳳凰拳に、受けなど、ない!!」(爆笑)こうして、南斗の帝王は、天に帰ったのでした。

残ったのは、ともにHPが15以下に減った、ラオウと南斗聖拳コンビ(シュウ&ユダ)のみ。高い技レベルと技術ポイントを持つラオウが、断然、有利かと思われましたが、天秤は南斗に傾きます。ラオウ必殺の北斗神拳は、ここにきて、スカと防御技のみ!これに対し、南斗聖拳コンビ(シュウ&ユダ)は、最後の必殺技を協同で放ちます。サウザーとの戦いで消耗し尽くしていたラオウに、これを受け止める体力はありませんでした。「うぬ、ぬ、ぬかったわ・・・」南斗の帝王に続き、拳王までが、昇天しました。

画像

ああ、まさか、サブキャラのシュウ&ユダが、生き残るとは!(笑い)「墜ちろ!」「南斗の拳を受けてみよ!」「私は美しい!」(笑い)帰り支度をはじめる周囲に動ぜず、moritaシュウとkeiユダが、なおも激しい戦いを繰り広げ、5分後に決着が付きました。最後に、南斗双斬拳が炸裂し、keiのユダが勝者になりました、とさ。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
炸裂する究極奥義!おお、まさかの7人プレイ!〜北斗の拳(ツクダ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる