歴史・戦史研究「ちはら会」

アクセスカウンタ

zoom RSS ハチャメチャな「るーみっくワールド」〜スクランブル ラムを奪回せよ!(ツクダ)

<<   作成日時 : 2008/08/30 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

怪獣決戦に続いて取り組んだアイテムは、「スクランブル ラムを奪回せよ!」(ツクダ)です。TVシリーズ「うる星やつら」の同名番組をモチーフにしたもので、はちゃめちゃ喜劇です。

画像

全く歴史を知らないふるふるですが、アニメにはめっぽう詳しいので、即座に反応!
「おお、これは面堂邸だな」(行ったことあるんかい!)
「そうだ、2週にわたって放送したんだ!」(そんな、マニアックなこと、知らんわ!)
挙げ句の果ては、何も説明していないのに
「めがねは、どこ?」(ユニットも見ていないのに・・・・)
さすが、「砂漠のタヌキ」!この熱意を他に向ければいいのにねェ〜!(笑い)って、ゲーマーなら、人のことは言えないか?!(大笑い)

画像

物語は記憶を失ったラムを、諸星あたると秘かにラムに思いを寄せる仲間(めがね・パーマ・ちび・角刈り)が、助けに行くもの。対する敵は、ラムを軟禁する面堂終太郎とその軍団。私設軍のくせに、黒シャツならぬ黒メガネ隊、レオパルドツヴァイに、AH1Sコブラ、トーネード、挙げ句の果ては、終太郎専用スツーカ(!)まで持っています。

このゲームは、ハチャメチャな番組を、忠実に(むしろ、バイアスをかけて)再現しているため、展開もかなりハチャメチャです。基本は、移動−戦闘だけなんですが、イベントカードによるランダム性が高すぎて、ゲームが成り立たないことも・・・。競技性ははっきり言って評価できないレベルだったので、押し入れ(正しくはクリアボックス)直行になっていました。今回、タヌキの嗜好に合わせて、久々に引っ張り出してみたのですが、結果は思わぬものに・・・。

第1ターン、面堂邸の北西から侵入したあたる側は、二手に分かれて、ラムの元を目指します。まず、諸星あたるオリンピック選手並みの脚力(攻撃ヘリと一緒の6移動力!)で、森林を疾走!ブービートラップに引っかかり、爆発で3ヘクス分を飛ばされます(笑い)が、方向がよく、かえってラムに近づきます。一方、面堂側の物置でレオパルドアイン(!)を捕獲した4人組は、北からマップに侵入しますが、やはり、ブービートラップに引っかかり、いきなり、戦車を失います。敵を発見した面堂側は、一斉に3個軍を展開し、妨害に入ります。

画像

第2ターンは、あたる側は、脚力がものをいい、敵に捕捉されることなく、中央の大森林に到着します。面堂側は、特にイベントもなく、次ターンに向けて、敵をゆるやかに包囲します。

画像

第3ターン、戦局が大きく動きます。中央に進出したあたるに対し、地上からゲパルト2台と空中からコブラ2機が攻撃をかけ、コブラの撃墜と引き替えに、2ヒットを与えます。かつ、面堂軍から離脱しようとしたあたるは、イベント「大爆発!」に巻き込まれ、さらに2ヒット!まだ、十分、煩悩値にゆとりはあるものの、前後を2つの軍団に囲まれたあたる側に、困難が予想されます。

画像

第4ターン、この危機を救ったのは、またもやイベントでした。面堂側が引いたカードは、最悪の「錯乱坊(チェリー)」!「定めじゃ」のかけ声とともに、終太郎の周辺のユニットが軒並み、混乱状態になり、手番が終わってしまいます。

画像

これ幸いと、あたるは包囲戦を抜け出し、ラムに隣接するヘクスへ!あたるの姿を目にしたラムは、「・・・どこかで、見たことある人だっちゃ!」と記憶を呼び戻し始めます。

画像

第5ターン、このままでは、覚醒は時間の問題、と見た面堂側は、奥の手の「ラムの移動」を行います。ゲーム中、一度だけ使える特別ルールで、ラムをA軍司令部から、はるか離れたB軍司令部へ連れ去ります。

画像

「ラム!」あくなき、煩悩を振りまきながら、タフなあたるは、猛然とB軍司令部へ突進を開始します。同時に、中央の大森林に到着していためがね4人組も、B軍司令部へ。

画像

第6ターン、これを迎え撃つ、精鋭B軍・・・のはずだったんですが、ああ、なんてこと!イベントは「B軍司令部の混乱」!これで、B軍は一時的に行動不能に・・・。「ええい、黒メガネ隊は、なにをやっている!」

敵の抵抗がないことを幸いに、あたるは、早くもB軍司令部近くに駆け寄ります。追い詰められた面堂終太郎は、自ら操縦桿を握ると、援護のトーネードとともに、スツーカ(Ju87)で、あたるを攻撃します。これで、さらに2ヒット!が、あたるの反撃で、スツーカは撃退され、面堂は次ターンまで休みとなります。B軍司令部にいるのは、ラムだけに!

第7ターン、チャンスとばかりに、あたるとめがね4人組が、B軍司令部に駆け寄ります。ところが、ここでも地形チェックが炸裂!あと4ヘクスまで近づいためがねたちが、2回連続の「疲労」になり、敵の攻撃も受けて、めがね・パーマ・角刈りが、みな、気絶してしまいます。

画像

さらに、やっとラムの元にたどり着いたあたるの前に「総番、登場!」。「しのぶさ〜ん、好きだァ〜!!」の絶叫とともに、最強のユニット−総番が立ちふさがります。当然、あたるは「どけ、どけ、邪魔だァ〜!」と勝負を挑みますが、ここでまさかの敗退!反撃で4ヒットも喰らってしまいます。ああ、あたるの煩悩値も、風前の灯火か?

画像

が、運は、あたる側に味方しました。この奮闘を間近で見ていたラムが、ここで覚醒! 「うちのダーリンだっちゃ!!」とあたるに飛びつき、勝利条件を達成したのです。こうして、面堂邸を舞台にしたラム救出作戦は、成功裏に終わったのでした。

画像

今回も、展開としては、めちゃくちゃでしたが、あまりに「しょうもない」イベントの連続に、ふるふるには大受けでした。ソロプレイでは、研究(!)に値せずと放り投げていました(そもそも、研究しようというのが、間違いでした。)が、こうして、対戦(?)をしてみると、どうしてどうして!はじめから、勝敗抜きでいけば、十分に「るーみっくワールド」を楽しめます。そうか、こういうゲームだったんだ!

時間も30分前後で終わるので、懐かしの「うる星やつら」を楽しみたい方には、インストしますよ〜!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
mitsuさ〜ん「うる星やつら 恋は移り気」もありますが
ついでにいかが?

それと「マクロス スペースフォールド」についてるミニゲーム
「マクロスライフ」をふるふるさんに是非とも紹介して
あげて下さい。プレイヤーに何人か必要ですが、たぶん白熱すること
まちがいないと思いますよぉ〜(ただし、恥と外聞はきっぱり捨て去ってください)
紫電
2008/08/31 21:42
おお、思わぬ方向から、「B級アイテムを救え!」に援軍が!(笑い)紫電さんが、この手のものに詳しいとは、知りませんでした。

>mitsuさ〜ん「うる星やつら 恋は移り気」もありますがついでにいかが?
>それと「マクロス スペースフォールド」についてるミニゲーム「マクロスライフ」を・・・

「スペースフォールド」自体はプレイしたのですが、さすがに「マクロスライフ」までは手が出ませんでした。インストいただけるなら、ぜひ、お願いします。次のちはら会に来れそうでしたら、準備することもできます。

ちなみに、最近、SF&マルチ熱が上がっていて、こんなもののプレイ準備をしています。
アステロイド(RPGamer)シングルブラインドもいけます
パンドラ号の航海(T誌)ソロプレイ専用です
北斗の拳(ツクダ)あたたた!のカードゲーム

う〜ん、かなりB級してます(笑い)。希望があれば対戦で、だめなら得意のソロAARで、いきま〜す!


mitsu
2008/08/31 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハチャメチャな「るーみっくワールド」〜スクランブル ラムを奪回せよ!(ツクダ) 歴史・戦史研究「ちはら会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる